美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年8月現在月間40000PV。管理人は162cm 50kgで年齢はthe GazettEのルキと同じ。普通~やや混合肌。男はワイルドよりキレイが理想。 制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。web知識も勉強中。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

『フラコラ LIFTest プロテオグリカン原液』口コミレビュー 〜脅威の保水力を持つ稀少成分〜

スポンサーリンク

プロテオグリカンといえば近年話題の美容成分。何となく名前を聞いたことがあるという方も多いとか思います。

ここ数年で知名度が上がった理由は、今までは原料の抽出が非常に難しかったプロテオグリカンの安定した抽出方法が確立され、多額のコストをかけずとも化粧品に配合できるようになったからです。

今回の記事ではプロテオグリカンの効果、実際に使用したレビューとネットでの口コミ・評判をまとめました。

 

 

プロテオグリカンとは

フラコラ公式サイトに詳しい解説が載っていますので、ここでは要点を簡潔にまとめます。さらに詳しく知りたい方はご覧ください。

 

プロテオグリカンは、私たちの脳や骨、筋肉、腱、血管など身体中のあらゆる組織に存在する成分で、特に皮膚や軟骨などに多く存在しています。

プロテオグリカンの役割は細胞と細胞の間を満たす細胞外マトリックスのひとつとして、皮膚の保湿や新しい細胞を作り出すといった働きを担っています。

 

プロテオグリカンの名称は「proteo(たんぱく質)」「glycan(糖鎖)」が連結した成分であることを表しています。

 

ヒアルロン酸を超える高い保湿力

プロテオグリカンは高い吸水力を持っていることが特徴です。

代表的な保湿成分として1gに約6Lもの水分を吸水することができるヒアルロン酸が挙げられます。プロテオグリカンはこのヒアルロン酸と比べて1.3倍もの水分を保持できることが分かっています。ものすごい水分保持力ですね。

f:id:mochi-mochi-kun:20180111150210p:plain

 

肌でのプロテオグリカンの役割

ヒトの皮膚組織は、細胞と細胞の間(細胞外マトリックス)に存在するプロテオグリカンやコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などの物質が高密度でひしめき合って構成され、クッションのような柔軟性・弾力性が保たれています。

また、プロテオグリカンはヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促し、細胞のターンオーバーと再構築を促すEGFと同様の機能を持っていることが報告されています。

EGFは20代をピークに減少を始め、40代には約40%も減少しています。細胞の再生機能を持つプロテオグリカンはエイジングケアの分野においても研究が進んでいます。

 

プロテオグリカンは1g3000万円だった!?

f:id:mochi-mochi-kun:20180111143019j:plain

プロテオグリカンは以前、牛の気管軟骨という限られた部位からしか抽出することができず、その価格はなんと1g3000万円だったとか。

現在は鮭の鼻頭の軟骨から抽出する方法が確立され、コストが抑えられたことで化粧品にも配合できるようになったのです。

鮭の頭は食用になることが少ないので、この抽出法はエコロジーの面からも評価されているそうです。

 

プロテオグリカンについてもっと詳しく知りたい方はフラコラ公式サイト

 

フラコラ(fracora) LIFTest プロテオグリカン原液  

f:id:mochi-mochi-kun:20180111183105j:plain

内容量:30ml(約30日分)

価格:3600円(税込)

無香料・無着色・鉱物油不使用・界面活性剤不使用・パラベンフリー・アルコールフリー

 

アインズトルペで購入。アインズトルペって普通のドラッグストアに売ってないものが多くて楽しいのです。化粧水や美容液を探すときに、特に買う商品は決めずに店舗に行ってフィーリングやテスターの感触で選んだりしています。

今回は元々プロテオグリカンに興味があったので、たまたま店頭で発見したフラコラの原液を購入してみました。

期間限定でおまけのプラセンタマスク付きのセットがあってラッキーでした♪

 

f:id:mochi-mochi-kun:20180111183113j:plain

 

プロテオグリカン原液の定義とは

プロテオグリカン原液の全成分を見てみると「水、BG、プロパンジオール、水溶性プロテオグリカン、フェノキシエタノール」と表記されています。

ここで疑問が浮かびませんか?「原液」なのに水やその他の成分が入っているのはなぜでしょうか?

