美容男子の実直☆コスメレビュー

1980年代生まれ。162cm 49kg、実年齢-5歳くらいに見られます。 V系好きな影響でワイルドよりキレイになりたい男子。 制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。web知識も勉強中。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

『泥練洗顔』口コミ1位を獲得した評判の泥洗顔はいちご鼻・ニキビにも効果あり?

スポンサーリンク

この商品はレビューで9点以上獲得した殿堂入りアイテムです。

 

きれいなお肌を目指す上でも洗顔はとても大切です。

私の理想の洗顔料は、極力肌への刺激となる強い洗浄成分を使わず、やさしい使用感でありながらしっかり汚れを落としてくれるもの。

「そんな都合良いものあるの?」と思う方もいるかもしれません。

私も以前は小鼻の毛穴が詰まって角栓ができやすいのが悩みでした。対策にスクラブや洗顔ブラシを使っていましたが、やはり肌を摩擦するようなものは刺激が強くて、よく洗顔後に顔が赤くなることがありました。

しかしショップに買い物に行ったときBAさんに「ちゃんと泡立てて汚れを吸着させれば毛穴に詰まった皮脂は落とせますよ」とアドバイスを受けて半信半疑ながらも実践していくと、本当に鼻周り含めてTゾーンの毛穴の黒ずみやニキビが改善されました。

そして顔を洗うときに摩擦しなくなったので顔の赤みも少しずつ収まってきました。

以来、肌にやさしくて汚れを落とせる洗顔を理想として色々試すようになり、行き着いたのが泥洗顔です。

泥は天然成分で刺激が少ないながらも吸着力が高くてしっかり汚れを落としてくれます。

今回はそんな泥洗顔の中でも口コミで評判の人気商品をレビューします。

 

イッテンコスメ 泥練洗顔

メーカー公式サイトへ

メーカー:ittencosme

内容量:120g(約45日分)

価格:1944円(税込) 

 

f:id:mochi-mochi-kun:20180110105101j:plain

アインズトルペで購入しました♪

シンプルなパッケージの上には@コスメ洗顔フォーム部門1位のPOPがくっついてます。

口コミ投稿数1200以上、平均5.5ptという圧倒的人気を誇る商品です。

 

メーカー公式サイトでは泥練洗顔は以下のようなお肌の悩み・肌トラブルに効果を発揮すると記載しています。

・毛穴汚れ

・テカテカTゾーン

・脂浮きでメイクが崩れる

・肌色のくすみ

・ニキビ

私は特に毛穴を何とかしたいですね。くすみも改善してワントーン明るい肌になりたいと思っているので試す価値は十分にあり。

 

泥練洗顔の特徴・成分

毛穴汚れをしっかり吸着する高密度な泥泡

泥練洗顔は泥成分を肌に密着・吸着させて毛穴汚れを落とし、すべすべの肌に導きます。

その秘密はオリジナルの泥練洗顔専用機を使って練り上げるという高密度な泥。高密度な泥はきめ細かくもっちり、弾力性のある泥泡を作り出します。

公式サイトでも職人さんが専用の製造機で 泥を練っている製造風景が見られます。

 

世界中から厳選した6種の泥をブレンド

泥練洗顔の主成分となるのは沖縄産のマリンシルト、モロッコ産のガッスール、フランス産のホワイトクレイ、レッドクレイ、グリーンクレイ、イタリア産のタルクの6種の泥。

f:id:mochi-mochi-kun:20180110120840p:plain

天然のミネラルを含んだ泥は皮脂・汚れの吸着だけでなく、お肌のターンオーバーを整え、ハリを与えてくれます。

 

美肌成分も配合

f:id:mochi-mochi-kun:20180110185231p:plain

ヒマラヤ産の岩塩「ルビーソルト」には高い酸化還元力があり、老化の原因となる細胞の酸化を防いでくれます。また、洗顔後の毛穴の引き締める効果もあります。

モロッコ産の「アルガンオイル」は高い抗酸化作用を持つビタミンEを多く含み、肌馴染みの良さと保湿力の高い稀少なオイルです。無印などでも結構良いお値段で売っていますよね。

 

<全成分>

水、ケイ酸Al、グリセリン、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、黒砂糖、ステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、モロッコ溶岩クレイ、アルガニアスピノサ核油、塩化Na、カオリン、イライト、タルク、ヒアルロン酸Na、サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、エタノール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン 

