美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年8月現在月間40000PV。管理人は162cm 50kgで年齢はthe GazettEのルキと同じ。普通~やや混合肌。男はワイルドよりキレイが理想。 制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。web知識も勉強中。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

『温素 柚子の香り』口コミレビュー 〜アルカリ温泉は美人の湯〜

スポンサーリンク

前回の温美浴の記事に続いての入浴剤のレビュー記事です。

ここ数日は都内でも最低気温0度を下回るようになってきて、すっかり寒くなってきましたね。夜遅く帰宅するときには手足がだいぶ冷えているのを感じます。

そんな日はお風呂に入浴剤を入れて体を温め、リラックスしましょう♪

 

今回紹介するのはアース製薬の「温素 柚子の香り」は、過去記事で紹介した温素 琥珀の湯と同じシリーズの商品です。

琥珀の湯はアルカリ湯質のヌルヌル感が本物の温泉のような感触でとても気に入っているアイテムのひとつです。こちら柚子の香りもアルカリ性の入浴剤なので期待大です!

 

温素 柚子の香りとは

f:id:mochi-mochi-kun:20171221160854j:plain

 

アルカリの湯のまろやかさが味わえる。本格志向の方におすすめの入浴剤。

 

内容量:30g×15包

参考価格:税込1296円

有効成分:乾燥硫酸ナトリウム、炭酸ナトリウム

<効能>

疲労回復、あせも、しっしん、にきび、ひび、あかぎれ、しもやけ、荒れ性、うちみ、くじき、肩のこり、神経痛、リウマチ、腰痛、冷え症、痔、産前産後の冷え症

 

アルカリ湯質とは?

古くから「美人の湯」として知られる湯質です。
アルカリ性のお湯が、お肌にヌルヌル感を与えます。
「温素」はこの湯質を科学し、本格感のある湯ざわりを目指しました。

(アース製薬公式サイトより引用)

pH9.6の湯

お湯のpH値が8.5以上のアルカリ性の湯は独特の湯ざわりがあります。つるつるすべすべの感触が得られるので、美人の湯とも言われています。

温素を40℃の水道水200Lに30g入れた場合、pH9.6となり、本格的なアルカリ湯質を楽しめます。 ※水質などの測定条件によりpH値は異なります。

アルカリ芒硝湯の効果

・アルカリ温泉成分が温浴効果を高めて血行促進。

・芒硝(硫酸ナトリウム)などが入浴効果を高めて体の芯まであたたまる。

・湯上り後の保温効果を高め、ホカホカ感を実感。

・疲労回復や肩こりに効く。 

着色料ゼロ

温素 柚子の香りはアルカリの湯の感触を活かすため、着色料は使用していません。

琥珀の湯の方は青色1号、赤色102号、黄色4号の着色料が使われているのがちょっと気になったので、無着色なのは安心ですね。

※浴槽・風呂釜をいためるイオウも入っていません。

 

温素 柚子の香りを使ってみる

f:id:mochi-mochi-kun:20171221160847j:plain

箱を開けると1回分ずつ個包装になっていてとっても便利。衛生的にも良いですね。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20171221160843j:plain

それでは浴槽に投入。

炭酸水素ナトリウムが入っていないのでシュワーっと広がっていく感はありません。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20171221160835j:plain

お湯は無色透明のまま変化なし。

着色料を使用していないので純粋な硝酸ナトリウムと炭酸ナトリウムの色なのですけど、にごり湯系の入浴剤に比べると明確にお湯が変化しているのが分からないので、あまり面白味はないかも。

 

入浴した感想

うっすらとほのかなゆず柚子の香りがします。香りは他の入浴剤と比べても弱い方だと思います。人工的な香りが苦手な方にはこれくらいがちょうど良いかもしれません。

 

温素を入れたあとのお風呂は見た目上の変化はありませんが、アルカリ温泉のようにヌルっとした感触のお湯になります。

入浴していると普通のお湯とは異なるまろやかな湯ざわりが心地よいです。温泉ってこんな感じだなーって気分になりました。

また、アルカリ性は肌の古い角質を溶かす効果があるので、入浴後の肌はツルツルです。

温素を入れた湯に浸かってから体を洗うと、シャワーだけで洗うのに比べて汚れを落としやすくなります。

保湿成分は入っていないので、お風呂から上がったらしっかりローションやクリームを使って保湿しないと乾燥するかもしれません。アルカリ性がお肌をやわらかくするだけあって余計にスキンケアは大切になると思います。

 

温浴効果は何となくは実感できました。お湯から出たあともぽかぽかしていたので、しっかり体の芯から温まっていたと思います。ただ、あまり長くは続かない印象。個人的に保温効果はショウガやゲルマニウム系の入浴剤が一番かなって気がします。

 

「温素 柚子の香り」は無色透明で香りも控えめ。お湯をpH9.6のアルカリ性に変える効果でシンプルに温泉っぽさを味わえる入浴剤だと思います。

 

おすすめ度:★★★★★★★

※10点満点。9点以上獲得で殿堂入り

 

●生薬+温泉成分配合。ちょっと高級なおすすめ入浴剤

「生薬のめぐり湯」レビュー記事はこちら

 

口コミ・評判は?

Amazonのレビューでは5点満点中4.2点と高評価。最低点をつけている人が誰もいないので極端に合わない人はいないのではないでしょうか。

「色がついていなくて香り地味だけど、本物の温泉に浸かったような感じがする」

「温素を使うようになってから脛にいくつもあった赤い湿疹が消えました」

「ゆずの香りもお湯のやわらかさも最高」

「着色料も入ってないし、人工的な香りもしないので安心して使えてリラックスできる」

「体が温まる。まろやかなお湯が気に入っている」

「アブラ性の人には良いが乾燥肌の女性にはうるおいが足りないのでは?」

「メイドインチャイナが気になる。他の温素は日本製なのに……」

「肌がすべすべになる。しかしどこのドラッグストアにも売っていない……」

 

個人的にはにごり湯系やシュワーっと炭酸が発生するくらいの方が見た目的にも効果がありそうで好みなので、香りも弱くてシンプルな仕様の温素の評価はどうなのかなー?って思っていましたが、予想以上に高評価でした。

逆にタール色素が入っていないことや、人工的な香りがしないことが受け入れられているようです。

特に本当に温泉に浸かっているようなアルカリ湯質を気に入っている方が多かったですね。

温浴効果は一定の評価を得られていましたが、保湿力が物足りないというレビューもありました。アルカリ性の温泉を再現するのと保湿系の入浴剤では目的が異なってくるので、これは仕方ないかなと思います。

 

他の温素シリーズももそうなのですが、売っているお店がそれほど多くない気がします。アース製薬の入浴剤はそんなにメジャーではないのでしょうか?確かに殺虫剤のイメージが強いですけどw

Amazonなら定価よりもだいぶ安く買えるのでおすすめです。

 

 

 柚子の香りとまったく同じ有効成分の大樹の香りもあるのでお好みでどうぞ♪

 

アルカリ温泉を自宅で楽しめる温素シリーズ。「琥珀の湯」の記事はこちら

www.mochi-mochi-kun.com

 

入浴剤でスキンケアしたい方には是非おすすめの「温美浴」の記事はこちら 

www.mochi-mochi-kun.com