読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メンズのスキンケア・美容研究ブログ

1980年代生まれ。162cm 49kg 紙媒体制作会社の主に内勤営業。 美容や健康について日々勉強しています。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

【レビュー】美顔器『Panasonic イオンエフェクター』

スポンサーリンク

今回は美顔器のレビューです。美容家電にも力を入れているPanasonicのイオン導入美顔器「イオンエフェクター<温感タイプ> EH-ST51」のことを書きたいと思います。

この商品を購入したのは2015年11月頃なので、もう1年半くらい前になりますね。

すでにシリーズ最新商品が発売されているのでこの型番はメーカー公式ホームページでもだいぶ隅の方に追いやられていますが、まだ実店舗やネットでも取り扱っているようです。

やや古い商品のレビューですので「イオン導入器ってどうなの?」、「パナソニックの美顔器に興味ある」という方の参考にしていただけたら幸いです。

 

イオンエフェクター<温感タイプ>EH-ST51とは

f:id:mochi-mochi-kun:20170420183437j:plain

f:id:mochi-mochi-kun:20170420183439j:plain

イオンエフェクターは電気浸透流(プラスからマイナス電極に向かって発生する水の流れのこと)のに保湿成分を乗せることで角質層への浸透性をアップするイオン導入タイプの美顔器です。その浸透力は手で塗ったときの1.7倍(メーカー調べ)。

他メーカーの美顔器は専用のローションやジェルを使用するものが多いのですが、イオンエフェクターはどの基礎化粧品にも対応しているので、普段使っている化粧水や美容液の効果を高めることができます。

Panasonicの販売員さんにも「イオン導入タイプの美顔器だとビタミンC誘導体とセットの商品もあるけれど、他の成分でも浸透効果はあるんですか?」と聞いてみたところ大丈夫とのお墨付きでした。

また、イオンの力によって肌の汚れを吸着するスキンクリアや、ヘッドの温度を上げて肌を温めながらケアする温感リズムケアという機能も備えています。

 

イオンエフェクター<温感タイプ>の使い方

イオンエフェクターには3つの機能があり、1回3分×3STEPの計9分でのスキンケアが基本となります。

操作はとっても簡単で、モード選択ボタンで3つのモードを切り替えられます。他のボタンはイオンレベルの3段階調整と温度の高低の調整のみというシンプルさで、すぐに操作を覚えることができるでしょう。

f:id:mochi-mochi-kun:20170420183442j:plain

STEP.1 スキンクリア

肌表面に残った汚れをイオンの力で吸着するモードです。

f:id:mochi-mochi-kun:20170420183445j:plain

化粧水を染み込ませたコットンをヘッドに乗せてコットンリング(ピンクのカバー)で固定して使います。

使用する化粧水は何でも良いですが水に近いさっぱりタイプの方が合っていると思います。汚れを落とすのが目的のケアなので高い化粧水は要りません。ハトムギ化粧水のような大容量でリーズナブルな商品を使いましょう。

また、スキンクリアでは拭き取り化粧水を使用することもできます。拭き取り化粧水には角質をやわらかくする成分が含まれているので、汚れの吸着だけではなく古い角質を取ることもできます。

使用時間は3分で時間が経過すると自動的に止まるので、わざわざ時計を見て計らなくてもOKです。

スキンクリアの効果は見た目で判別しやすいです。汚れが多い部分に当てるとコットンが茶色っぽく汚れているのが分かります。洗顔後のスキンクリアで汚れが取れるというのは洗顔でしっかり洗えてないのかもしれませんね。

 

STEP.2 保湿

電気浸透流に保湿成分を乗せて角質層に深く浸透させるケアです。

新しいコットンに化粧水を含ませてスキンクリア同様にセットします。こちらのケアも3分間でヘッドをやさしく顔に当てて化粧水を浸透させていきます。

コットンを含ませた化粧水以外にシートマスクを使うことができます。美容成分を含んだシートを顔に密着させて浸透させるシートマスクの効果をさらに高められるので、使用後の即効性にも期待が持てますね。

 

STEP.3 温感リズムケア

仕上げは人肌程度まで温まったヘッドを直接肌に当てる温感ケアです。

温度を上げることで顔の血行が良くなり、ターンオーバーの促進や肌をやわらかくするなどの効果が期待できます。エステで温かい蒸気を出すスチーマーがメニューに取り入れられていたり、市販の美容家電でも血行促進や目元のケアを目的とした製品が販売されていますね。

使用するのは美容液やジェル、マッサージクリームが推奨されています。乳液やそれほどテクスチャの固くないクリームでもOKです。

温感リズムケアは3種類から好みのリズムを選択します。「ドクドクドク」という電気が発生している感覚があります。EMS美顔器を使ったことある人なら何となくイメージできるかと思います。

保湿成分を角質層に届けるのがSTEP.2の保湿なら、STEP3.の温感リズムケアは血行促進や微量の電気でのマッサージ効果があります。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20170420183447j:plain

 

使用後はカバーを取り付けて保管します。

水洗いはできないのでティッシュなどで汚れを拭き取りましょう。本当はアルコールの含まれたものは禁止ですが、私は使いやすいのでウェットティッシュで拭いています。自己責任となるので推奨はしませんが。

 

充電は付属のACアダプタを差し込んで行います。1回充電すれば1日3STEPのケアで1週間くらいは持ちます。

 

1年半使用してみて

結論から言えば「効果はある」と思います。

マメにイオンエフェクターでのケアを継続している時期は肌がやわらかくなって調子が良いです。

最大の問題は面倒くさがってさぼりがちになってしまう自分の心です。。

3STEPでも9分で終わるのでそんなに時間がかかるわけではありませんが、時間がないときはスキンクリアを省いて保湿と温感リズムケアだけでも行っておくと良いでしょう。

 

微量の電気を流すことになりますが、私の場合は肌への刺激は全く感じません。イオン導入器ですので、顔の筋肉を動かすことを目的としたEMSに比べると全然弱い電流です。

レビューサイトや@コスメの口コミでも刺激があったというコメントは見当たりませんので、何をつけてもヒリヒリしてしまうような敏感肌でもないかぎりは安心して使用することができると思います。

不安でしたら家電屋の美容家電コーナーでテストをしてみることをおすすめします。ヨドバシやヤマダ電機など大きいお店ならメーカーの販売員さんもいるので、アドバイスを聞きに行ってみてください。

Panasonicはスチーマーや毛穴ケア用の美顔器も取り扱っているので他にも興味深い商品が見つかるかもしれませんよ。

 

温感リズムケアが特徴の今回紹介したEH-ST51です。

 

通常の1.5倍のビタミンCを角質層に届けるブライトニングケア、クール機能も搭載した最新商品EH-ST65-Pです。

 

スポンサーリンク