メンズのスキンケア・美容研究ブログ

1980年代生まれ。162cm 49kg 紙媒体制作会社の主に内勤営業。 美容や健康について日々勉強しています。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

一番美味しいと思ったコーンフレーク『プレミアムコーンフレーク ビターチョコ』

スポンサーリンク

最近シリアル類にハマっております。

牛乳or豆乳をかけるだけで簡単に食べられて忙しい平日の朝食に最適だし、ちょっと甘い物が欲しくなったときは、乳脂肪や糖分の塊のようなお菓子の代わりにオーツやドライフルーツの入ったグラノーラを食べた方が栄養バランスも良いです。

私の場合休日は起きるのが遅いので昼間にシリアルを食べて、そのまま晩御飯の時間まで過ごすことも多いです。そんな食生活が多いせいか体重も落ちてプロフィールも50→49kgに訂正してしまうほどです。

今回は以前の記事で紹介した「大麦と五穀のグラノーラ」と同じメーカー、日本食品から発売されている「プレミアムコーンフレーク ビターチョコ」を買ってみました。

 

www.mochi-mochi-kun.com

 

プレミアムコーンフレーク ビターチョコとは

f:id:mochi-mochi-kun:20170428185432j:plain

メーカー:日本食品

容量:215g

価格:スーパー税込360円で購入

 

 <メーカーサイトより商品紹介>

ショコラティエが使っているココアパウダーとココアバターをたっぷり使用した、ちょっとビターで贅沢なコーンフレークです。

 

とても高級感のあるパッケージですね。ビターチョコというのが大人向けな印象で、濃厚なココアの味と豊かな香りが楽しめそうです。値段もスーパーで目にする機会の多い大手メーカーの商品よりやや高めとなっています。

購入場所は東急ストアです。東急ストアは高級食品も取り扱っている傾向のあるスーパーで、激安系のお店だと置いてない可能性が高いと思われます。

 

プレミアムコーンフレーク ビターチョコの主な原材料

とうもろこし(遺伝子組換ではない)、砂糖、ココアパウダー、ココアバター、全粉乳、食塩、カカオマス、麦芽エキス、乳化剤

 

栄養成分表示 
栄養成分 1食(40g)あたり  +牛乳 200ml
エネルギー kcal 161 299
たんぱく質 g 2.7 9.5
脂質 g 1.8 9.6
糖質 g 33.6 43.5
食物繊維 g 0.7 0.7
ナトリウム mg 288 373
カルシウム mg 10 237
ビタミンA μg 26 106
ビタミンB2 mg 0.06 0.37

引用-日本食品製造合資会社 - 日食ブランド製品 (Products)

牛乳と混ぜた場合、たんぱく質は成人女性の1日の必要量の20%、不足しがちなカルシウムは39%。目の健康や皮膚・粘膜を正常に保つ働きのあるビタミンAも16%ほど摂ることができます。

さすがに食物繊維や鉄などを豊富に含んでいるグラノーラと比べると栄養バランスの面では勝てませんが、朝食や間食に適している食品といえるでしょう。

 

プレミアムコーンフレーク ビターチョコを食べてみる

f:id:mochi-mochi-kun:20170428183219j:plain

お皿にあけると深みのあるチョコの色がとてもおいしそうですね。

プレミアムコーンフレークを手で触ってみても、チョコが溶け出してべたつく感じはありませんでした。製造過程でココアパウダーをかけながらしっかり焼きあげているのだと思います。真夏でもない限り常温保存で溶けてしまうことはなさそうです。

単独で食べてみると甘すぎず、カカオ本来の苦味も感じられる大人の味です。ビターチョコの甘くて香ばしい香りがたいへん食欲を掻き立てます。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20170428183217j:plain

牛乳をかけてみます。グラノーラは豆乳をかけることが多いですが、やはりチョコフレークは牛乳との相性が良いと思います。

私は少し置いてから食べるのが好みです。フレークを浸すことによってサクサクした食感は残しつつも牛乳が染み込んで味に深みが増します。しかもビターチョコなだけあってまろやかなミルクとの相性が抜群に良いです。チョコが甘すぎたらこんな絶妙なバランスにならないでしょうね。

これは今まで食べたコーンフレークの類で一番美味しいと思いました。

 

ダイエット食にもなる?

食事としてそれなりに満腹感も得られて腹持ちも良いですが、牛乳と合わせて約300kcalというのはちょっと多い気もします。

実はグラノーラよりカロリーは低いのですが、グラノーラはたんぱく質や鉄分、食物繊維などを多く含んで栄養バランスに優れているので、それだけで1食にしても良い食品です。コーンフレークは栄養面で考えると朝食や間食用にするのが無難だと思います。

普通の牛乳より30%ほどカロリーの低い低脂肪乳や、牛乳の半分程度のカロリーの無調整豆乳を使うことでダイエット時のおやつにもなりそうです。

 

「日本食品 プレミアムコーンフレーク ビターチョコ」は私の近所のスーパーでも取り扱っている店舗が少なく、興味をお持ちになってもなかなか手に取る機会がないかもしれません。

そんなときはネットショッピングならすぐ買うことができるのでおすすめですよ。 

日食 プレミアムコーンフレーク ビターチョコ 215g×5個
 

現在は パッケージがリニューアルされているのでこちらに掲載されているのは旧パッケージですね。

ストロベリー味も販売されています。自然な甘さで、きっとお子さんのおやつにもピッタリでしょう。

 

スポンサーリンク