美容男子の実直☆コスメレビュー

1980年代生まれ。162cm 49kg、実年齢-5歳くらいに見られます。 V系好きな影響でワイルドよりキレイになりたい男子。 制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。web知識も勉強中。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

セブンイレブンのダイエットメニュー10選 2017~2018編

スポンサーリンク

f:id:mochi-mochi-kun:20180105111033j:plain

2017年10/31 生姜入辛味噌を添えた豚汁うどん、ゴーヤチャンプルーDON!(雑穀ごはん)を追加。

 

コンビニの弁当や惣菜といえば栄養バランスが悪く不健康なイメージがあったのも昔の話。近年は大手コンビニエンスチェーンでもヘルシーなメニューが増えています。その中でも特にセブンイレブンは野菜を摂れて低カロリー、それでいておいしいメニューが充実しているので、一人暮らしで自炊することがほとんどない私もお世話になっています。

今回はそんなセブンイレブンの中でもおすすめな商品を紹介します。

 

当記事でダイエット向けのメニューとして推奨する条件はまずカロリーが低いこと。そして満腹感が得られることです。つらい空腹状態を我慢し続けているのは健康的なダイエットとは言えません。

栄養バランスにもできるだけ気を遣いたいものです。栄養が偏ってしまうと健康面でも悪い影響が出てきます。せっかく痩せたのに肌や体内のコンディションが低下するのは元も子もありません。

 

※セブンイレブンのメニューはマイナーチェンジを繰り返しているので、品名や具材が微妙に変わっていることがあります。当記事の掲載商品は全て2017年3月以降に店頭で確認した商品です。

 

 

こんにゃく麺と蒸し鶏のサラダ

f:id:mochi-mochi-kun:20170316162822j:plain

税込298円

107kcal

流行のこんにゃく麺を使ったサラダです。パスタ系のサラダよりもかなり低い107kcalながら野菜の下にはたくさんの麺が入っているのでボリューム不足は感じません。これにおにぎり1個(200kcal前後)を付けても300kcalそこそこ。よほど空腹でもなければ一食としても充分な量になります。

実はこんにゃく麺を食べるのは初めてだったのですが、糸こんにゃくのようないかにもな麺を想像していたら意外なほど中華麺っぽかったです。つるるんとした感触がサラダと相性抜群で良い意味でのこんにゃくっぽさがあって、新しい発見でした。

サラダは水菜やリーフレタスにたまねぎ、にんじんなどが入っていてなかなか品目も多くなっています。ピリ辛風味の蒸し鶏がアクセントとなって飽きさせません。

f:id:mochi-mochi-kun:20170316162820j:plain

さっぱりしたゆず風味のポン酢を絡めた麺とサラダが絶妙に合います!

 

1日に必要とされる野菜1/2が摂れる豆乳鍋

f:id:mochi-mochi-kun:20170316162817j:plain

税込498円

169kcal

セブンイレブンといえばレンジで温めるだけで作れる鍋シリーズの充実ぶりが目を惹きます。豚肉の味噌ちゃんこ鍋やチゲ鍋、もつ鍋など多種のメニューが発売されています。一部のメニューは店頭で見かけなくなる時期もあるのでシーズンごとにメニューが変わるのでしょうか?

厚生労働省が推奨している1日に必要な野菜摂取量は350gなので、この豆乳鍋には白菜を中心にニラ、にんじんなど約175gの野菜が入っていることになります。セブンイレブンで売っているカット野菜1食分は100gくらいなので、生野菜サラダに相当すると山盛りになる量ですね。

味は昆布とかつおだしをベース作った豆乳スープで、とてもマイルドな風味になっています。胡麻の香りも食欲を掻き立てます。塩味は薄いので物足りない人は唐辛子をかけても良いかもしれません。 

f:id:mochi-mochi-kun:20170316162815j:plain

開封前は沢山の具でスープが見えませんが温めるとスープもたっぷり入っていることが分かりますね。舞茸が入っていることで見た目も豪勢になっています。鍋だけあって食べた後の満腹感も得られるのでダイエットには最適です。

 

1日に必要とされる野菜1/2が摂れる鶏団子鍋

f:id:mochi-mochi-kun:20170316162812j:plain

税込430円

172kcal

1日に必要とされる野菜が摂れる鍋シリーズの中でも年間を通して見かけるのがこちらの鶏団子鍋です。他に比べると値段が少し安めですね。

醤油味のスープにたっぷりの白菜とゴボウや長ねぎ、厚揚げが入った和風鍋になっています。このシリーズはそれぞれ味付けだけでなく具材も大きく変わってくるのでバリエーションが楽しめて飽きません。