実は化粧品における「原液」の定義というのは曖昧で、水や溶剤が混じっていてもOK。その成分の配合率には明確な規定がありません。中には水で薄めてほんの1~2%しか入っていないという製品もあるかもしれません。

しかし、よく考えてみると実際に原料100%だとすると、コラーゲンならゼリー状の塊、プラセンタなら胎盤そのものです。においもすごいでしょうし、そのままでは到底化粧品に入れられるものではありません。

水や溶剤を使ってエキスとして抽出することで、ようやく私たちが化粧品として使うことができます。濃度が高ければ高いほどスキンケアに適しているかといえば、そういうわけでもないのです。

一般的に「原液」と表記されている商品は「その成分単独ではなく水や溶剤が混じっている」、「原料が何%配合されているかはメーカーしか分からない」。そういったものだと思っておきましょう。

実際に自分で使ってみて肌に合っているかどうかが大事だと思います。

 

ちなみにフラコラのプロテオグリカン原液は、水に溶かすことで原料を抽出しているのだそうです。なので全成分表記は水と溶剤としてのBG、プロパンジオール、防腐剤としてのフェノキシエタノールとなっています。

 

フラコラ プロテオグリカン原液を使ってみる

f:id:mochi-mochi-kun:20180111203448j:plain

蓋がスポイトになっていて使いやすいのがありがたいです。やはりスポイト式かプッシュタイプのノズル式が衛生面でも一番良いと思います。

このスポイトの線の部分が一回分の目安となっています。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20180111203444j:plain

テクスチャは無色透明。とろみはなくさらさらしていてほぼ水って感じです。

こういうタイプのテクスチャだと浸透はしやすいけれど、肌表面上での保湿力は弱いかもしれませんね。

においも特に感じなかったです。鮭から抽出しているので生臭いかもしれないという心配がありましたが、脱臭技術が素晴らしいのでしょう。

 

プロテオグリカン原液の使い方は、洗顔後にスポイトで適量を取って顔全体になじませるとパッケージに記載されています。

分類は「美容液」となっていますが、使い方は化粧水の前のブースター(導入美容液)と同じです。

洗顔後の肌につけるとすーっと入っていくような感覚があります。水に近いのでべたつきは一切ありません。 

 

美容液としては肌表面での保湿力に不安があるので、プロテオグリカン原液を使うときは化粧水を重ねづけしています。普段の化粧水を二回に分けて塗るのも良いし、二種類使うのも良いと思います。

プロテオグリカン原液を完全にブースターとして扱って、別に美容液を用意するのもありですね(お金に余裕があれば)。

実際にプロテオグリカン→化粧水の順で使うと化粧水の浸透力もUPしている感じがします。さらっとしたテクスチャなので乾燥しないか不安もありましたが、本当に保水力が高く、潤いが持続します。

ちゃんと上から蓋ができる乳液やクリーム(私はマカダミアナッツオイル)を最後に塗っておけば一日乾燥せずに過ごせるでしょう。

 

フラコラ プロテオグリカン原液を一週間継続

今のところ目立った変化はありません。

というのも最近まで約2ヵ月間使っていた美容液はオバジのリフト美容液なのです。 

www.mochi-mochi-kun.com

私的大ヒットのオバジから変えて「肌のキメがなくなった」とか「ハリがなくなってきた」なんてことにならないのは、プロテオグリカンの実力といえるかもしれません。

ピンッとハリを与えるような高品質なコラーゲンや、使ってすぐに肌がワントーン明るくなるような高濃度ビタミンCのような即効性はないかもしれません。

しかし、肌内部での高い保水力でコンディションを維持し、真皮での細胞の再生・構築機能を高めるプロテオグリカンは長い目で見て効果がある成分なのだと思います。

これから使い続けるのが楽しみなアイテムです。

 