 

3種類の使い方

これが泥練洗顔の面白い特徴。肌質や悩みによって3種類の洗顔方法を使い分けられます。全部試したレポートは後述。

 

●ねりねり洗顔

泥練洗顔に少量の水を加えてペースト上に練ってから使います。泥密度が高い泥練洗顔だからこそできる、毛穴汚れを吸着しやすい洗い方。

●濃い泡洗顔

泡立てネットを使うと弾力のあるもっちり泡が出来上がります。ふんわりした泡が肌にやさしく当たるので刺激もありません。

●密着泥パック

泥練洗顔をそのまま顔に塗ります。いわゆる泥パックと同じような使い方です。

 

泥練洗顔を使ってみる

f:id:mochi-mochi-kun:20180110105056j:plain

私は基本的にオイル洗顔との併用で、洗顔フォームを使うのは一日一回です。今回は三日かけて三種類の使い方を試しました。

 

ねりねり洗顔

f:id:mochi-mochi-kun:20180110105052j:plain

泥練洗顔のテクスチャはクレイっぽくて少し固めですが、チューブを押すだけでニュルニュル出てきます。色は思ったより真っ白です。

香料が入ってないのでにおいはほぼ無臭ですね。泥臭いってことはありませんw

ちなみにこれは出し過ぎました。「ねりねり洗顔」の推奨は1.5cm程度だそうです。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20180110105048j:plain

お湯を少々加えて手のひらの上で練ってみると、少し固めのマッサージクリームみたいな感触になりました。

これを皮脂量の多い小鼻→おでこ→あご→顔全体の順に指先でくるくると塗り込むような感じでマッサージしていき、ぬるま湯で洗い落とします。あまりぬるぬるが残らずに流しやすかったですね。

この洗い方はクリーム上になった泥が毛穴に張り付くように汚れを吸着しているような印象です。洗い上がりはさっぱりツルツルになります。

すぐに乾燥はしないけど、しっとり感はそれほどでもないかな。アルガンオイルが配合されてはいますが、泥練洗顔の成分はあくまで泥がメインで、保湿系の洗顔フォームではないということですね。

以前に使ったことがあるものだとアルージェやモッチスキンの方がしっとりしました。

「ねりねり洗顔」は洗浄力は高いけど毎朝晩だとちょっと肌の負担になるんじゃないかと思います。

 

濃い泡洗顔

泡立てネットを使ったオーソドックスな方法で泡を作ります。使用量の目安は1cm程度。歯ブラシにつける歯磨き粉くらいですかね。

f:id:mochi-mochi-kun:20180110105043j:plain

写真だけでもお分かりいただけるでしょうか?弾力があってもこもこの泡ができます!

このもっちり感は今まで使ってきた洗顔の中でもトップクラスかもしれません。泡立てていて楽しいですw

 

f:id:mochi-mochi-kun:20180110105344j:plain

この通り、逆さにしても落ちません。

「濃い泡洗顔」は、ふんわりした泡が肌に対してクッションのようにソフトに当たる一番やさしい洗い方です。

泥が張り付く感じもしないし、肌への負担が無いので敏感肌の方にはこれが一番おすすめ。私個人としても「濃い泡洗顔」なら毎日やっても顔が赤くなったりすることはなさそうに思えます。

 

 密着泥パック

公式では週2〜3回のスペシャルケアとして推奨されている「密着泥パック」。毛穴汚れの吸着や古い角質を落とすならこれが最強の方法だと思います。

でも泥練洗顔はあくまで洗顔料でありパック専用ではありません。ステアリン酸PEG-150やコカミドプロピルベタインはマイルドな界面活性作用のある洗浄成分なのです。

公式にも以下のような記載があるので、パック時間は1分程度が目安です。

※肌への刺激を感じたときは、すぐに洗い流してください。
※洗浄成分が含まれていますので、長時間のパックを避けてください。

 

一般的な泥パックって乾燥すると肌の水分を取られてしまうので(入浴しながらだったら問題ないかとは思いますが)、念のため今回は少量の水を足してから顔全体に伸ばしました。

 

