美容男子の実直☆コスメレビュー

1980年代生まれ。162cm 49kg、実年齢-5歳くらいに見られます。 V系好きな影響でワイルドよりキレイになりたい男子。 制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。web知識も勉強中。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

評判の実力派メーカー カシー化粧品って?【プラスキンレビューあり】

スポンサーリンク

この商品(プラスキン)はレビューで9点以上獲得した殿堂入りアイテムです。

 

皆さんはカシー化粧品をご存知でしょうか?

ドラッグストアやコスメショップでも取り扱っているお店は限られていて、派手な広告を打たない企業方針もあり、かなり化粧品に詳しい方以外はあまり馴染みのないメーカーだと思います。

cathy.co.jp

カシー化粧品は創業1952年の老舗メーカーです。1960年代から当時医療現場でしか使用されていなかったプラセンタに着目し研究を重ね、品質の安定したプラセンタ化粧品を製造販売しています。また、今でこそ代表的な美白成分として認知されているビタミンCに早くから着目し、1985年にはビタミンC誘導体を配合した美白化粧品を発売した先進的な技術を持つメーカーです。

 

私は現在カシー化粧品の「プラスキン」の美容液と乳液を使っています。この商品を知ったきっかけはこちらの記事でも紹介しているアインズトルペで何の美容液を買うか悩んでいたときに声をかけてくれたBAさんにおすすめされたのがきっかけです。実はそれ以前にも別のBAさんにもおすすめされたことがありました(そのときは刺激のない洗顔料を探していて、敏感肌用ATPシリーズの石鹸を教えてくれました)。

「メーカーの人ではなくお店のスタッフから複数回推されるなんて余程良いのか?」と思って買ってみました。

実際、この美容液がものすごく良くてべたつかないのにしっかり保湿してくれるし、使い始めてから明らかに肌がなめらかになっている感覚があったので、乳液もカシーで揃えることにしたのです。

ちなみに化粧水は以前の記事にも書きました日本酒原液での美容法を継続しています。

f:id:mochi-mochi-kun:20170319204546j:plain

プラスキン エクストラ モイストローション

95ml 税込5400円

 

プラスキン ミルク

120ml 税込4320円

 

全成分

モイストローション:

水、BG、スクワラン、ペンチレングリコール、酢酸トコフェロール、プラセンタエキス、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸アルキル(C12-12)、グリセリル、ザクロ果実エキス、ラミナリアオクロロイカエキス、エクトイン、リンゴ果実培養細胞エキス、グリチルリチン酸2K、グアイアズレンスルホン酸Na、グリセリン、キサンタンガム、レシチン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセル、クエン酸Na、1,2ーヘキサンジオール、水酸化Na、PPG-4セテスー20、フェニキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

ミルク:

水、スクワラン、BG、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、メチルグルセスー10、水添ナタネ油アルコール、水添レシチン、プラセンタキス、セラミド1、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、グリチルレチン酸ステアリル、グアイアズレン、ヒマワリ種子エキス、ウメ果実エキス、マタタビ果実エキス、サクシノイルアテロコラーゲン、アルカリゲネス産生多糖体、フィトステロールズ、ヒアルロン酸Na、カミツレ花エキス、マカデミア種子油、トコフェロール、パルミチン酸イソプロビル、ステアリン酸グリセル、コレステロール、ペンチレングリコール、DPG、ジメチコン、カルボマー、キサンタンガム、ラウロイルラクチレートNa、メチルパラベン、プロピルパラベン、エチルパラベン

 

※全成分は全てパッケージを見ながら手入力ですので間違いがあれば報告お願いいたします。 

 

プラスキン エクストラ モイストローション

「ローション」という名称ですが朝用美容液です。2層式になっているのが特徴で使用する度に容器を振って混ぜ合わせる必要があります。

これを忘れると水分だけ手に取ってしまうことになりますorz

おそらく水分とスクワランを始めとする油分が分離しているのでしょう。カシーの製法は水と油を混ぜ合わせるために極力界面活性剤を使わず、大豆レシチンによる乳化技術を駆使しているのでこのような2層タイプとなっているのかもしれませんね。

f:id:mochi-mochi-kun:20170319204541j:plain

モイストローションはとろみのある化粧水のようなテクスチャです。高品質なプラセンタが肌に潤いを与え、乾燥から守ってくれます。

香りはほぼ無臭。プラセンタ独特のにおいはありませんでした。

保湿成分として配合されているリンゴ果実培養細胞エキスというのは世界で20本しかなく、4ヶ月間腐らない希少なリンゴとして知られる「ウィットウィラー スパットラウバー」の幹細胞を抽出したものだそうです。

