美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年11月は月間60000PV。管理人は162cm 50kgで年齢は1980年代生まれ(the GazettEのルキと同じ)。普通~やや混合肌。Web受験の化粧品検定3級に合格し、2級を目指す。制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

『ビオリス(BIOLISS)』口コミレビュー 〜話題のボタニカルシャンプーの評価は?

スポンサーリンク

最近トップと前髪に部分パーマをかけた影響もあり、今までよりシャンプー&コンディショナーにもこだわり始めました。

今回の記事ではコーセーから2018年3月に発売された新しいボタニカルシャンプー「ビオリス(BIOLISS)」を実際に使用したレビューとネットでの口コミ・評価をまとめました。

また、配合されている洗浄成分の解析も記載しています。

 

毎年好感度ランキング上位のガッキーこと新垣結衣さんのCMでお馴染みのビオリス。私も電車広告で気になっていたので、ドラッグストアに置いてあったのを見かけて手にとってみました。

 

 

ビオリス(BIOLISS)について

f:id:mochi-mochi-kun:20180613180101j:plain

ビオリス[BIOLISS] - コーセーコスメポート

メーカー:KOSE

内容量:シャンプー・コンディショナーともに480ml

価格:税込798円(LOHACOで確認)

 

「厳選した天然・植物由来成分と、こだわりの製法で、傷んだ髪もパサつく髪も、毛先までツルンと仕上がる」

「サロン発想のボタニカルキューティクルケアで毎日がサロン帰りの指どおり」

ビオリスのコンセプトはボタニカルです。

 

ビオリスのラインアップは、しっとりうるおう「ディープモイスト」と傷んだ髪を修復する「エクストラダメージリペア」の二種。

シャンプーとコンディショナー以外にはトリートメント用のヘアオイル、ヘアミルク。スタイリング用のヘアスプレーが発売されています。

ナチュラルできれいなパッケージとガッキーのイメージのおかげで、とっても上質感がありますね。

 

※ボタニカルとは?

ボタニカル(botanical)とは「植物由来」という意味で、一般的にボタニカルシャンプーやボタニカル化粧品と呼ばれるものは植物成分を含んだアイテムを指します。

しかしボタニカルの基準というのも曖昧で「全成分の○%以上植物成分を含む」などの明確な規定がありません。

0.1%でも植物由来の成分が入っていればボタニカルと表記することができるので、必ずしもボタニカル=ナチュラル=肌にやさしいとは限りません。

ボタニカルを謳う商品を購入するときは成分をしっかりチェックすることが大切です。

 

ビオリス(BIOLISS)の特徴と効果・洗浄成分

天然・植物由来成分90%以上 

毎日使うものだから、髪と地肌に思いやりの処方。ビオリスには天然の植物エキスや植物オイルが多数配合されています。ただし「90%以上」というのは水も含めてのようです。

 

濃厚なボタニカル泡

髪に優しい使い心地にこだわって、ボタニカル由来&生分解性にすぐれた洗浄成分をセレクト。

 

コールドプレス製法のオイル

f:id:mochi-mochi-kun:20180613180159j:plain

丁寧に1滴1滴、低温で搾られたオーガニックホホバオイルとアルガンオイルを配合。
キューティクルを贅沢オイルケア。

 

8種のオーガニックボタニカル成分

アルテア根エキス、ウイキョウ果実エキス、ラベンダー花エキスなど生命力にあふれたオーガニックのボタニカルの恵みを贅沢に配合しています。

 

6種のエッセンシャルオイル

f:id:mochi-mochi-kun:20180613180202j:plain

ピーチ&アップルのさわやかな甘みのある香りと、天然アロマに包まれる6種のエッセンシャルオイル(カモミール・クラリーセージ・ゼラニウム・レモン・オレンジ・コニャック)をブレンドしたフルーティフローラルの香り。

 

サロン品質の使い心地 

サロン品質の使い心地にこだわり開発。
シリコン・エチルアルコール・鉱物油・動物由来原料・合成着色料フリー処方。

 

ボタニカルリペア

機能性ボタニカル成分配合。
パサつく髪や傷んだ髪もサロン帰りの指どおりへ導きます。 

 

洗浄成分について

全成分表の順なので上に記載しているものが配合量の多い成分です。

●ココイルメチルタウリンNa

ヤシ油とタウリン誘導体で構成されるアミノ酸系の界面活性剤。泡立ちが良く適度な洗浄力があり、刺激性の低い成分。洗顔フォームにも配合されています。

 

●コカミドプロピルベタイン

ヤシ油脂肪酸と植物から抽出される天然由来成分のベタインを結合させてつくられる界面活性剤。アミノ酸系シャンプー・ベビーシャンプーにもよく配合されている低刺激でマイルドな洗浄剤です。