あまり載せたくはないパック中の画像。

これを撮っていたせいで3分近く泥パックしてしまいましたorz

f:id:mochi-mochi-kun:20180110172013j:plain

「密着泥パック」をしたあとに鏡を見ると、小鼻の白い脂が取れていました。まだ黒ずみまではいかないのですが、気になっていたのでなくなって爽快です。

効果がすぐ分かる即効性があるというのは使っていて楽しいですね。

ただ、水分は失われている感じがします。皮脂もだいぶ泥に吸着されて落ちちゃってるようなので、洗顔後の保湿はいつも以上に入念に行なった方が良いでしょう。

肌はヒリヒリはしませんでしたが、ちょっと赤みを帯びてしまったような気もします(翌朝には治りました)。

やはり洗浄力が強い分、肌への負担があるので敏感肌の方は最初は鼻やおでこだけピンポイントで試すことを推奨します。

 

まとめ

●ねりねり洗顔

クリーム状の泥が毛穴汚れに吸着しやすいので洗浄力がある。毎日朝晩続けると肌の負担になる可能性も?普通肌・オイリー肌におすすめ。

 

●濃い泡洗顔

ふんわりした泡がクッションのようになる最も肌への負担が無いマイルドな洗い方。もこもこ泡を作るのが楽しい。乾燥肌・敏感肌におすすめ。

1回の使用量が少ないので長持ちするのも魅力。

 

●密着泥パック

スペシャルケアとして最適。毛穴汚れや古い角質を一気に落とせます。

若干の刺激があるのと、油分が減少して乾燥しやすくなるので肌が弱い方は注意。 

 

まだ使用三日ですがオイル洗顔との併用で一日一回泡洗顔。三日に一回くらいねりねり洗顔。ごわつきや角栓が気になったときに泥パックと使い分けていこうと考えています。

 

泥練洗顔の口コミ・評判は?

「泡立てて使うのが一番気持ち良い。他の泥洗顔に比べて乾燥しにくい」

「鼻だけ泥パックしていたら角栓がなくなった」

「泡立ちが良いので少量でもきちんと洗顔できる。コスパが良い」

「チューブの蓋が回転タイプで不便。水が入りやすい」

「洗顔後に乾燥を感じる。化粧水での保湿が必須」

「泡立ちはが、良い可もなく不可もなく。なぜこんなに高評価なのか分かりません」

「くすみが抜けて肌が明るくなり、毛穴の黒ずみも減った。化粧水の浸透が良くなる」

「ねりねり洗顔までは平気でしたが泥パックは少しヒリヒリしてしまった」

 

泡立てて洗うのが一番好きという方が多いみたいです。個人的にもおすすめ。

洗浄力の高さが特に高評価を得ています。毛穴の黒ずみや角栓に効果があったというレビューも見られました。

肌質によっては洗顔後に乾燥を感じる場合があるので、しっかり保湿ケアをしましょう。

 

総評 

@コスメの口コミ投稿やレビューでも評判の泥練洗顔。

私としても「面白い洗顔に出会えたな」と思っていまして、これから継続するのがとても楽しみです。

汚れをごっそり落とせることで、毛穴に黒い角栓が出来てしまういちご鼻や、毛穴に詰まった皮脂を餌とするアクネ菌の繁殖によって起こるニキビ対策にも期待が持てます。

毛穴やニキビなどの悩み・トラブルがある方は一度使ってみてはいかがでしょうか?

 

おすすめ度:★★★★★★★★★

9点獲得!殿堂入り

2018年1/20追記。その後二週間以上継続して赤みが出ることもなくツルツルの肌を維持できています。

普段は泡立てて洗いつつ、鼻周りのみねりねり洗顔か泥パックするのが自分には一番足用が良さそうです。毛穴に詰まった皮脂がまだ白いうちに除去できるので、全然黒ずみができなくなりました。

小鼻の横のニキビができやすい箇所もきれいな状態です。

トラブルもなく、過去に使用した泥洗顔の中で一番効果を実感できています。殿堂入り認定します!

 

泥練洗顔の取扱い店舗

私が購入したアインズトルペ以外ではLoft、東急ハンズなどがあります。残念ながらマツモトキヨシやツルハなどメジャーなドラッグストアで取扱っているという情報はありません(2018年1月現在)。

 

メーカー公式通販なら現在送料無料で、イッテンコスメさんのオールインワンゲル「ディアゲル」のサンプルが付いてくるのでお得になっています。

定期購入でなくても単品から購入可能です。 

メーカー公式サイトへ

 

●Amazon

泥練洗顔 120g

 

●楽天

イッテンコスメ 泥練洗顔(120g)