読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンズのスキンケア・美容研究ブログ

1980年代生まれ。162cm 49kg 紙媒体制作会社の主に内勤営業。 美容や健康について日々勉強しています。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

スキンケア中級者向けおすすめ乳液・クリーム紹介

スポンサーリンク

過去記事で初心者向けのおすすめ化粧水や乳液・クリーム、中級者向けの化粧水までを紹介しました。今回はその続編として中級者向けの乳液・クリームを紹介したいと思います。何を持って中級者かというのも人それぞれの基準ですが、いわゆるプチプラよりワンランク上の基礎化粧品を使いたくなって今までより高い商品を買いに行ったり。成分名を見てある程度効果が分かるようになり、目的に応じた商品を探すようになってきたらそれはもう初心者ではないと思います。

どうしても値段が安いものだと成分のほとんどが水+グリセリンや乳化剤が少々といった配合で、キャッチコピーですごそうな成分を謳っているような実際はほんのわずかな量しか入っていないということもあります。

勿論高ければ良いというわけではありませんが、基本的に良いものはそれなりの値段がします。今回は3000円程度を目安に今までよりワンランク上のスキンケアを目指す中級者におすすめの商品を紹介していきます。

 

ミノン モイストチャージミルク

@cosme ベストコスメアワード第1位!旧商品から愛され続ける乳液

敏感肌・乾燥肌のことを考えて作られた肌にやさしいミノンシリーズ。モイストチャージミルクはヒトの皮膚の構成する主成分となる9種のアミノ酸と2種の清透アミノ酸を配合し、肌のうるおいバランスを整え、ふっくらもちもちのなめらか肌へ導きます。

「旧商品のミノン アミノモイストチャージミルク」の時代から4年連続でベストコスメアワードの乳液・クリーム部門の1位を獲り続けていることからその人気や信頼感が分かりますね。

 

 

キュレル 潤浸保湿フェイスクリーム

敏感肌・乾燥肌を守り、うるおいを与えるキュレルシリーズの人気アイテム

キュレルの有効成分アラントインは消炎効果があり、肌荒れを防ぐ医薬部外品となります。潤浸保湿セラミド機能成分とユーカリエキスが角層に浸透しうるおいを保ちます。フェイスクリームはシリーズの中でも特に口コミ評価が高く人気のあるアイテムです。

余談ですが花王はキュレルの「セラミドケア」を大々的に謳っていますね。実はキュレルに含まれるセラミドは「ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド」というセラミド同様の機能がある花王が開発した化学成分なのです。私も最初セラミドが入っていると思ってしまいましたが正確にはセラミド機能成分です^^;

ヒト型セラミドではありませんが、同じ働きをする高機能で低価格なスキンケアと考えましょう。

 

 

エビータ ディープモイスチャーミルク

艶女でなくても使いたい高機能エイジングケア乳液

エビータは「50才」からの女性に向けたエインジグケアブランドで、7種の美容成分(ローヤルゼリー・Wコラーゲン・Wヒアルロン酸・グルコサミン・米発酵エキス・酵母エキス・ローズ水)がすぐれた保湿効果を発揮します。

乾燥・ハリ不足などに悩む大人の女性はもちろん年齢を意識し始めた男性にもおすすめです。

目立つように「50才」と書かれたパッケージなのでお店でレジに持っていくのは少々恥ずかしいかもしれませんが。

 

 

ルナメアAC ジェルクリーム

さっぱりうるおう、ニキビを防ぐスキンケア

ルナメアACはアスタリフトで有名な富士フィルムが開発したニキビケア化粧品です。有効成分となるのは抗炎症作用のある「グリチルレチン酸ステアリル」です。この成分は整肌・抗炎症成分としてよく使われる「グリチルリチン酸ジカリム」より強い効果があります。もう一つがトコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)で、活性酸素の除去と血行促進によりニキビを防ぎます。

経験をふまえた私の意見としては長い目で見ると殺菌成分を重点に置いたニキビケアは菌を殺すだけで原因を断つものではないので、おすすめしません。

大人ニキビや肌荒れにはルナメアACのように抗炎症成分にプラスして保湿成分を含んだもので少しずつ肌の状態を改善していくケアが良いと思います。

 

 

盛田屋 豆乳よーぐるとくりぃむ 玉の輿

おいしそうな濃密クリームでぷるぷる、もっちり肌へ

「豆乳よーぐるとぱっく 玉の輿」という商品を見かけたことはありませんか?累計550万個販売された人気商品です。その豆乳よーぐるとぱっくの新しい仲間として登場したのが豆乳よーぐるとくりぃむです。

豆腐の盛田屋は材料からこだわり、大豆は佐賀県産の「フクユタカ」と北海道産の「とよまさり」。水は自然豊かな宮崎県椎葉村の湧水から作り上げた豆乳を化粧品に使用しています。豆乳に加え、ヨーグルト液、ラクトフェリンなどの植物由来の成分が肌をみずみずしく整えます。

ぱっくもそうなのですがこのシリーズ、香りが良くて食べてしまいたくなるほどおいしそうです。

 

 

エリクシールシュペリエル リフティングエマルジョンEX

資生堂のリフトアップシリーズでワンランク上のスキンケア

1983年の発売から長年愛され、2006年以降「シュペリエル」としてリニューアルされた資生堂エリクシール。保湿とハリを与えるコラーゲンの他、抗炎症作用があり肌荒れを抑えるm-トラネキサム酸が配合されています。m-トラネキサム酸は資生堂の美白化粧品にも配合されている成分でメラニンを抑える効果もあります。

ショップではカウンセリング化粧品コーナーに置かれているのでやや敷居が高くなるかもしれませんが、定価より安く買える機会も多くBAさんにアドバイスを貰いながら購入できるのでワンランク上の肌、ひとつ上の男になりましょう。

 

 

この記事では3000円程度を目安として乳液・クリームを紹介してきました。乳液・クリームは肌に塗ったときのべたつきの有無や時間が経ってからの保湿力など、人それぞれ重視する要素が異なると思います。

お店で気になった商品を見つけたらサンプルやテスターを試して自分に合った商品を探してみてください。

過去記事ではスキンケアを意識し始めた人向けに気軽に買える乳液・クリームを紹介していますので是非ご覧ください。

 

関連記事

mochi-mochi.hatenablog.jp

 

 

スポンサーリンク