美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年8月現在月間40000PV。管理人は162cm 50kgで年齢はthe GazettEのルキと同じ。普通~やや混合肌。男はワイルドよりキレイが理想。 制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。web知識も勉強中。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

美容鍼に週一の頻度で5回ほど通った結果【画像あり】

スポンサーリンク

f:id:mochi-mochi-kun:20180408220453j:plain

こんにちわ。3月からほうれい線対策やリフトアップ目的で、サロンで美容鍼を打ちに行っています。大体週一くらいの頻度で通い、4/8現在で一ヵ月とちょっとが経ちました。

この辺りで美容鍼を継続した感想や、顔の変化を画像付きでまとめてみたいと思います。

 

 

美容鍼とは

美容鍼は人間の肌の内側に直接アプローチする施術方法です。ここでは主に顔への鍼について簡単に紹介します。

人間の皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3層に分かれています。真皮まで鍼を刺すと細胞が「組織が壊された」と認識し、人間の体に備わっている自然治癒力が働いて細胞を修復しようとします。

細胞の修復が始まると新陳代謝が活発になり、体内で作られるコラーゲンやセラミドの分泌が促進され、血行も良くなります。

美容鍼を行うことでむくみ、くすみ、しみ、しわなどの改善が期待できます。

美容鍼の効果は継続して施術を重ねるごとに持続時間が長くなるとされます。定期的に肌の細胞への刺激を与えることで、細胞の再生が活発化してコラーゲンやセラミドの分泌がより促進されるためだと考えられています。

参考-美容鍼の効果はどの程度? | 美容鍼コラム カリスタ

 

ほうれい線・ゴルゴ線への効果

ほうれい線のできる原因はさまざまな要素がありますが、特に表情筋の衰えや加齢によるコラーゲンやエラスチンの低下が大きいと考えています。年齢的な衰え以外では老廃物が溜まってむくみとなり、その重さで顔が下がってきている場合もあります。

人間の自然治癒能力に働きかける美容鍼は、コラーゲンやエラスチンの生成量を増やせるのでハリUPにつながります。

また、表情筋に刺激を与えることでコリがほぐれます。ほうれい線 はもちろん、しわやたるみのリフトアップ効果も期待できます。

 

しみ・くすみへの効果

紫外線を受けた肌はメラニン色素を分泌します。このメラニンがうまく代謝されないと皮膚に沈着してしみやそばかすの原因となります。

美容鍼は真皮を刺激することで肌のターンオーバーを活性化させ、メラニンが沈着した肌を生まれ変わらせるサポートをしてくれます。

くまや肌全体のくすみは色素沈着だけでなく、血行不良が原因の場合もあります。鍼により血流を良くすることでワントーン明るい肌へ改善していくことができます。

 

美容鍼を受けた新宿のサロン

www.mochi-mochi-kun.com

以前に記事を書いた新宿南口のサロン「kokokara」です。こちらは一般的なリラクゼーションサロンのようなマッサージのみではなく、医療機器を使用しての頭痛・肩こり改善や骨盤矯正なども行っています。

私が利用しているのは美容コースです。最初にカウンセリングをしてから、施術方法を「美容鍼」「医療用電気刺激装置」から選ぶことができます。

私の場合は左のほうれい線、右のゴルゴ線、あとは顔全体が年齢と共に下がってきているのが特に気になっていると伝えると、担当のセラピストさんに鍼を提案されました。

さらに電気治療も10分付けられるオプションを勧めていただいたので、鍼と併用することにしました。

医療用の電気刺激装置といえば家庭用のEMS美顔器を使ったことのある方ならイメージしやすいと思います。あれのもっと強いやつで、電流を流すことで顔の筋肉が動きます。

 

美容鍼の値段

私が受けているコースは60分4000円+オプション10分1000円で合計5000円です。

東京のサロンの値段を調べてみると平均8000~10000円くらいでした。セレブが利用してそうな高級店はもっとお高いです。

kokokaraは価格帯としてはかなり激安に分類されます。しかし設備が悪いわけではなく、スタッフも国家資格保有者なので知識・技術とも非常に高いです。実際に施術を受けてそれを感じています。

なんでこんなに安いかというと、基本コース60分のうち最初の20~30分は全身の血行を促進して身体を整えるという医療機器を使います。

この機器はウォーターベッドのような形状で下からボコボコ水圧が出てきます。自動で動くのでスタッフはその間部屋を離れています。

60分間スタッフがベタ付きというわけではないので、それによって料金を低く抑えられているのだと自分的には思っています。 

 

