読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンズのスキンケア・美容研究ブログ

1980年代生まれ。162cm 49kg 紙媒体制作会社の主に内勤営業。 美容や健康について日々勉強しています。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

セルフホワイトニング『SiroQ(シロク)』体験レポート

スポンサーリンク

こんにちわ。私は買い物や飲食で新宿周辺を利用することが多いのですが、以前からALTAの地下を通る度にとても気になっていたお店がありました。

それが今回初めて足を運んでみたセルフホワイトニング「SiroQ(シロク)」新宿アルタ店です。

f:id:mochi-mochi-kun:20170316140900j:plain

 

SiroQとは

siroq.jp

SiroQはセルフホワイトニングといって専用の器具を使って自分で歯を磨いてホワイトニングケアを行うお店です。「カジュアルホワイトニング」という名称で最短10分1000円から利用できるという安さと手軽さが魅力です。

このカジュアルホワイトニングというのはステイン(歯の着色汚れ)を落とすことで歯を白くするというケアです。歯医者で行うホワイトニングは歯そのものを白くする医療行為ですので、そちらとは全く別物になります。料金も歯医者でのホワイトニングは何万円もかかります。

注意書きにも「歯の汚れを落とすことを目的としており、ご自身の天然の歯より白くなりません」と書かれているので、まずそのことを認識して利用する必要があります。

 

SiroQを利用する流れ

日曜日の夕方でしたが先客は数名いたものの、運良く待たずに入ることができました。店内は明るく清潔感があります。やはりこういったお店は清潔感大事ですよね。

初回だったのでまずは受付で店員さんからシステムやケア方法について説明を受けます。規約に同意したら連絡先を記入して会員登録をします。ここまで10~15分程度。

施術の前に希望で顎を台に乗せて自分で撮影するタイプのカメラで写真を撮ることができます。before→afterは比較しておきたいのでこういったサービスがあるのはありがたいですね。

撮影まで終わると個々に仕切られている施術スペースに案内されます。店員さんからは口頭での説明が受けられ、目の前のモニタでセルフケアの方法を動画を見られるので初めてでも分からなくなることはないと思います。

 

因みに私の現在の歯の状態ですが、タバコを吸わないのでヤニ汚れなどはなく、ものすごく黄色いというわけではありません。しかしお茶やコーヒーによる着色汚れが昔からあり、かなり年季が入ったステインとなってしまっています。市販のホワイトニング歯磨きや歯の美容液のようなものを試したことはありますが、目に見えた効果は得られていません。半分諦め状態です。

事前情報ですと「白くなった」という口コミも多いので期待して良いかもしれません。

 

 SiroQのメニュー

f:id:mochi-mochi-kun:20170316140858j:plain

●カジュアルホワイトニング

基本メニューのセルフホワイトニングです。

シングル(1セット10分1000円)~トリプル(3セット30分2800円)の三段階まであります。シングルはホワイトニングを終えたあとの定期的なケア向けで最初はダブルが推奨のようです。

●リップエステ

コラーゲン生成を促す温熱パックでの唇ケアです。ぷるぷるになるとの口コミですが、今回は行っていません。

 

その他にトッピングとしてマウスウォッシュや唇トリートメントを100円で付けることができます。

※料金は全て税別です。

 

ホワイトニングケア方法

f:id:mochi-mochi-kun:20170316140857j:plain

①歯磨き粉のようなポリリン酸のジェルを塗り、ホワイトニングキューブ(スポンジ)でこすって磨きます。このスポンジは歯の表面よりやわらかい材質のため歯を傷つけることはないそうです。

ポリリン酸とはリン酸が結合したもので、元々人の体内にもある安全性の高い物資です。ポリリン酸には着色を除去する作用があり、それを利用してホワイトニングに使用されるようになりました。

②次に製法特許処方のSiroQジェルをハケを使って塗ります。このジェルにはポリリン酸、酸化防止チタン、プラチナが含まれています。

③ジェルを塗った状態でLEDを2分間照射します。歯のパックみたいなものでしょうか。LED照射はそのホワイトニング効果を高めるそうです。

①~③を繰り返し。1セットにつき2回分のケアが行えます。

④最後は粉末状のキシリタイトを塗布してコーティング。キシリタイトは歯をツルツルにし、再石灰化を促進する作用があるとのこと。

 

以上の4ステップが1セットです。目安は10分となっていますが特に時間制限はありません。自分のペースで使いきった時点で終了となります。

私は今回ダブルにしたので2セット行いました。口を「い」の状態で固定することが多いので結構疲れるかもしれません。そのせいもあって初回の人にはトリプルではなくダブルを推奨しているそうです。

ダブルorトリプルの場合はキシリタイトでのコーティングは一回ずつではなく最後にまとめて行うことになります。

 

セルフホワイトニングの結果

タブレット端末でbefore/afterを確認できるので写真はそれを写メったものです。撮影したデータは確認してから削除となります。

f:id:mochi-mochi-kun:20170316140855j:plain

 

すみません。写真の撮り方が悪かったです!

左(before)の方が光の当たりが強くてこれでは正確に比較できませんね。つまり写真の角度によっては全く差が分からないということで、残念ながら明確な見た目の変化は出ませんでした。。

ただ、対象の歯をタッチペンで選択して白さの変化をチェックするシロクチェックによると歯によって0.2~0.4白くなったという数値が出ていました。平均は0.4くらいで人によっては1~2くらいの変化があるそうです。

私の予想だと最近付着した汚れが多い人ならかなり変化が大きいのではないかと思います。やはり自分のような年季の入った着色汚れだとなかなか落ちないのでしょうね……

 

一回で目に見えて「白くなった!」ということはなかったですが、定期的に通って継続すれば黄ばみを落としていけるのではないかという可能性は感じました。

そこでジェルとスポンジのセットを購入してセルフケアをしばらく続けてみることにしました。この二つでホワイトニングの手順①を自宅で行うことができます。

f:id:mochi-mochi-kun:20170316140853j:plain

ジェルは歯磨き粉の代わりにも使えるとのことで、普段の歯磨きにもポリリン酸を取り入れてみることにします。自宅用を使い切った頃に再度来店しようかと考えていますので、そのときはまたレポートしたいと思います。

 

そういえばポリリン酸を含んだスポンジでホワイトニングっていう市販の商品を見かけたことがあるのでちょっと調べてみました。

 

ポリリンキューブ

ポリリンキューブ

 

ポリリンキューブという商品です。スポンジ3個で500円(税別)という低価格です。これと比較してもLED照射やコーティングが付いていて1回1000円のカジュアルホワイトニングはやっぱり安いですね。

手軽にホワイトニングしたい、ステインが気になるという方でSiroQの店舗がお近くにある方なら一度体験してみるのも良いと思います。

スポンサーリンク