食べてみると鶏団子がなかなか大きくてボリューム感があります。この値段を考えると満足感は充分。とてもコスパの良いメニューだと思います。 

f:id:mochi-mochi-kun:20170316162610j:plain

あっさりした和風スープにたっぷりの野菜。厚揚げは野菜のうまみがたっぷりしみ込んでいて、鍋全体の中にあってとても良い仕事をしています。

 

旨味スープの野菜盛りタンメン

f:id:mochi-mochi-kun:20170316162858j:plain

税込398円

360kcal

ここで厚底どんぷりタイプの容器に入ったずっしりと重量感あるメニューをご紹介。「鍋やサラダじゃ食べた気しないよ!」という人には特におすすめなのがこちらの旨味スープの野菜盛りタンメンです。

野菜だけでなく麺の量も多いのでなかなかボリューム感があります。それでいて360kcalはセブンイレブンで売っているレンジで温めるタイプの他のラーメンの500~600kcalと比べるとかなり低い数値です。夜遅く食べても罪悪感のないラーメンといえるでしょう。

この低下カロリーを実現しているのはあっさり塩味のスープです。塩分も抑えめな2.6gなので体にもやさしいですね。

ところでラーメン屋でタンメンを注文するとよく豚肉が乗っていますが、旨味スープの野菜盛りタンメンの具は野菜だけで一切肉が入っていまん。物足りないときはセブンプレミアムの惣菜やこの後紹介する笹かまを一緒に買うのが良いかもしれませんね。

f:id:mochi-mochi-kun:20170316162856j:plain

きゃべつ、もやし、にんじん、小松菜などたっぷりの野菜の下には麺もたっぷり。炊き出し野菜はシャキシャキ感があって最後までおいしく食べられます。ボリュームたっぷりで昼食にも夜ご飯にもおすすめです。

 

笹かま

f:id:mochi-mochi-kun:20170316162853j:plain

税込199円

30kcal×5枚

世間ではサラダチキンダイエットが流行していますが、高たんぱく低カロリー食品として私がおすすめするのはかまぼこです!

セブンイレブンのサラダチキンが100g当たり105kcalなのに対して笹かまは1枚32g30kcal=100g当たり94kcalです。鶏の胸肉にはないぷりぷりした食感と香ばしさが楽しめるのも笹かまの魅力です。おかずやおやつ、おつまみとして色々な食べ方ができます。

現代の日本人の生活は魚が不足しがちなので、練り物で気軽に白身魚を摂れるセブンイレブンの笹かまを是非一度お試しください♪

 

武州煮ぼうとう

f:id:mochi-mochi-kun:20170401131642j:plain

税込398円

373kcal

ほうとうといえば山梨県を連想しますが武州というのは武蔵野国、埼玉県。武州煮ぼうとうというのは埼玉の深谷料理のようですね。

先に紹介したタンメンのように大きめの容器でなかなかボリューム感があります。中身は醤油ベースのスープに平たくてもちもちしたほうとう麺、そしてたっぷりの野菜。大根、白菜、人参、じゃがいも、ごぼう、玉ねぎ、しいたけ……と品目も多いです。特に根菜類って意識しないと意外と食べる機会が少ないのでこうやって気軽に摂れるのはありがたいですね。

f:id:mochi-mochi-kun:20170401131636j:plain

たっぷりの野菜を煮込んだ出汁なのかスープはとろみがあり、それがほうとうと合わさってとてもおいしいです。これだけでも充分満足できるボリュームなので398円という値段はかなり安いと思います。タンメン同様肉が入っていませんので欲しい人はもう一品付け合わせましょう。

 

 

ごろごろ野菜とソーセージのポトフ

f:id:mochi-mochi-kun:20170601235857j:plain

税込298円

164kcal

ヘルシーでダイエットにも良いメニューといえばスープ系は外せませんね。

私が最近お気に入りなのがこちら「ごろごろ野菜とソーセージのポトフ」です。

野菜はきゃべつ、じゃがいも、玉ねぎ、にんじんが大きめのカットで入っています。野菜類と並んでメインの具材となるソーセージの存在感があるのでしっかり肉を食べた感もあります。このソーセージは焼いてからスープに入れてあるようで、香ばしく食欲をそそりますよ。

f:id:mochi-mochi-kun:20170601235901j:plain

ポトフならではのあっさりやさしい味付けなのであまり食欲がないときにもおすすめです。夜に小腹が空いたときにも丁度良い量だと思います。

 