美容鍼の流れ

f:id:mochi-mochi-kun:20180408220701j:plain

初回時は鍼の効能やメカニズムについてセラピストの方から説明があります。

顔面に鍼を刺すので痛いのかと思っていたら実際はそうでもなかったです。刺すときにチクっという感覚はありますが、痛みを感じるほどではありません。

筋肉に刺さっているので、呼吸や唾を飲み込むときに顔の筋肉が動くとちょっとだけズキって感じにはなりますが。

頬から顎のラインと前頭筋や側頭筋など左右合わせて計20か所ほど鍼を打ってから10分程待ちます。その間も特に痛みはありません。

時間になると鍼を抜いて消毒して、5分程度の指圧を行います。首回り、顔、頭のマッサージの流れなのですが、ゴッドハンドっていう表現がピッタリなくらい上手いスタッフさんがいるのです。

鍼なしでこれ30分でもお金払う価値があるくらい気持ち良いし、凝り固まった顔の筋肉がほぐれている実感があります。

頬に刺した2か所が少し出血がありましたが、拭きとったらもう止まっていたので影響なしです。

 

続いては電気刺激装置。顔にジェルを塗ってからスティックで電気刺激を与えて筋肉を動かします。顔の筋肉がビクビク動きます。

一般的なEMSは低周波ですが、医療機器は中周波で顔の筋肉を深層から動かすことができます。普段から表情筋トレーニングは行っていますが、それだけでは使えてない筋肉鍛えるには最適な方法だと思います。

細胞に刺激を与えて活性化を促す鍼と、表情筋を動かす医療機器の併用は非常に効果があります。

 

美容鍼を継続した結果〜ほうれい線・ゴルゴ線に効果はあったのか?

最初は二週間に一回程度のペースで通うつもりでしたが、セラピストさんが言うには「間隔が空いてしまうと鍼の効果が次回までに元に戻ってしまう」とのこと。

最初は推奨された週一ペースで施術を受けて、ほうれい線やゴルゴ線に改善が見られたら維持のために月二くらいの頻度に落とそうかと考えています。

そして4/8現在、通うこと5回で外見にも変化が出てきました。

 

before
f:id:mochi-mochi-kun:20180408160505j:plain

2018年2月。美容鍼を受ける前の状態です。今見ると目の上になんだか重いものが乗っているような気がします。全体的に疲れた感じですね_(:3 」∠ )_

ゴルゴ線も見えています。

 

after 

f:id:mochi-mochi-kun:20180813171516j:plain

2018年6月のものです。光の加減でも変わってしまうので分かりにくいかもしれませんが、美容鍼を受けると血行が良くなったのかワントーン明るくなったと感じています。beforeと一番違うのは目。上に乗っていた重たいものが消えたかのように目がパッチリになりました。眉毛の角度も上がっています。また、顔全体がピンと引き締まり、弛みも解消されています。

 

ほうれい線・ゴルゴ線については長い年月を経て刻まれてしまったものなので、まだ消えてはいませんが、さわったときに深さがなくなってきているのが分かります。

松坂世代よりちょっとだけ下の年齢にしては、見た目が若いのではないかと自負しております(笑)

 

美容鍼まとめ・通う頻度

結論から言えば美容鍼はスキンケアと肌のハリUPにおすすめです。

筋肉に刺激を与えるのと同時に細胞組織の再生を促す美容鍼のメリットは、ほうれい線やゴルゴ線、しわ、毛穴のたるみ、しみ、くすみなどさまざまな肌の悩みに効果があることです。

デメリットというほどのものは特にないように思えます。一瞬チクっとするだけで特に痛くもないし、出血もほとんどしませんので。

あえて挙げるとすれば施術者の知識・技術が不足していると、変な場所に刺されて全く効果がない上に、肌にダメージを受ける可能性もあるということでしょうか。

美容鍼を受けるサロンを探すのでしたら口コミをチェックして信頼できるサロンとセラピストに担当してもらうことが大事になってきそうです。

私は今後も継続して変化を見守っていきたいと思います。 

 

【追記】その後 10回以上美容鍼を受けて 

2018年8/14追記。7月まで2週間に1回の頻度で10回以上美容鍼を受けましたが、回数券を使い切ったところで一旦終了しました。

よく考えてみると、受けた直後は顔がピンとして高い即効性を感じるのですが、すぐに元に戻ってしまう感覚があります。

あとは施術を受けている中で顔に歪みがあって左右のバランスが悪くなっているという指摘を受けました。

言われてみれば確かに。実際左のほうれい線が深いのが何年も気になっています。骨格や筋肉レベルでの歪みが原因で顔が下がっているのなら、まずはそれを直すのが先なんじゃないかと。

細胞に刺激を与える療法である美容鍼は、スキンケア効果や肌にピンッとしたハリを与える効果はあっても、筋肉をリフトすることはできないと感じました(筋肉は鍛えなければ強化できないのでよく考えれば当たり前ですよね)。

 

ココカラでは歪みを矯正するようなコースはなかったので、骨格矯正ができるサロンに行って別の方向からアプローチすることにしました。

その後の取り組みはこちらの記事をご参照ください。 

先に言っちゃいますと、目に見える効果が出ました!

www.mochi-mochi-kun.com