 

●スルホコハク酸(C12-14)パレス-4-2Na

ヤシと石油から作られる界面活性剤。洗浄力が比較的高めで泡立ちが良いのが特徴。単独で配合されることはほとんどなく、アミノ酸系シャンプーの弱い泡立ちを多くするために使用されることがあります。

脂性の肌には向いているが、髪や皮膚が乾燥しやすい人は相性があまり良くないかもしれません。

 

●ラウレス硫酸Na

ラウリルアルコールのポリエチレングリコールエーテルと硫酸エステルのナトリウム塩。洗浄力・脱脂力の高い界面活性剤で泡立ちが良くなります。

刺激が強いといわれるシャンプーの洗浄成分の代表格で、最近のアミノ酸系のマイルドなシャンプーには使用されなくなってきています。

 

ボタニカルシャンプーですが、意外と洗浄力が強めだと思います。他の500〜1000円以下のシャンプーと洗浄成分に大差はなさそうです。

尚、エクストラダメージリペアには、硫酸系同様に洗浄力の高い「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」という成分が配合されています。

アミノ酸系の洗浄成分主体のディープモイストに比べて、名前の割にエクストラダメージリペアの方が洗浄力が高めで強いシャンプーのようです。

 

ビオリス シャンプーとコンディショナーを使ってみた評価・感想 

f:id:mochi-mochi-kun:20180614152316j:plain

地元のサンドラッグでディープモイストのシャンプーとコンディショナーを購入しました。値段は両方とも税込で700円を超える程度でした。

メーカーの方でもCMや広告に力を入れている商品ですので、マツモトキヨシやツルハなどのドラッグストアに行けばすぐ見つかると思います。Amazonや楽天などのネットショッピングでも勿論取り扱っています。

尚、私の髪質は一本一本太くて直毛です。現在脱色もしていないので、ダメージはありません。

 

ディープモイスト シャンプー

f:id:mochi-mochi-kun:20180614152312j:plain

シャンプーは無色透明。香りはフルーティーフローラルということで、アップルのようなピーチのようなフルーツの香りがします。口コミを読むと人によってはアプリコットだったりトロピカルフルーツのような香りに感じられるようです。

仄かに甘くて香水や柔軟剤ほど強くないので、苦手な人は少ないと思います。

ノンシリコンシャンプーの洗浄成分はアミノ酸系の界面活性剤が主成分となるので、泡立ちにくいことがありますが、ビオリスの場合は泡立ちが悪くありません。市販の有名どころのシャンプーと使い勝手に差はないと思います。

泡立ちが良いのは「スルホコハク酸」や「ラウレス硫酸Na」などの効果でしょうか。 

ショートなら2プッシュ、セミロング以上なら3プッシュくらいの量で気持ち良く洗えます。

 

シャンプー全成分

水・ココイルメチルタウリンNa・コカミドプロピルベタイン・PPG-2コカミド・スルホコハク酸(C12-14)パレス-4-2Na・ラウレス硫酸Na・ラウロイルサルコシンTEA・アルガニアスピノサ核油・アルテア根エキス・ウイキョウ果実エキス・オリーブ果実油・カニナバラ果実エキス・セイヨウハッカ葉エキス・トウキンセンカ花エキス・ホホバ種子油・ホホバ葉エキス・ラベンダー花エキス・BG・EDTA-2Na・イソステアリン酸PEG-50水添ヒマシ油・イソプロパノール・クエン酸・グリセリン・ポリクオタニウム-10・亜硫酸水素Na・塩化Na・フェノキシエタノール・メチルパラベン・安息香酸Na・香料 

 

ディープモイスト コンディショナー

f:id:mochi-mochi-kun:20180614152309j:plain

コンディショナーは真っ白。香りもシャンプー同様にフルーツ系です。

伸びが良いのでショートで1.5プッシュで髪全体に馴染みます。長持ちしてコスパも高いと思います。

成分表を見ると、水の次に多く配合されているのがヘアケア用品で幅広く使用されているシリコーンオイルであるジメチコン。使用したあとにサラッしたなめらかな手触りになるのはジメチコンの効果だと思われます。

ただ、補修成分ではないので髪の内部からうるおいを与えるといった効果はありません。

やはり目を引くのが配合されている植物成分の豊富さ。即効性はないかもしれませんが傷んだ髪を少しずつ修復してくれることに期待できるかもしれません。

 

