美容男子の実直☆コスメレビュー

1980年代生まれ。162cm 49kg、実年齢-5歳くらいに見られます。 V系好きな影響でワイルドよりキレイになりたい男子。 制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。web知識も勉強中。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

『モッチスキン 吸着泡洗顔』口コミレビュー 楽天1位のもっちり泡洗顔の効果とは?

スポンサーリンク

この商品はレビューで9点以上獲得した殿堂入りアイテムです。

 (最終更新2018年1/21)

 

今回は新しく使い始めた洗顔料、ジェイウォーカーさんの「モッチスキン吸着泡洗顔」をレビューします。 

楽天のデイリーランキング1位を獲得した販売実績があり、泡タイプ洗顔の中でも抜群のもっちり泡が評判のモッチスキンの効果とはどんなものでしょうか?

芸能人も愛用しているインスタ投稿もありますが、ああいうのってなんだかステマっぽい気がするので信用はしていませんがw

 

モッチスキン 吸着泡洗顔   

f:id:mochi-mochi-kun:20170316155616j:plain

内容量:150g

メーカー希望小売価格:1,944円

 

モッチスキンは缶に入ったスプレータイプの洗顔料で、プッシュするとムースのような泡が出てきます。モッチスキンの最大の特徴がこの泡。もちもちして弾力のある泡なら他の商品でもありますが、こちらはびよ~んと伸びるトルコアイスのような泡です。この粘り気が肌に密着して汚れを吸着します。

 


モッチスキン

 

<全成分>

水、PEG-8、グリセリン、LPG、ステアリン酸グリセリル(SE)、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドDEA、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ポリアクリル酸Na、メチルプロパンジオール、塩化Na、エチルヘキシルグリセリン、カプリルヒドロキサム酸、二酸化炭素、パパイン、マルトデキストリン、水添ハチミツ、海シルト、スクワラン、アルガニアスピノサ核油、ベヘニルアルコール、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアロイル乳酸Na、セラミドNP、フィトスフィンゴシン、セラミドNG、セラミドAP、ヒアルロン酸Na、バオバブ種子油、トコフェロール

 

植物由来の酵素(パパイン)が毛穴汚れや古い角質を分解し、海シルト(クレイ)が汚れを吸着。

はちみつ、スクワラン、バオバブオイル、アルガンオイルなどの保湿成分が肌にうるおいを与えます。

あまり大きくアピールしてないようですが数種類の植物性セラミドも入っているようですね。全成分表は配合量の多い順に表記するので、この表記順を見ているとそれほど多くはないようですが。

モッチスキンは着色料・合成香料不使用。強い洗浄力で洗うのではなく、泡自体の吸着力で洗うタイプの洗顔なので肌にやさしく低刺激な処方となっています。

 

モッチスキンの販売店

さっそくショップに買いに行ってみようと思ったのですが、取扱い店舗は限られているみたいですね。

 

●ドラッグストア

マツモトキヨシ、ココカラファイン、Welcia、コクミンドラッグ、ドラッグストアセキなど

●バラエティショップ・コスメショップ

東急ハンズ、Loft、PLAZA、ドン・キホーテ、AEON、7美のガーデン、IT'S DEMOなど

 

個人的に利用頻度の高いアインズトルペ、サンドラッグ、ツルハ系列で取扱いがないのが残念。今回はLoftで買ってきました。

 

モッチスキンの使い方

1回分の目安はピンポン玉程度(写真はちょっと多いです)。目安の使用量を守っていれば60回(朝晩使用で1ヵ月)使うことができます。

原液がそのまま出ないようにスプレーは傾けずに垂直に持ってプッシュすること。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20170316155614j:plain

泡タイプ洗顔なのでそのまま顔にのせて泡をスポンジのように指と顔の間でくるくる伸ばしていくとよいでしょう。

弾力のある泡が顔全体を覆ってくれるので、こすったり摩擦してお肌に刺激を与えることなく洗うことができます。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20170316155613j:plain

独特の粘り気があるのでお湯でしっかり流さないとぬるぬるがのこりやすいようです。保湿成分の効果で洗い上がりはとてもしっとりします。

やさしいもっちり泡ですが、しっかり洗浄力もあるようです。洗顔後の肌はとってもツルツルしています。

使用後ヒリヒリしたり継続して使って肌が荒れたりもしていません。使用感はとってもマイルドでやさしいです。

尚、モッチスキンは無香料ですので香りはほぼ無臭となっています。

 

