美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年5月現在月間30000PV。管理人は162cm 49kgの30台半ば。実年齢-5歳くらいに見られます。V系好きな影響でワイルドよりキレイになりたい男子。 制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。web知識も勉強中。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

『オルビス 酵美人2018』毎年人気の数量限定品をゲットしました♪

スポンサーリンク

オルビスの『酵美人』をご存知でしょうか?

毎年リニューアルしながら数量限定で発売されている人気アイテムで、今年も1/1に『ナイトタイムパック 酵美人2018』が全国のオルビス直営店とメーカー通販で販売開始されました。

【5/7追記】Amazonでも販売スタートしました。

オルビス(ORBIS) ナイトタイムパック 酵美人 2018 65g (Amazon)

 

こちらはすでに完売した『酵美人2017』

f:id:mochi-mochi-kun:20180113140258j:plain

酵美人は毎日夜のスキンケアの最後に塗って寝るだけのナイトパック(マスク)です。

「酵母×麹×乳酸」の3大発酵パワーに着目した「酵美人2017」は、ふっくら柔らかなハリや弾力を叶える「パン酵母由来エキス」、うるおいを高める「日本酒由来保湿成分(麹発酵)」、明るい透明感を与える「豆乳発酵液(乳酸発酵)」を贅沢に配合。

去年は買い逃してしまいましたが、たいへん興味深いアイテムだったので今年は是非とも欲しいと思っていました。

 

今年の『酵美人』は?

さっそく新作の『酵美人2018』についてチェックしていきましょう。

 

スペック

価格:税込2880円

容量:65g

無油分・無香料・無着色

 

成分

f:id:mochi-mochi-kun:20180113135233j:plain

 画像引用ーhttps://www.orbis.co.jp/

 

今年は2017年からガラっと主成分が変わりました。2018はなんだか美味しそうなこの二つ。

まずは高い抗酸化作用を持ち、肌の老化の原因となる細胞の酸化を抑えるポリフェノールや、シミ・ソバカスの原因となるメラニンを抑制し、美白成分としても知られるビタミンCを豊富に含む白イチゴの果実エキス。

それに加えて、ワインの発酵法を応用したシャルドネ発酵エキスを配合。水分保持力や角質柔軟効果があり、お肌にうるおいを与えてくれます。

白イチゴ果実エキスとシャルドネ発酵エキスなんて化粧品に配合されているのはあまり聞かない、珍しい成分ですね。

私もこの二つの成分に関してはあまり詳しくないのでメーカーの受け売りで書いています(笑)

 

うるおいラッピング効果

夜眠っている間に美容成分を閉じ込めて、スキンケア効果を引き出す「うるおいラッピング」効果。

眠っている間は美容成分の吸収と水分保持力が高まるので、いつものお手入れの最後に酵美人を塗っておけば翌朝はもちもちの肌になれるとのこと。

この「うるおいラッピング」というのはキサンタンガムの効果みたいです。

キサンタンガムとは土壌に生息する微生物から作られる多糖類で、食品や化粧品の添加物によく含まれています。

主な用途としては食品や化粧品に粘り気を与える増粘剤として。分離しやすいもの分離しないようにする安定剤として使われています。

キサンタンガム自体には毒性はなく、基本的に安全な成分です。

 

【全成分表示】

水、BG、グリセリン、ジグリセリン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ジメチコン、ソルビトール、PEG-150、フラガリアチロエンシス果汁、乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液、加水分解ヒアルロン酸、キサンタンガム、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、カルボマー、(アクリル酸/アクリル酸アルキル(C10-30))コポリマー、水酸化K、ベヘニルアルコール、ステアリン酸ソルビタン、クエン酸Na、クエン酸、フェノキシエタノール、メチルパラベン

 

●白イチゴ果実エキス(フラガリアチロエンシス果汁)=植物性保湿成分

●シャルドネ発酵エキス(乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液)=植物性発酵保湿成分

●うるおいラッピング成分(キサンタンガム)=肌を保護し、うるおいを保つ保湿・保護成分

 

