メンズのスキンケア・美容ブログ

1980年代生まれ。162cm 49kg 紙媒体制作会社の主に内勤営業。 美容や健康について日々勉強しています。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

野菜・フルーツの素材感そのまま!新感覚スムージー『カゴメ GREENS』

スポンサーリンク

 最近はスーパーやコンビニでも健康を意識した野菜飲料・フルーツ飲料が以前よりも多く棚に並んでいるのを見るようになりました。それだけ需要があるということなのでしょう。

しかし、ただ野菜ジュース・フルーツジュースを飲んでいれば栄養が摂れるわけではありません。果汁分が少なく種別が清涼飲料になっているようなものは添加物が多く体に良い飲み物とはいえず、果汁100%でもストレートと濃縮還元では風味も栄養価にも差が出てきます。

ジュースを飲むならおいしくて体に良いものを選んでいきたいですね。

今回は市販の野菜飲料・フルーツ飲料の中でも特にお気に入りのスムージーを紹介します。

 

カゴメ GREENSとは

f:id:mochi-mochi-kun:20170508181329j:plain

 

カゴメグリーンズは本当にいいもの、鮮度の高いものにこだわった、体を内側から美しくハッピーにするようなスムージーです。

その製法は砂糖や保存料を使用せず、余計な熱も加えない。独自の低温あらごし製法により、まるで野菜と果実をミキサーにかけたような素材のおいしさを感じられるフレッシュな飲料です。

 

買える場所・値段は?

新鮮さを追求した独自製法のため消費期限が短いカゴメグリーンズは現在首都圏のスーパーやコンビニで販売されています。今後全国展開を視野に入れているようです。

メーカーによる店頭想定価格はクレンジンググリーンで213円(税抜)となっています。

 

低温あらごし製法

生の野菜と果実を独自カットし、熱を最低限に抑えて加工するカゴメ独自の製法です。

粒々にカットされた野菜と果実はシャキシャキした食感で素材本来の味わいが活きています。

栄養価も高くジュースに加工すると破壊される食物繊維や加熱することで失われるビタミンCも多く残ります。

グリーンスムージーを例に挙げると食物繊維残存量は従来製法の約4.2倍。ビタミンCは約5.2倍多く残ります。

リフレッシュイエローではビタミンCが約3.8倍多く残ります。

 

賞味期限が短い

カゴメグリーンズはフレッシュさを追求したジュースです。できるだけ加熱を抑えて保存料を使用しない製法のため賞味期限は12日程度とかなり短くなっています。

そのせいか発売当初は売っているスーパーやコンビニも限られていて探し回った記憶があります。ネットショッピングでも購入することはできないようです。

 

カゴメ GREENSの種類

グリーンスムージー

にんじん・かぼちゃ・小松菜・りんご・バナナ・パイン・キウイフルーツ・レモン

2017年2月にリニューアルされた商品。緑野菜とフルーツの素材感をそのまま味わえるスムージー。スーパーやコンビニでも一番よく見かけるのがこちらグリーンスムージーです。

 リフレッシュイエロー

黄にんじん・橙にんじん・りんご・グレープフルーツ・パイン・レモン

栄養価の高い黄にんじん・橙にんじんとグレープフルーツ・パインのシャキシャキ、粒々感をミックス。グリーンスムージー同様店頭でよく見かけるカゴメGREENSを代表する商品。

ビューティーパープル

にんじん・ビート・りんご・ぶどう・レモン・いちご・ラズベリー

紫野菜とフルーツのポリフェノールが豊富。ラズベリーの華やかな香りが楽しめます。アンチエイジングを意識している方は、高い抗酸化作用を持つポリフェノールを摂取していきたいですね。

 サンシャインオレンジ

にんじん・かぼちゃ・りんご・オレンジ・パッションフルーツ・清見・グレープフルーツ・レモン

オレンジとパッションフルーツの爽やかな香りと味わい。野菜と果実のチカラが体を元気にしてくれます。カゴメGREENSの中では比較的新しい商品です。店頭で見かける機会はあまり多くありませんので、お近くで売っていたらラッキーです(笑)

 

カゴメ GREENSの味

f:id:mochi-mochi-kun:20170509101142j:plain

私が飲んだことがあるのはクレンジンググリーン(グリーンスムージーの旧商品)とリフレッシュイエローです。ビューティーパープルとサンシャインオレンジは店頭で見かけること自体が少ないですね。とても興味はあるのですが……

 

クレンジンググリーンは粗ごしの小松菜・セロリが粒状で入っていて野菜を飲みながら食べている感覚があります。名前通りこれを飲んでいると体が浄化されていくような気がします。まさに体内のクレンジング。

私としてはキウイやリンゴ果汁の爽やかな味わいを感じられて飲みやすかったのですが口コミサイトを見ていると結構低評価レビューもあるようですね。

セロリの青臭さが特に不評だったようでリニューアル版の「グリーンスムージー」では材料からカットされてしまいました。

以前に比べて飲みやすくなっているようなので野菜ジュースの味に厳しい方もきっと満足です。

ですが私はリニューアル以降は飲めなくなりました。子供の頃から苦手なバナナが入っているからです。

 

リフレッシュイエローはグレープフルーツやレモンの爽やかなミックスジュースとなっていて味も想像しやすいと思います。人参は元々甘みがあり単独でジュースにしてもおいしく飲める野菜なので、癖はなくとても飲みやすくなっています。

一般的なビタミンC飲料はあとからビタミンCを添加しているものがほとんどですが、リフレッシュイエローは天然のビタミンCを摂ることができます。

クレンジンググリーンに比べるとリフレッシュイエローは口コミサイトでも高評価レビューが多いようです。私はどちらも好きなのですがね(笑)

 

カゴメグリーンズはその独自の製法から賞味期限が短く、Amazonや楽天などネットで購入することができません。スーパーやコンビニなど実店舗で見かけたら試してみるのはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク