読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンズのスキンケア・美容研究ブログ

1980年代生まれ。162cm 49kg 紙媒体制作会社の主に内勤営業。 美容や健康について日々勉強しています。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

スキンケア中級者向けおすすめ化粧水紹介

スポンサーリンク

過去記事で初心者向けの安くて気軽に買える化粧水を紹介しました。今回はその続編として中級者向けの化粧水を紹介したいと思います。何を持って中級者かというのも人それぞれですが、いわゆるプチプラよりワンランク上の基礎化粧品を使いたくなって今までより高い商品を買いに行ったり。「ヒアルロン酸」や「ビタミンC誘導体」などと聞いてある程度効果が分かるようになり、目的に応じた商品を探すようになってきたらそれはもう初心者ではないと思います。

 

どうしても値段が安いものだと成分のほとんどが水+グリセリンやエタノールが少々といった配合で「コラーゲン」や「プラセンタ」などと謳っておきながら実際はほんのわずかな量しか入っていないということもあります。

勿論高ければ良いというわけではありませんが、基本的に良いものはそれなりの値段がします。今回は3000円以内を目安に今までよりワンランク上のスキンケアを目指す中級者におすすめの商品を紹介していきます。

 

アクアレーベル ローションEX

独自の技術により極小化した発酵ローヤルゼリーが明るいハリつや肌へ導く。

資生堂アクアレーベルは同メーカーの中でも比較的リーズナブルなブランドで美白ライン(青タイプ)と保湿ライン(赤タイプ)があります。アクアレーベル黄色タイプは青・赤の良いところを併せ持ち、メラニン生成を抑えるm-トラネキサム酸、高い保湿力を持つローヤルゼリー発酵液、2種類のヒアルロン酸が配合されています。エイジングを意識し始めた人におすすめです。

私も30歳前後からアクアレーベル青タイプからこちらに切り替えた経験があります。

R(しっとり)、RR(とてもしっとり)の2種類。実店舗で購入すると1680円くらいですがネットならこちらが最安値となっています。

 

 

DHC アスタキサンチンローション

注目のアスタキサンチン配合!加齢や紫外線などのダメージにアプローチ。

鮭やエビ、カニの甲殻に含まれる赤いカロテノイド、アスタキサンチンは高い抗酸化力を持ち体内の活性酸素(細胞を酸化させ老化を進める)を除去する働きがあり、近年化粧品業界でも注目されています。

アスタキサンチン配合化粧品といえば富士フィルム「アスタリフト」やコーセー「アスタブラン」などが有名ですが値段はどちらも3000円台となかなか高めです。

DHCのはアスタキサンチン配合化粧水としては安めの価格設定なのでアスタキサンチンに興味がある、使ってみたいと考えている人におすすめです。

 

 

無印 エイジング化粧水 高保湿タイプ

人気の無印の化粧水。エイジングサインが気になる肌に。

無印のエイジングケアシリーズの化粧水は岩手県釜石の天然水を使用。ざくろ、木苺、ローズなど10種類の天然美肌成分に加え、ヒアルロン酸やコラーゲンなど5種の機能成分を配合し肌にうるおいを与えます。もちろん無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性、アルコールフリーと無印らしい安心の処方です。

400mlの大容量タイプなら贅沢に全身のケアに使うことも可能です。

 

 

オルビスユー モイストアップローション

30代からのスキンケアをコンセプトにしたオルビスの高機能ローション。

オルビスユーシリーズはオルビスのエイジングケアラインです。年齢とともに増えるさまざまな肌の悩みにHSP(ヒートショックプロテイン)が働きかけ、透明感やハリ、うるおいの失われた肌を修復・活性化します。

HSPとは熱によってつくられるたんぱく質で傷付いた細胞を再生する力があります。免疫力を上げる効果もあり、普段から入浴し体温を上げていくことで増えていきます。

HSPを含む化粧品というのは私が知っている限りオルビスユーシリーズくらいでほとんど聞いたことがありません。

 

 

カネボウ Suisai

つるつるすべすべな肌へ。「発酵の恵み」を生かしたスキンケア。

カネボウSuisaiは私たちに身近な味噌や醤油、ヨーグルトなど古くから食品に利用されてきた「発酵」の技術をスキンケアに取り入れた新しい考えの化粧品です。

厳選された豆乳と西洋梨を乳酸菌で発酵させることにより作られた豆乳発酵エキス、セイヨウナシ発酵エキスが美肌へと導きます。さらに2種類のヒアルロン酸が角層すみずみまでしっかり保湿します。

脂っぽくべたつきが気になる人はローションⅠ(さっぱりタイプ)、うるおいが欲しいけどべたつきたくない人はローションⅡ(しっとりタイプ)、もっちりとしたうるおいが欲しい人はローションⅢ(もっとしっとりタイプ)。それぞれ目的に合わせて3種類のタイプがあります。

 

 

ロクシタン イモーテル エッセンシャル フェースウォーター

「永久花」と呼ばれるイモーテルの花の力で潤いとハリのある若々しい肌に。

永久花として知られるイモーテルは鮮やかな黄色い花びらを持ち、枯れてもその形や色が失われません。イモーテルから抽出したエッセンシャルオイルが肌をみずみずしく保ちます。

私もロクシタンが好きなのでイモーテルシリーズを使っていました。ハーブのような香りが特徴なので好みは分かれるかもしれません。また、肌への浸透がよくすーっと入っていきますが表面での保湿力は弱いです。乳液やクリームでしっかり蓋をしましょう。

こちらは楽天の最安値ですが実はロクシタンの直営店や公式オンラインショップで買うと3800円という約2倍の値段になります。何故ネットショッピングだとこんなに安くなるのかというと卸業者が直接フランスから輸入しているからなのです。中身は全く同じですが日本向けに販売されているものとはパッケージの違いや日本向けの説明書の有無などに差があります。

海外ブランドは化粧品に限らずこういったことがよく見られますね。

 

 

この記事では3000円以内を目安として化粧水を紹介してきました。値段が安い化粧水より成分のバリエーションも増えて選ぶのにも迷いが生じてしまいますよね(笑)

お店で気になった商品を見つけたらサンプルやテスターを試して自分に合った化粧水を探してみてください。

過去記事ではスキンケアを意識し始めた人向けに気軽に買える化粧水を紹介していますので是非ご覧ください。

 

 関連記事

mochi-mochi.hatenablog.jp

 

スポンサーリンク