値段はそれなりに高めですが、容量が95mlもあるので長持ちします。この商品とは別にプラスキンエクストラには夜用美容液もあります。

 

プラスキン ミルク

f:id:mochi-mochi-kun:20170319204544j:plain

ミルクの方はやわらかいテクスチャの乳液です。ノズルから軽くワンプッシュでちょうど一回分の量が出るのでとても使いやすいです。伸びがよく少量でも顔全体に使えるので、こちらもたいへんコスパが良く長持ちします。

スキンケアの最後にプラスキンのミルクを使えば一日しっかりと保湿してくれます。適量(ワンプッシュ)の使用ならべたつき、てかりも一切気になりません。女性であればメイクの邪魔にはならないんじゃないかなと。

全成分表を見るとプラセンタ以外にもセラミド類や植物エキスなど「美容液か!」ってくらい美容成分が豊富に配合されています。

 

モイストローションとミルクをしばらく併用していて感じる変化は、肌のキメが整っているというか毛穴が目立ちにくくなったことです。プランセンタには美白効果があるので心なしか肌もワントーン明るくなった印象です。

やっぱりここ最近使っていた2000円前後の美容液や乳液とはちょっと違いました。

 

プラスキンの口コミ・評判

大手クチコミサイトへの投稿をチェックしてましたが、販売店の少なさもあってクチコミ数は少ないようです。しかし評価自体は高く、プラスキンローションは7点満点の平均6.0点

「ニキビ痕の色素沈着が薄くなった」、「肌にもちっと弾力が出てきた」、「低刺激で敏感肌でも使える」という高評価のクチコミが確認できました。

プラスキンミルクの方も7点満点の平均6.0点

「乾燥しない、肌荒れを起こさなくなった」、「アルコールが入ってないから敏感肌には良かった」といったクチコミが投稿されていました。

肌にやさしい使用感というのは間違いないと思います。実際に使用している私もしみたり、ヒリヒリするようなことは一切ありません。保湿力も高いので、総合的に見て高品質で安定感のある製品だと思います。

 

おすすめ度:★★★★★★★★★

9点獲得!殿堂入り

 

成分も使用感も文句なしです。ローションは値段が5400円と、一見高いように見えますが容量が多いのでコスパも高いです。

肌にやさしく保湿力も高いので乾燥肌・敏感肌の方にもおすすめの一品。

後述しますが、カシー化粧品は基本的にネット販売をしていないので、取扱店が近く似ない場合の入手法がネックになりそうです。

 

カシー化粧品のその他の商品

プラスキンシリーズ以外の商品についてもいくつか紹介していきます。

※写真はメーカー公式サイトのキャプチャです。

 

リポイン116

f:id:mochi-mochi-kun:20171103131339j:plain

14種類の美容成分を内包した「リポインカプセル」が肌深くまで成分を届け、美容効果と保湿効果を長時間発揮する「リポレーションシステム」を実現したカシー化粧品最高峰のシリーズ。

その価格は120mlの化粧水で16,200円!!私は興味あるけれど手が出ませんw

 

リポルテ

f:id:mochi-mochi-kun:20171103131340j:plain

敏感肌にやさしいマイルドなリポルテシリーズ。カミツレ花エキス、アロエフェレックス葉エキス、アズレン、グリチルリチンの4種のハーブエキスを配合し、無香料・無着色の安心処方です。

お値段も180mlの化粧水で2,700円なのでカシー化粧品の入門にもピッタリのシリーズではないでしょうか。

 

ここで紹介した以外にも美白用の「薬用ホワイトニングC」、エインジグケア用の「HO」シリーズなど、カシー化粧品はさまざまなコンセプトのブランドを持っています。自分にピッタリなアイテムを是非さがしてみてください。

 

カシー化粧品のネット販売について

カシー化粧品はオフィシャルサイトで「インターネット販売、電話などによる通信販売は一切しない」と告知しています。店頭での対面によるカウンセリングが大切という企業ポリシーなのだそうです。

しかしAmazonや楽天を見るとカシーの商品が普通に販売されています。商品自体は正規の品だと思いますが、販売ルートは非正規ということなのでしょう。

私もプラスキンシリーズはおすすめしたい商品ですが、メーカーのポリシーを尊重してこの記事にはネットショッピングのリンクを貼りません。

もしカシーの商品に興味をお持ちでしたらこちらで正規販売店をご確認ください。

有名なお店だとアインズトルペの他に新宿の@コスメストアなどの店舗でも取り扱っているようです。