メンズのスキンケア・美容ブログ

1980年代生まれ。162cm 49kg 紙媒体制作会社の主に内勤営業。 美容や健康について日々勉強しています。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

ほっともっとの『~野菜を摂れる~20品目の彩り弁当』

スポンサーリンク

皆さんはお弁当屋さんを利用していますか?

私はこんなブログを書いている割に自炊をほとんどしない残念なサラリーマンなので外食や惣菜を買って帰ることが多く、お弁当屋さんにもよくお世話になっています。

コンビニ弁当を買うこともありますが、やはり店舗で調理した作り立ての弁当を食べたいものですね。

今回は誰もが知っている弁当チェーン最大手のHottoMotto(ほっともっと)で販売しているヘルシーメニュー『~野菜が摂れる~20品目の彩り弁当』についてご紹介します。

 

野菜が摂れる~20品目の彩り弁当

f:id:mochi-mochi-kun:20170518114513j:plain

引用-ほっともっと公式HP

 

「20品目の彩り弁当」は和風あんの豆腐ハンバーグを主菜に8品目の根菜炒め、パンプキンサラダ、蒸し鶏と小松菜の和え物、3種の豆とひじきのサラダという豊富な副菜と、金芽米にミネラルや食物繊維を含む十六穀を混ぜて炊いたごはんの組み合わせです。

さらに、8品目の根菜炒めには栄養価が高く必須アミノ酸全9種を含むキヌア、蒸し鶏と小松菜の和え物には食物繊維などを多く含むアマニの2種のスーパーフードを加えた健康的なお弁当になっています。

 

栄養成分 

エネルギー:406kcal

蛋白質:13.2g

脂質:12.4g

炭水化物:60.2g

食塩相当量:2.0g

カリウム:354mg

リン:168mg

 

ほっともっとといえば分裂前のほっかほっか亭時代からボリュームのあるのり弁当やから揚げ弁当などのイメージが強かったのですが、近年の健康志向の広がりと共に栄養バランスやカロリー、塩分量を意識したメニューが増えています。

ごはんも栄養価が高く消化の良い金芽米を使用したり、十六穀米に変更できるようになったりとさまざまな健康への取り組みが見られます。

20品目の彩り弁当はそんな現在のほっともっとを象徴するようなメニューだと思います。

 

20品目の彩り弁当を食べてみた感想

f:id:mochi-mochi-kun:20170518103624j:plain

すみません。持ち帰るときに容器を傾けてしまっていたようで盛り付けが荒れてしまいました……

ヘルシーな主菜、豆腐ハンバーグは挽き肉も入っているようですね。やはり肉がないとちょっと寂しいので私は好みです。ふわっとした食感が良いですね。

もう一つの主菜となる根菜炒めはなかなか量がありました。香ばしく炒められているので野菜をおいしく沢山摂れそうです。一人暮らしの男性だと根菜って意識しないとなかなか食べる機会がなくなってしまうので、こういった手軽に摂れるメニューはありがたいのですが、よく見るとそら豆やインゲン、もやしなど豆類が多く入っていて人参以外の根菜はあまり目立っていないような?ユリ科の玉ねぎも根菜扱いにはなるのでしょうか?

豆とひじきのサラダにはこんにゃくも入っていて食物繊維が摂れますね。

蒸し鶏は胸肉かささみだと思います。脂身が無くとてもあっさりしています。小松菜のおひたしともよく合うしっとりした食感です。全体的に野菜と穀類が多いので少しでも肉系が入っていることで味のアクセントにもなっていますね。

パンプキンサラダは甘みがあるのでお口直し的な一品となっています。

 

20品目の彩り弁当は全体的に脂や塩分が控えめで上品な味付けだと感じました。ごはんが少なめなので男性だとちょっと物足りないかもしれません。人によってはお昼にこれだけ食べても夕方には空腹になってきそうです。大盛り変更もできないのでご注意。

カロリーが406kcalと他のメニューに比べても低くなっているので栄養バランスを意識しながらダイエットをしたい方には丁度良さそうです。

値段は定番のから揚げ弁当や銀鮭弁当とあまり変わらない税込500円なので品目の多さを考えるとコスパも悪くないと思います。コンビニでこのクオリティーの弁当を買うともっと高くなるはずです。

 

 

今回はほっともっとのヘルシメニュー「20品目の彩り弁当」を紹介しました。こういった一人暮らしのメンズでもバランス良く食べられる弁当や惣菜に関する記事は今後も増やしていきたいと考えておりますので、また読んでいただけたらうれしいです。

スポンサーリンク