メンズのスキンケア・美容ブログ

1980年代生まれ。162cm 49kg 紙媒体制作会社の主に内勤営業。 美容や健康について日々勉強しています。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

スキンケアを意識したきっかけ

スポンサーリンク

30歳前後から一気に老けてきます。

 

5年前のある日のこと。朝起きていつものようにシャワーを浴びて顔を洗っていた。

ふと鏡を見ると「何かおっさんが映っている……」思わずそうつぶやきたくなった。

 

赤みを帯び、毛穴の開いたハリのない肌、くっきりと刻まれたほうれい線、重力に負けて垂れ下がった頬……あぁ見るも無惨。

 

若い頃は「自分は特別イケメンでもないがそこそこ整った顔だ」くらいには思っていました。

しかし30歳近くなると年齢は顔に出てくるものです。うすうすおっさん化してきたことに気付いてはいたものの、一気に現実を突きつけられた瞬間だったのです。

 

ここで年齢に負けて諦めたくなかった私はすぐに「肌をしっかりケアして若さを取り戻そう!」という思考に至ったのです。

 

それまでも全く気を遣っていなかったわけではなく「保湿しておかないと肌が乾燥してカサカサになる」くらいの意識は持っていました。

その頃使っていたのはいわゆるプチプラ。1000円前後で売っている化粧水と乳液。洗顔にいたっては「どうせ洗い流されるのだから何使っても大して変わらないだろう」くらいの認識でした。

手だけでロクに泡立てず洗っていたわけですから、当然洗顔料本来の洗浄力も発揮できず洗い残しもあったでしょう。ニキビができないようにこするように洗っていたので摩擦による刺激もあったでしょう。今となっては突っ込みどころ満載なケアでした。

 

これを読んでいる皆さんはおいくつでしょうか?

肌にハリのある20代なら今からしっかり正しいスキンケアをすればもっときれいになれます。そして良い状態を長く維持できます。

30代なら努力次第で昔の自分、いやそれ以上になることだって出来ると思います。

 

今より素敵な自分を目指しませんか?

 

スポンサーリンク