サラダサンド パストラミポークと彩りサラダ

f:id:mochi-mochi-kun:20170713220622j:plain

税込285円

186kcal

オフィス街のコンビニでは朝の時間帯のサンドイッチの販売数が多くなるそうです。コーヒーと一緒に買って朝食代わりにしているビジネスマンの方も多いのではないでしょうか。そんな朝食にピッタリなサンドイッチメニューの紹介です。

「パストラミポークと彩りサラダ」は胡瓜、人参、紫キャベル、レタス、リーフレタスなどたっぷりの野菜を挟んだサンドイッチです。

パンはご飯に比べると満腹感が少なく成分の大半が炭水化物なので、あまりダイエットに向いた食事ではないかもしれませんが、彩り豊かな野菜と香辛料の効いたパストラミポークがアクセントのセブンのサラダサンドは、味も栄養バランスも満足できる一品といえるでしょう。

f:id:mochi-mochi-kun:20170713220617j:plain

何層にも重なった野菜はまるで生野菜サラダを食べているかのようなシャキシャキ感!

さすがに昼食・夕食には単品ではちょっと物足りないかもしれないので、上で紹介しているポトフと一緒に買うと相性良さそうです♪

 

生姜入辛味噌を添えた豚汁うどん

f:id:mochi-mochi-kun:20171031143313j:plain

税込460円

433kcal

寒い季節にピッタリ の豚汁うどんの登場です。2017年10月に店頭で確認しましたが、似たような豚汁うどんの商品は以前からあったと思います。

具材は玉葱、白菜、じゃがいも、大根、人参、ごぼう、きざみ揚げなど。野菜をたっぷり摂れるのが魅力です。

こちらは武州煮ぼうとうとは違って豚肉が入っているので、満足感も得られます。野菜も良いけれどやっぱり肉がないと物足りない方には是非おすすめです。

f:id:mochi-mochi-kun:20171031143308j:plain

生姜入辛味噌が良いアクセントになっています。辛さは控えめなので辛いのが苦手な方でも食べられますよ。

 

ゴーヤチャンプルーDON!(雑穀ごはん)

f:id:mochi-mochi-kun:20171031210731j:plain

税込450円

414kcal

ダイエットメニューといえば鍋やスープ系、軽めの麺類が多くなる傾向ですが、しっかりごはんを食べたいときにおすすめの新商品がこちら「ゴーヤチャンプルーDON!」です。

ゴーヤチャンプルーはゴーヤに加えて豆腐、豚肉、スパム、人参、卵という王道の具材がしっかり入っています。食べてみるとゴーヤの量が結構多く、しっかり食べた気になりました。

ゴーヤにはカリウムやビタミンCなどが豊富に含まれていて、栄養価が高い食品です。特にゴーヤのビタミンCは熱に強く調理によって失われにくいとされています。 

f:id:mochi-mochi-kun:20171031210726j:plain

ゴーヤチャンプルーと雑穀ごはんは別々に仕切られているので、先にレンジで温めて上からかけて食べます。ごはんはやや少なめでした(おそらく150g程度)。

豚肉とスパムも入っているので主食として十分満足できるはずです。ランチにも丁度良いのではないでしょうか。

 

おまけ

ちょい足し!ザーサイと蒸鶏のサラダ

f:id:mochi-mochi-kun:20170316162848j:plain

税込128円

40kcal

低カロリーなヘルシーメニューといえばサラダや鍋、スープですが男性には少々物足りなく感じるかもしれません。そんなときはもう一品追加したいところですが、ダイエット中ならおにぎりや肉まんはできれば控えたいものです。

そこでおすすめなのがこちらのちょい足し!シリーズ。ピリ辛風味のザーサイがアクセントになるので麺類やご飯ものとも相性抜群です。他にはねばねばサラダや中華サラダもあるので、もうちょっと品目が欲しいときやバランスよくおかずを摂りたいときにピッタリです。

f:id:mochi-mochi-kun:20170316162850j:plain

写真はサイズ比較用に唐辛子と並べています。

 

 

いかがでしたか?

近年ヘルシーメニューに力を入れているセブンイレブンの中でも私が実際に食べたおすすめの商品を紹介しました。

健康志向の広がりとともにコンビニ弁当や惣菜もおいしくて栄養バランスの良いものが増えてきています。一人暮らしの男性目線で綴る当ブログでは今後も新商品や他のコンビニエンスチェーンの商品も紹介していきたいと思います。