美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年5月現在月間30000PV。管理人は162cm 49kgの30台半ば。実年齢-5歳くらいに見られます。V系好きな影響でワイルドよりキレイになりたい男子。 制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。web知識も勉強中。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

【368円】東急ストアのPB青汁がコスパ抜群で美味しかった!

スポンサーリンク

f:id:mochi-mochi-kun:20180505011906j:plain

青汁と言えばどんなイメージがありますか?

やはり一定以上の年齢の方であれば、険しい顔をしたおじさんが「まずい もう一杯」と言っておかわりするCMではないでしょうか?

私も子供の頃から青汁は苦くて美味しくないものだと思っていました。その後大人になってドラッグストアでサンプルを貰ったので、試しに飲んでみたら意外と美味しかったことに気付きました。

それから健康の為にときどき青汁を買って飲むようになったのです。青汁は商品によって原材料が変わりますが、主に使用される大麦若葉やケールは栄養が豊富で、普段の食生活での野菜不足を補うのに最適です。

 

青汁の効果

青汁を飲むことで野菜に含まれるビタミンCやビタミンE、βカロテンなどが摂ることができます。

ビタミンCは抗酸化作用があり、細胞の酸化(老化)を予防したり、コラーゲンの生成にも関わるなど美容・健康に大切なビタミンです。ビタミンEも高い抗酸化力で知られるアンチエイジング効果のある栄養素です。βカロテンは皮膚や粘膜の再生を促進し、健康に保ちます。

原材料によっても変わりますが、野菜に含まれる鉄、カルシウム、カリウムなども青汁で摂れます。

主に鉄は血、カルシウムは骨を作る栄養素として知られています。カリウムには体内の塩分を調整する作用があり、摂取し過ぎた塩分を排出します。カリウムを摂ることによってむくみを解消しやすくなります。

また、現代人の食生活において不足しがちな食物繊維も補うことができます。食物繊維は腸内環境を整えて、すっきりしたお腹をサポートします。

 

それ以外にも製品によってはポリフェノールやオリゴ糖、乳酸菌などが配合されています。普段コンビニ弁当やインスタント食品、外食が多かったりと、食生活が偏っている人は毎日青汁を飲むだけで栄養バランスの改善に役立ちます。

 

青汁の値段

値段はピンキリです。市販されている大麦若葉やケール粉末のみの青汁でしたら1000円くらいから買うことができます。

それ以外の栄養素までたくさん配合している青汁だと3000円以上の値段になっていたりもします。

普段の食生活に+αの栄養補助であれば通常の青汁でOKですが、栄養不足や加齢により低下したコンディションの改善を目的とするならば、さまざまな栄養を配合した高価格帯の青汁がおすすめです。

 

たとえばヤクルトから発売されている「私の青汁」。ドラッグストアでもよく見かける代表的な青汁です。原材料は大麦若葉エキス、水溶性食物繊維、デキストリンといういたってシンプルな配合。

最安値の価格は30袋入り1073円~、60袋入り1746円~というリーズナブルな価格設定になっています(Amazon調べ)。

 

こちらはサントリーから発売されている高級青汁「極(きわみ)の青汁」。

原材料は大麦若葉末、マルチトール、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶 キシロオリゴ糖、酵素処理ルチン。野菜ポリフェノールのケルセチンを体内に吸収されやすく配合。さらに抹茶で美味しさもUP!

1箱30包入り4239円~と高価です(Amazon調べ)。

一般的に高価格帯の青汁ほど豊富な栄養素が配合されていま。しかし「高級品じゃなくて良いから気軽に飲みたい」という方も多いでしょう。

今回はそんな方にピッタリの青汁をスーパーで見つけたのでご紹介したいと思います。

 

九州産の野菜100%使用 青汁

f:id:mochi-mochi-kun:20180504235210j:plain

内容量:3g×20包

価格:368円+税

東急ストアで買い物をしていたときに見つけたPB製品です。

スーパーやコンビニのPBって安いから重宝しているのですが、青汁とは珍しい!セブンプレミアムでも見たことありません。

本体価格368円+税なので税込でも397円。安い!この価格で青汁を飲めるというのはうれしいですね。

 

肝心の原材料は……大麦若葉末、難消化性デキストリン、ケール末、明日菜末、ゴーヤ末/トレハロース、環状オリゴ糖

九州産の4種の野菜(大麦若葉、ケール、明日菜、ゴーヤ)に食物繊維として難消化性デキストリンを加えているという本格仕様。

製造は九州薬品工業というメーカーで青汁を始めとする健康食品を開発製造している会社のようです。ちゃんと国産野菜を使用しているし、安いだけで品質が悪いということもなさそうです。

 

栄養成分表示(1袋3g当たり)

エネルギー 10 kcal カルシウム 9.5 mg
たんぱく質 0.4 g カリウム 53.1mg
脂質 0.1g マグネシウム 4.1mg
炭水化物 2.3g ビタミンE 0.1mg
糖質 1.2 g 葉酸 7.8μg
食物繊維 1.1g βカロテン 84.6μg
食塩相当量 0.004 g ビタミンK1 46.2μg
0.3mg    

食物繊維は1袋で成人の一日に必要な量の10%近く摂れます。他にはビタミンKが摂取目安の約30%と優秀。ミネラル類は青汁単独ではそんなに多くないので 牛乳や豆乳と混ぜて補うのがおすすめです。

これだけ飲めばOKというものではありませんが、栄養補助食品として毎日の食事に+αという考え方が良いと思います。

 

九州産の野菜100%使用 青汁の飲み方

f:id:mochi-mochi-kun:20180504235223j:plain

私の青汁の飲み方をご紹介します。基本はどの青汁でも変わらないので参考にどうぞ。

 

オーソドックスに水で 

f:id:mochi-mochi-kun:20180504235219j:plain

いかにもな青汁の色ですが見た目ほど苦くはありません。大麦若葉がメインの青汁は甘みがあるのでどこのメーカーの商品でも基本的に飲みやすいです。ただしケール100%の場合は独特の苦みがあります。

さっぱりした味が好みならミネラルウォーターで飲むのがおすすめです。

 

マイルドな豆乳割り

f:id:mochi-mochi-kun:20180504235215j:plain

市販の豆乳で一番好きなふくれんの豆乳に混ぜました(こだわり)。

豆乳+グリーンスムージーのミックスのような味でとっても飲みやすくておいしくなります。私はこれがイチオシ。

はちみつや抹茶入りの青汁ならさらに贅沢な味なると思います。

 

まとめ

普段の食生活で不足しがちなビタミンやミネラル、食物繊維を補うのに最適な青汁。

今回紹介した東急ストアのPB「九州産の野菜100%使用 青汁」は大麦若葉、ケール、明日菜、ゴーヤを原料とするコスパ抜群でおいしい青汁です。

豆乳で割るのがおすすめなので是非お試しください。

 

「気になるけど東急ストアが近くにないよ~_(:3 」∠ )_」

という方には市販品の青汁の中でもお求めやすく人気の高い山本漢方製薬の大麦若葉粉末の青汁はいかがでしょうか。ドラッグストアなどで手に入りやすいのもメリットです。