読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンズのスキンケア・美容研究ブログ

1980年代生まれ。162cm 49kg 紙媒体制作会社の主に内勤営業。 美容や健康について日々勉強しています。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

男性のスキンケアはメンズコスメを使えば良い?

スポンサーリンク

ここまでいくつかの記事を更新してきた中でおすすめの商品を紹介させていただきました。

その中にいわゆるメンズコスメに分類される商品が入っていないので「メンズのスキンケアブログなのに何で?」といった疑問をお持ちの方もいるかもしれません。

 

結論から言ってしまうと、男だからといってあえてメンズコスメを選ぶ必要はないというのが私の考えです。

そうなると「メンズコスメって男性向けに作ってあるんじゃないの?」という疑問が浮かび上がってきます。

ではさっそくメンズコスメについて考察していきましょう。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20170115214521j:plain

f:id:mochi-mochi-kun:20170115214541j:plain

よくドラッグストアやコンビニで見かけるメンズ用洗顔や基礎化粧品は上記の画像のような商品ですね。

メンズコスメの特徴とは

①強力な洗浄力

メンズ用の洗顔料には洗浄力・脱脂力重視のものが非常に多いです。何故そういった傾向になるかというと男性は女性より皮脂の量が多いのが理由となります。

しかし油分というのは肌に必要な保湿成分でもあり、洗顔により根こそぎ落としてしまうと乾燥しやすくなり肌荒れの原因となります。

また、皮脂というのは本来肌を守るために分泌されるものなのです。皮脂をゴッソリ取ってしまうと皮膚は失われた油分を取り戻そうとするために更に皮脂を分泌するという悪循環に陥ります。

テカリ顔、ニキビを改善するにはまずはしっかり保湿して肌のターンオーバーを正常化することが必要で、油を全て取り除くことは先のことを考えたニキビ予防にはならず正しいケアとは言えません。

 

 ②すーっとクールな爽快感!

男性用化粧品は爽快感・清涼感を重視する傾向にあります。大半の商品はアルコール(エタノール)やメントールを多く配合することでこの爽快感を出しています。

アルコール(エタノール)は消毒に使われるような成分なので当然肌への刺激も強いものです。

基礎化粧品に清涼剤のような使用感を求めている人には良いかもしれませんが、スキンケアという観点から見て必要な要素ではないと言えます。

この手のローションの成分表を見ると水の次に多くアルコールが入っていたりします。皮膚が強くない人は熱くなったり赤みを帯びたりする可能性があるので注意しましょう。

 

メンズコスメに含まれる成分の問題点

bihada-mania.jp

 

非常に分かりやすいので美肌マニアさんを引用させていただきます。

皮脂を落とすことに重点を置いたギャッツビー フェイシャルウォッシュ オイルクリアフォームの全成分解析です。

 

人工的な添加物が沢山含まれているのがお分かりいただけるでしょうか。特に合成界面活性剤の多さが気になります。一応洗顔料に含まれる合成界面活性剤は台所用洗剤や洗濯用洗剤とは違って人体には無害なものですが、多量に含まれる洗顔料は肌への負担が大きく、肌が本来持っている抵抗力やバリア機能を低下させます。

先述の通りニキビケアの観点から見ても、油分をごっそり落とす強力な洗浄力と皮膚の常駐菌まで殺菌するような成分は、肌のターンオーバーを正常化してすこやかな状態を保つためにマイナス効果になってしまいます。

 

結局男性は何を使えばよいのか?

はっきり言ってしまえば化粧品を選ぶ上で「男性用」であることは必要ありません。

スキンケアは肌に刺激を与えないこと、乾燥させないためにしっかり保湿することが基本です。洗顔料をしっかり泡立てれば汚れを吸着してくれるので摩擦させずに優しく洗い、基礎化粧品で水分・保湿成分を補給しましょう。

 

ここまで書いてきましたが別に男性用化粧品が悪と言ってるわけではなく、下記のようなメリットもあります。

①値段が安い 

 洗顔は数百円、化粧水や乳液も1000円で釣りがくるのでお財布にはとても優しい。

②購入しやすい

 メンズコスメのパッケージは女性をターゲットにした商品のようなかわいらしさ、艶やかさなどはなく男らしくスタイリッシュ。コーナーも独立しているので気兼ねなく選べる。

③エチケットとして 

 特にビジネスの場では清潔感が大事ですので、油でテカった顔を簡単に解消できるエチケットアイテムとしてメンズコスメは有用です。フェイシャルシートやデオドラントスプレーなど携帯したりオフィスに置いている人も多いと思います。

 

また「DHC MENのオールインワン モイスチュアジェル」のようにアルコール・メントールを配合していない商品もあります。こちらは忙しいメンズ向けにこれ1本でOKというコンセプトのオールインワンです。美容成分としてQ10やコラーゲンを配合しているので保湿力もあると思われます。メーカー希望価格が税込1620円ということで、1本ですむオールインワンゲルということを考えると安めの価格設定ですね。

DHC MEN オールインワン モイスチュアジェル

DHC MEN オールインワン モイスチュアジェル

 

 

 

スキンケアのやり方は男女で差があるわけではありません。「男性用」というカテゴリには特にこだわらず肌に刺激を与えずに洗える洗顔料、しっかり保湿できる基礎化粧品を選んでいきましょう。

スポンサーリンク