「NO NAME カカオ美容液」レビューしました→カカオ美容液の記事はこちら

 

フラコラ(fracora) LIFTest プロテオグリカン原液の口コミ・評判

@cosmeでは7点満点中5.2点。投稿数は1000件を超える人気の高さです。

高評価口コミ

「スポイトに線が入っているので分量が分かりやすい」

「つけ心地さっぱりなのにしっかり肌の内側が保湿されている」

「導入美容液として使用すると化粧水がぐんぐん入っていく」

「夜に使うと翌朝の肌がもっちりしている」

「継続使用して測定したらお肌の水分量が上がっていた」

「一本使い切る頃には肌がやわらかくなった」

低評価口コミ

「スポイトの線より多めに取らないと顔全体に伸びない。すぐなくなる」

「値段が高い」

「使用後の即効性を感じられなかった」

 

水みたいにさっぱりしているのに保湿力があるというレビューが多く見られました。使ってみると分かりますが内部から潤ってる感じで、肌表面上で膜を張っているとろみタイプの化粧水とはまた違う感覚なのですよね。

あとは継続使用することで肌の質が変わってくるといった評価もあります。プロテオグリカンの真価は使い続けることによって発揮されるのかもしれません。

 

プロテオグリカン原液まとめ 

近年注目度が増しているプロテオグリカンは 元々ヒトの細胞に存在する成分で、ヒアルロン酸の1.3倍もの保水力を持ち、体内で細胞の生成や構築を促す働きを担っています。

これまでは抽出方法が難しいプロテオグリカンを化粧品に配合することは実用的ではありませんでした。現在では鮭の鼻頭の軟骨から抽出する方法が確立し、安定して生産できるようになりました。

 

フラコラのプロテオグリカン原液は高い人気と安定した販売実績のある製品です。

導入美容液(ブースター)として使うことで、肌内部での高い保湿効果を実感できるでしょう。継続して使用することで肌質の改善にも期待が持てます。

 

おすすめ度:★★★★★★★★★

9点獲得!殿堂入り

 

【2018年5/4追記】

その後2回リピートして3本使いました。継続していると肌がとてもなめらかになります。

プロテオグリカンの効果でNMF(天然保湿因子)が機能して外部刺激にも強くなっているようです。洗顔後に赤くなってしまうことも減りました。

逆にプロテオグリカン原液を使っていない期間は肌のコンディション、主に触ったときのなめらかさが明らかに落ちています。

角層内での保湿や毛穴の開きに対して非常に良い効果を実感出来ています。

ただ値段はちょっと高いですね。1本30mlなので普通に使っていると1ヵ月しか持たないのはネック。それでも買う価値はあると思います!

 

【2018年8/22追記】

久しぶりに購入した4本目は化粧水に混ぜての使用に切り替えました。効能は薄れてしまうかもしれませんが、長持ちするのでこの方法なら続けやすいです。特別な日の前日は直接塗るようにしています。

 

プロテオグリカン原液の販売店

アインズトルペ以外ではLoft、東急ハンズ、@コスメストアなどで販売しています。 

 

一番お得なのは公式オンラインショップ。定期購入で3600円→3060円へ値引きとなるので毎回15%OFFで購入可能です。

 

現在通販のみで数量限定でリトルツインスターズパッケージが販売されています。

メンズ的には自分で使うかは別として女性へのプレゼントに喜ばれそう。

f:id:mochi-mochi-kun:20180111225029j:plain

フラコラ公式オンラインショップ

 

●Amazon

フラコラ LIFTe’st プロテオグリカン原液(30mL)

 

●楽天

【送料無料】 協和フラコラ リフテスト プロテオグリカン原液 30ML[スキンケア/しっとり/美肌/潤い/保湿/モイスチャー/ハリ/シミ/そばかす/くすみ/美白]

  

 

プロテオグリカン原液と相性の良い商品のレビュー記事 

www.mochi-mochi-kun.com

 

www.mochi-mochi-kun.com