酵美人2018を使ってみる

f:id:mochi-mochi-kun:20180113131559j:plain

これが2018のパッケージ。かわいらしくて女子向けですね♪

毎年デザインが変わるのも面白いところですよね。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20180113131510j:plain

f:id:mochi-mochi-kun:20180113131514j:plain

商品は箱なしでシュリンクに包まれていて、付属しているのはこちらの説明書のみ。

スパチュラは付いていませんでした。オルビスの通販で買うなら無料でスパチュラを付けられるので、必要な方は一緒に注文することをおすすめします。

 

 

f:id:mochi-mochi-kun:20180113131503j:plain

開封すると中は真っ白でプルプルしたテクスチャのクリームになっています。

無香料なので香りは特にありませんでした。仄かに甘い香りがするようなしないような?これがいちごエキスの香りなのかな?

 

f:id:mochi-mochi-kun:20180113131520j:plain

一回の使用量はティースプーンの半分程度なので大体このくらい。

伸びが良いので顔全体にしっかり塗ることができます。

 

使用した感想

手に取るとプルプルしてなんだかオールインワンゲルみたいな感触。 他社ですが有名な商品で例を挙げるとドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルが近いかも。

オイルフリーなので油分がないことで軽い質感になっているのかもしれませんね。

油分の多いクリームと違って顔につけてもあまりテカりません。まあ寝る前に使うのでテカっててもあまり気になりませんが。

ベタつきに関しては、多く取り過ぎない限りはあまり気になりませんね。乳液やクリームがベタつくのが嫌いな人は少量をうっすら伸ばして使えば良いと思います。

 

塗った翌朝の肌は劇的に変わったということはありませんが、しっとり・もっちり感がありました。

酵美人を塗ることで冬の乾燥をガードしてくれるのは間違いないですね。バリアのように肌を守ってくれている感じがしますね。

使用開始後一週間で、今のところ毛穴も開いていないし肌もやわらかい状態なので、良いコンディションは維持できていると思います。

 

説明書には「週1~2回を目安に」とあるので、その頻度を守って使えば数か月は使えそうです。一回の使用量もそんな多くないので。

個人的には古い角質を溶解させるピーリングとか毛穴汚れを吸着する泥パックと違って肌への刺激もないので、毎日使っても良いのではないかな?というか毎日使っています。

オルビスの化粧水と乳液だけ使っているとしたら、やっぱり冬は乾燥しやすいし、上から塗って肌を保護するのに適しているアイテムではないでしょうか。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20180115034205j:plain

塗った翌朝起きてすぐです。やっぱり肌のコンディションが良いと感じます。

 

おすすめ度:★★★★★★★★

※10点満点。9点以上獲得で殿堂入り

現在使っている化粧水や乳液だと保湿力が物足りないという方におすすめ。いつものスキンケアに酵美人をプラスして夜の乾燥対策はバッチリです!

 

酵美人2018の口コミ・評判

@コスメ、Amazonではまだ2018が登録されていませんでしたので、オルビス公式から口コミを集めてみました。

メーカー公式に投稿している人は基本的にファンなので悪い評価は少ないと思いますが参考までに……

「ほおのたるみ、毛穴、ほうれい線への効果を実感した」

「乾燥肌だが翌朝になっても感想を感じずもっちり。刺激もない」

「塗った後は少しべたつくが、寝る前には落ち着く」

「粉吹きが改善された」

「パッケージがかわいい」

「つけてない日は肌がごわついて固い。つけると全然違う」

 

保湿力の高さを実感している方が多いようです。粉吹きも改善されたという投稿もありますし、冬の乾燥対策にはピッタリなアイテムだと思います。

 

酵美人2018はどこで買える?

販売しているのはオルビスの直営店と公式オンラインショップとなります。

私は1/6頃直営店で購入しました。その時点ではまだ在庫が棚に並んでいました。

www.orbis.co.jp

 

去年の酵美人2017は完売となった後、夏前に再販されてAmazonでも買えるようになっていました。

今年も再販はあるかもしれないので、買い逃してしまった方はチェックしてみてくださいね。

 

【5/7追記】Amazonで販売開始されました!

オルビス(ORBIS) ナイトタイムパック 酵美人 2018 65g ◎夜用保湿クリームパック◎

オルビス(ORBIS) ナイトタイムパック 酵美人 2018 65g ◎夜用保湿クリームパック◎