コンディショナー全成分

水・ジメチコン・セテアリルアルコール・ベヘントリモニウムクロリド・水添ヤシ油・ベヘニルアルコール・アストロカリウムムルムル種子脂・アルガニアスピノサ核油・アルテア根エキス・ウイキョウ果実エキス・オリーブ果実油・カニナバラ果実エキス・セイヨウハッカ葉エキス・ツバキ種子油・トウキンセンカ花エキス・トコフェロール・バオバブ種子油・パルミチン酸アスコルビル・ヒマワリ種子油・ホホバ種子油・ホホバ葉エキス・ラベンダー花エキス・BG・EDTA-2Na・イソプロパノール・オクチルドデカノール・オリーブ脂肪酸エチル・クエン酸Na・グリセリン・ジステアリルジモニウムクロリド・ステアリン酸グリセリル・亜硫酸水素Na・水添パーム油・フェノキシエタノール・メチルパラベン・香料

 

現在、シャンプーとコンディショナーを両方使用中です。ディープモイストという割には結構サラっとした使用感です。保湿感は特に今まで使っていたものとの違いは分かりらなかったです。使用後に髪がきしむようなことはありませんでした。

私はトップを軽くしてボリュームを出したいのと、前髪を流したいのでビオリスでの洗い上がりは丁度良いくらいに感じています。

洗っているときはフルーツの香りがしますが、ドライヤーで乾かす頃にはほぼ消えます。

値段を考えると成分も良いし、総合的に優秀なアイテムだと思います。 ボタニストの値段が高いと感じるようであれば、代わりのボタニカルシャンプーとしてビオリスを買うのも悪くないでしょう。

個人的には最近まで使っていたパンテーンやH&Sより好きですね。

 

 

f:id:mochi-mochi-kun:20180417154225p:plain

シャンプー時には「ヤーマン アセチノヘッドスパリフト」を使用しています。

毛穴まで洗浄出来るのと、頭皮をほぐしながら洗えるのでとても気持ち良いです。

アセチノヘッドスパのレビュー記事はこちら

 

ビオリスの口コミ・評判

@コスメではディープモイストが7点満点中3.2点。エクストラダメージリペアが3.4点。意外と評価が低いのが気になります。

 高評価口コミ

「フルーティーフローラルの穏やかで強すぎない香りに癒される」

「指通りがサラサラになった。シャンプーが合わないとフケが出るがビオリスは大丈夫だった」

「ワックスも落ちたので洗浄力は問題なし」

 

 低評価口コミ

「しばらく使っていたら髪がぱさぱさになった」

「シャンプーを洗い流す時にぬめっとした感触があり、落ちにくいのが気になる」

「良くも悪くも普通のシャンプー。ガッキーのCM効果は絶大」

「シャンプーがぬるぬるする。ドライヤーで乾かしたあとはサラサラだが、時間が経つとバサバサになる」

 

香りについては高評価の口コミが多く見られました。

使用感はサラサラすると感じる人が多かったです。

評判がよろしくなかったのはぬるぬる感。確かに入念にすすがないとぬるっとした感触がなかなか落ちないです。

また、髪がぱさぱさになったという口コミも見られました。ディープモイストという名称ではありますが、実際はうるおい・保湿というよりさっぱり系のシャンプー・コンディショナーといえるかもしれません。

 

まとめ~ビオリスの評価

新垣結衣さんのCM・広告で話題のビオリスはボタニカルシャンプーの中では比較的低価格で気軽に購入しやすい商品です。

ビオリスは天然・植物由来成分90%(水含む)。

アミノ酸系の洗浄成分を主体に、コールドプレス製法のアルガンオイル・ホホバオイルや、8種のボタニカル成分、6種のエッセンシャルオイルを配合した髪や肌にやさしい処方。シリコン・エチルアルコール・鉱物油・動物由来原料・合成着色料フリー。

ただし「ラウレス硫酸Na」が入っていたりと、意外と洗浄力が強め。

シャンプー・コンディショナーは保湿系のディープモイストとダメージケアのエクストラダメージリペアの2種が発売中。洗浄成分はエクストラダメージリペアの方がやや強めです。

フルーティーフローラルの香りとサラサラの使用感が好評ですが、洗い流した時のぬるぬる感や、髪がぱさぱさになるといった低評価の口コミも見られました。

 

おすすめ度:★★★★★★★

※10点満点。9点以上獲得で殿堂入り

好みは分かれますが私は好きですね。脱色やヘアカラーで髪が傷んでいる人、乾燥しやすい人には合わない可能性があるので注意。

元々髪質の良いロングヘアであればサラサラのもっと素敵な髪になれるかも?

 

 

 

トリートメントも気になっています。

 

 ヘアケア関連記事 

www.mochi-mochi-kun.com 

www.mochi-mochi-kun.com

   

www.mochi-mochi-kun.com