美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年8月現在月間40000PV。管理人は162cm 50kgで年齢はthe GazettEのルキと同じ。普通~やや混合肌。男はワイルドよりキレイが理想。 制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。web知識も勉強中。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

フリーズドライ食品の栄養ってどうなの?味・風味は?

スポンサーリンク

スーパーやコンビニでもよく見かける、私たちの生活の中でも身近になってきたフリーズドライ食品。

一人暮らしの男性だけでなく、低カロリーで一食済ませたい女性にもフリーズドライの野菜スープや味噌汁が重宝されています。

 

便利なフリーズドライ食品ですが、個人的にちょっと気になる点があります。フリーズドライはその名の通り乾燥させて水分を抜いた食品ですが、その過程で栄養は損なわれていないのか疑問が残ります。特にビタミン類は熱に弱く加熱するとその多くが失われ、食物繊維も加工する過程で壊れてしまいます。

せっかくバランスを考えて野菜たっぷりスープや味噌汁を買っても野菜の栄養がほとんど失われているのだとしたら、あまり意味がありません。

さっそくフリーズドライ食品とその栄養価について調べてみました。

 

 

フリーズドライ食品とは

フリーズドライとは食品材料を−40℃程度の低温で急速冷凍し、次いで真空状態で氷を蒸発させて乾燥させること。 ーコトバンクより

 

フリーズドライとは元々救急医療の分野で輸血用の血液を遠隔地に運ぶために開発され、医療分野で発達してきた技術です。それが食品の保存技術へと進化し、日本の食品分野では1960年代から少しずつ参入が始まりました。今では宇宙食の分野まで用途を拡大し、進化を続けています。

一般的なフリーズドライ食品は調理したものを一度冷凍し、凍らせたまま真空状態で乾燥させます。気圧を下げることで水分を氷から直接水蒸気へと昇華させる形で乾燥させるので、品質がほとんど変化しないのが特徴です。

 

インスタント食品との違いは?

インスタント食品とは、簡単かつ短時間の調理で食べられるように加工され、かつ保存性を持たせた食品の総称です。即席食品や即席インスタント食品とも言います。

お湯で調理するカップラーメンもカップ味噌汁も、電子レンジで加熱するレトルトご飯も全てインスタント食品というくくりに入ります。

フリーズドライはインスタント食品専用の技術というわけではありませんが、即席調理と相性の良い加工法なので、多く用いられています。

 

フリーズドライ食品の栄養価。野菜の栄養も摂れる?

一般的な乾燥食品は大気圧での水の沸点である100℃程度の温度で水分を蒸発させるので、熱によって壊れやすいビタミン類などの多くが失われてしまいます。

凍結したまま真空状態で乾燥させるフリーズドライは加熱を行わないので、栄養だけでなく風味もほとんど損なわれません。

フリーズドライはいわば水分だけを抜いて乾燥させたような状態なので、食品に含まれる水分量が極端に少なくなっています。酵素や微生物の作用を受けにくいので、添加物を使わずに長期保存が可能となっています。

勿論、生鮮品の栄養価がそのままではありませんが、フリーズドライで乾燥させることによっての成分の変化は少ないといえます。

(すみません。減少率が何%だという詳細データは何処を調べても確認することができませんでした)

また、フリーズドライのメリットは風味や栄養を残したまま長期保存できるだけではなく、保存料や防腐剤などの添加物も従来のレトルト食品に比べて、抑えることができます。安心して食べられる最先端の食品加工技術なのです。

インスタント食品を購入するときはフリーズドライ製法の商品を選べば、通常の製法の食品に比べて多くの栄養が残っていると考えても良いでしょう。

 

豊富な種類!フリーズドライの味噌汁を食べてみる

最近のフリーズドライ食品はどんなものなのか、何か買って食べてみることにします。今回購入したのはこちら。

 

アマノフーズ 味噌汁アソートセット

f:id:mochi-mochi-kun:20170716200821j:plain

アマノフーズの味噌汁アソートセットです。1パックに個包装で5商品が入っています。

アマノフーズといえば国内でフリーズドライを扱う代表的なメーカーで、味噌汁の出荷数は年間4000万食を達成しているそうです。フリーズドライといえばアマノフーズを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

味噌といえば私たちの食生活にもなじみ深い、日本を代表する発酵食品ですね。大豆を発酵させることによって本来大豆に含まれていないアミノ酸が生成され、多くのビタミンやミネラルを含む栄養価の高い食品です。

しかも発酵によって大豆たんぱく質が加水分解され、体内に吸収されやすくなるといった効果もあります。

フリーズドライでお手軽に味噌の栄養が摂れるなんて、便利な時代になりました。

 