<追記>

1本使い切ってからリピートしました。

私は洗顔できちんと汚れを落とせていないときに小鼻の横にニキビができてしまうことがありますが、モッチスキン使用中はニキビができませんでした。

洗浄力は問題ありません。それでいて肌にも刺激がないので、安心して継続することができました。

値段が2000円くらいするのは安いとは言えませんが、缶の容量も大きめなので適量を守って使えば長持ちするし、コスパも悪くない気がしますね。

 

毛穴・ニキビへの効果

たんぱく質や脂肪を分解することで汚れを落とすパパイン酵素は毛穴詰まりや角栓の除去に効果があります。

海シルト(クレイ)は毛穴の汚れを吸着して洗い落とすことができます。

どちらも刺激の少ない天然成分ながら優れた洗浄力を持っています。

 

毛穴汚れをしっかり落とせるのでニキビへの効果も期待できます。

ニキビができるのは毛穴に詰まった皮脂や汚れを餌にするアクネ菌が繁殖して炎症を起こすのが原因です。

強い成分で肌を傷めない、保湿成分が配合されていて洗顔後乾燥しにくい、毛穴汚れをしっかり落とせる。この三点を備えているモッチスキンはニキビ対策にも使える洗顔だと思います。 

 

モッチスキンの口コミ・評判

大手クチコミサイトでの評価は7点満点中5.5点。楽天では5点満点中4.43点。

 

「自分では作れないような濃密な泡。もちもち感最強なのでは?」

「きめ細かでもちもちした粘り気のある泡。弾力があってマシュマロのよう」

「刺激はないが、毛穴汚れや肌のざらつきがしっかり取れる」

「甘い香りもなくガーリー過ぎないから、男子も使いやすい」

「古い角質を落とせて肌がツルツルになる。それでいて洗顔つっぱらない」

「洗い流すときにぬるぬるを落とすのに少し時間がかかる」

 

濃密な泡のもちもち感、その吸着力でしっかり毛穴汚れや古い角質を落とせるので肌がすべすべになるというクチコミが多かったです。泡の質は本当に評判良いです。

刺激のある成分もなく、肌にやさしい処方なので洗顔後の保湿も問題ないようです。

合わなかったとか肌が荒れてしまったという人は特に見られませんでした。

 

まとめ

一般的な泡が出るタイプの洗顔フォームだと泡が弱くすぐつぶれてしまうことが多いのですが、モッチスキンの泡はもちもち弾力があり、びよ~んと伸びる新しいタイプの洗顔フォームです。

今まで色々な泡洗顔を使いましたけど、もっちり感は最強だと思います。

強い洗浄成分がなくても酵素やクレイを含む泡が汚れをしっかり吸着してくれるので洗浄力は問題なし。それでいて刺激が強いとヒリヒリしたり赤くなったりすることがある私の肌でも全くトラブルが起こらないくらい低刺激です。

スクワラン、バオバブオイル、アルガンオイルなどの保湿成分の多さも魅力です。洗顔後の肌はつっぱらずにとてもしっとりします。

 

あと、プッシュタイプの洗顔フォームって衛生面でも優れていると思うのですよね。泡立てネットだと、しっかり乾燥させて管理しないと雑菌が繁殖しやすくなってしまいますので。

2000円近い値段は人によっては高いと思ってしまう価格帯かもしれませんが、しっかり洗えて肌にやさしいモッチスキンは十分それに見合う価値があると思います。泡立てるのが面倒な人にも是非おすすめしたい洗顔です。

私自身もリピートを検討しています!

 

おすすめ度:★★★★★★★★★

9点獲得!殿堂入り

 

モッチスキンの販売店はマツモトキヨシ、ココカラファイン、Welcia、コクミンドラッグ、東急ハンズ、PLAZA、Loft、ドン・キホーテなどです。

通販であればAmazon、楽天などで購入することができます。

 

●Amazon  

モッチスキン 吸着泡洗顔 

●楽天

【ポイント最大35倍】ジェイウォーカー モッチスキン 吸着泡洗顔 【正規品】