豆腐の味噌汁

f:id:mochi-mochi-kun:20170716200815j:plain

完全に固形化されています。生の味噌と乾燥具材が分かれているインスタント味噌汁に比べて、調理の手軽さは圧倒的ですね。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20170716200808j:plain

お湯を入れてかき混ぜてわずか10秒、商品名通りの家庭で作るようないつもの豆腐の味噌汁の出来あがり。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20170716200804j:plain

豆腐のふっくらなめらかな質感がお分かりいただけますでしょうか。

味も実家に行ったら出てくるようないつもの豆腐の味噌汁です。香ばしい味噌の香りが食欲をそそります。風味も全く損なわれていないのがすごいです。

 

茄子の味噌汁

f:id:mochi-mochi-kun:20170716200759j:plain

ナスと輪切りのねぎが入った味噌汁がそのまま固形化されているような見た目です。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20170716200927j:plain

こちらもお湯を入れてかきまぜて少し待っていれば具たっぷりの味噌汁が出来上がります。こうしてみるとずいぶん沢山のナスが入っていることが分かりますね。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20170716200922j:plain

質感はカットして茹でたナスそのまま。このナスがスープを吸収して良い感じの味わいになっています。これは手軽なのに美味しくてハマりそうです。

 

実はアマノフーズのフリーズドライ味噌汁は今回紹介したアソートセット以外にも種類が沢山。31種1ヵ月お楽しみセットなんていうのも。

制作会社の仕事柄、ギフトカタログを作ることがあるので商品に詳しくなるのですが、最近ではフリーズドライのセットギフトもあります。こういった商品は保存が利くのでお中元やお歳暮でも人気があったりします。

 

 

畑のカレー たっぷり野菜と鶏肉のカレー

f:id:mochi-mochi-kun:20171216214135j:plain

以前から気になっていたアマノフーズの「畑のカレー たっぷり野菜と鶏肉のカレー」です。ようやくイトーヨーカドーで発見しました。他のスーパーでもフリーズドライの味噌汁は売っているのですが、それ以外はあまり見かけません。

ごろごろ野菜が入った「畑のカレー」は17種のスパイスを加えて丁寧に仕上げた本格ソースをフリーズドライ製法で味わいを損なうことなく楽しめます。従来のレトルトカレーと違って保存のための添加物も抑えられるのでより、自然な風味を味わえそうです。カロリーは一食203kcalとなっています。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20171216214131j:plain

中身は味噌汁と同じで完全に固形化しています。容器に移してから150mlのお湯を入れて、かきまぜてから60秒ほど待てば出来上がりです。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20171216214127j:plain

具材はヤングコーン、茄子、鶏肉、たまねぎ、ブロッコリー、赤ピーマンです。栄養価の損なわれにくいフリーズドライ製法で、バランス良く野菜を摂れるのが魅力のヘルシーなカレーです。

食感はスープカレーに近いシャバシャバ感です。やはりお湯から作るのでどろどろタイプではないようですね。

香りはスパイスの効いてとても香ばしいです。風味を保ちやすいフリーズドライ製法の恩恵だと思います。味や風味を総合的に評価して普通に美味しいです。

 

ちなみにお値段は280円くらいでした。従来のレトルトカレーもこれくらい出せば結構良いものが買えるので、比較してコスパが良いのかどうかは微妙なところですね。

フリーズドライ食品は長期保存できることや、持ち運びやすいという利点もあるので、職場に持参してランチにするのも良いかもしれません。 

今回食べてみたたっぷり野菜と鶏肉のカレーの他に、ひきわり豆のトマトカレーもあります。新鮮でスパイシーな風味と味わいを是非お試しください。

 

おすすめのフリーズドライ食品

レトルトや冷凍食品だけで栄養不足になりがちなときはフリーズドライの味噌汁を一品加えてみるのはいかがでしょうか?

保存もしやすく調理も簡単なので私のような自炊をしない独身男性には特におすすめですよ!

カレーやスープ・雑炊系のメニューはカロリーが低い割に満腹感も得られますので、ダイエット食にも最適だと思います。  

  

女性に特に人気の高い「三ツ星キッチンパスタ」は枝豆とサーモンのクリームパスタ、3種のチーズクリームパスタ、焼きなすとトマトのクリームパスタとバリエーションが豊富です。 

 

永谷園からはフリーズドライのごはんシリーズが発売されています。炊き込み、チャーハン、ピラフ、ドライカレーなどさまざまなごはんメニューがあるので、これだけ続けても飽きなさそうですね。 

 

 

ヘルシー食生活&ダイエット系おすすめ記事 

www.mochi-mochi-kun.com  

www.mochi-mochi-kun.com

 

www.mochi-mochi-kun.com