美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年5月現在月間30000PV。管理人は162cm 49kgの30台半ば。実年齢-5歳くらいに見られます。V系好きな影響でワイルドよりキレイになりたい男子。 制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。web知識も勉強中。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

『LITS(リッツ)モイスト化粧水&美容液』口コミレビュー~幹細胞コスメ

スポンサーリンク

肌の再生力を高めるエイジングケアとして今注目されているのが幹細胞コスメ。

最近ではコスメショップやドラッグストアの化粧品コーナーでも幹細胞という言葉をよく目にするようになりました。

今回の記事では幹細胞コスメの中でも知名度の高いLITS(リッツ)を紹介・レビューしていきます。

 

幹細胞とは

f:id:mochi-mochi-kun:20180617212112j:plain

簡単に言えば幹細胞とは私たちの体を作る細胞の根幹であり、元になる細胞のことです。

人間の怪我をした箇所が元に戻るのも、枝を切った植物が再生するのも幹細胞の働きによるものです。

個々の細胞はそれ自体が一つの役割しか持たず、他の細胞の代わりに働くことはできませんが、幹細胞は自身が分裂増殖し、個別の細胞に分化できる能力を持っています。

 

美肌作りのために特に関わりが深いのは肌の新陳代謝、ターンオーバーの働きを担う表皮幹細胞。そして肌の組織を作るコラーゲンやエラスチンを生成する真皮幹細胞です。

幹細胞は赤ちゃんのときから人の体に存在しています。しかし加齢と共に減少していき、肌の衰えが目立つようになってしまいます。

失われた幹細胞の力を補給することで、肌の再生力を蘇らせ、エイジングケア効果が期待できるのが幹細胞コスメです。

 

コスメに使用される幹細胞の種類

●ヒト幹細胞エキス

人間の脂肪由来の幹細胞で、美容だけでなく医療の現場でも用いられています。

コスメに配合される場合は基本的にヒトの幹細胞そのものではなく、培養液となります。

ヒト由来幹細胞は肌になじみやすく副作用の心配もほとんどないので安心して使えますが、価格はかなり高くなっています。

 

●動物幹細胞エキス

動物由来の幹細胞エキスは人間と幹細胞が似ていることから、羊由来のものが主に使用されています。しかし、ウイルス感染やアレルギー反応などのリスクがあるため、日本ではほとんど流通していません。

 

●植物幹細胞エキス

リンゴ幹細胞などの植物の幹細胞を培養した培養液で、安全性が高く価格も安めなので、多く流通しています。

現在、植物幹細胞がヒトの肌にどれだけ作用するのかは、はっきりと解明されていない部分も多いそうです。

最も有名なリンゴ幹細胞以外にはカミツレやアルガンの由来の幹細胞エキスも利用されています。

 

植物幹細胞化粧品 LITS(リッツ) 

f:id:mochi-mochi-kun:20180618102317p:plain

植物幹細胞コスメ リッツ [LITS] 公式サイト

コスメショップ、ドラッグストアなどでも販売されているお馴染みのリッツは2016年に「Forever young」というテーマを掲げてリミューアル。

保湿ラインの「リッツ モイストシリーズ」エイジングケアラインの「リッツ リバイバルシリーズ」に加えて2018年に美白ラインの「リッツ ホワイトシリーズ」が登場。

最もベーシックな「モイストシリーズ」は化粧水で本体価格1500円台と、お手頃価格で手に入る本格スキンケア化粧品として知られています。

 

LITS MOIST(リッツ モイスト)の特徴

f:id:mochi-mochi-kun:20180618010941j:plain

今回レビューするのはこちらの化粧水と美容液の2点です。幹細胞コスメを試してみたかったのでドラッグストアで購入してみました。

リッツ モイストリッチローション

内容量:150ml

価格:税込1685

しっとりなのにベタつかない、浸透型ローション。角質層のすみずみまで潤いで満たし、キメの整った毛穴の目立たない、ふっくらとした柔肌へ導きます。潤いリッチタイプ。

f:id:mochi-mochi-kun:20180618105116p:plain

 

リッツ モイストエッセンス

内容量:30ml

価格:税込2981

とろりとした濃密な美容液が、ベタつかずなめらかに肌になじみ、弾むようなハリ感を与えます。水分・油分バランスの取れたうるおい層で肌を乾燥から守りながら、キメの整ったひきしめ肌に導きます。

f:id:mochi-mochi-kun:20180618104910p:plain

 

※アルコール、着色料、石油系界面活性剤、合成香料、鉱物油不使用(リッツ全シリーズ)

 

リッツモイストシリーズに共通して配合されているのはうるおい成分として2種のコラーゲン(加水分解コラーゲンと水溶性コラーゲン)。

注目の幹細胞由来成分は、ローションにリンゴ果実培養細胞エキス、コンフリーカルス培養エキス。エッセンスにはリンギウムマリチムムカルス培養液、クリスマムマリチマムカルス培養液、リンゴ果実培養細胞エキスが含まれています。

ローションにはエクトイン、セラミド、プロテオグリカンなどの保湿成分も配合されているので、同価格帯の化粧水と比べても美容成分はかなり豊富だと思います。

 

尚、青いタイプの「モイストリッチローション」以外に白いタイプの「モイストローション」もあります。白い方がとろみが少ないさっぱりしたテクスチャで、値段も税込1274円とさらにお手頃です。

リッツ モイスト ローション (化粧水) 150ml

画像クリックでAmazonへ

 

モイストローション&モイストセラムを使ってみた評価・感想

f:id:mochi-mochi-kun:20180618010937j:plain

まずはローション。見た目は乳白色で乳液っぽいです。香料不使用なので香りはほぼ無臭。

伸びが良いので100円玉程度を取れば顔全体に塗ることができます。

塗ってみるとかなりとろみがあるのを実感します。化粧水というより美容液のような使用感です。

ぬるぬる感はありますが、べたつきはそれほど感じません。

浸透には少し時間がかかるようです。肌表面にしばらく残る感じなので、私はリッチローションのあとに美容液をつけるまで少し時間を置いています。

やはり保湿力は高く、風呂上がりにこれだけ塗ってしばらく放置しても乾燥を感じませんでした。

やさしい処方なので刺激は特に感じません。敏感肌の方でも大丈夫だと思います。

 

ただ、かなりとろみのあるテクスチャなので、私的には最初にブースターとしてアベンヌウォーターや水に近いさっぱりした化粧水を使っておきたいところ。

肌に水分を補給した状態で使用した方がより浸透しやすい気がします。お金がなくて美容液まで揃えるのがきつい場合、さっぱり系の化粧水と組み合わせてリッチローションを美容液のように使うのもアリかもしれません。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20180618010933j:plain

続いてエッセンス。透明なテクスチャでローション同様ほぼ無臭。「よくある基礎化粧品の香り」という口コミもありましたが、良くも悪くも全く気にならない香りです。

スポイト式で一回の使用量はパール大が目安です。スポイト式は適量を取りやすく、衛生的に良いのですが、中身が少なくなってくると吸い取りにくくなるかもしれません。

リッチローションがとろみのあるテクスチャなのに対してエッセンスは意外とさっぱり系でした。伸びが良くて肌馴染みも良いので使用感は良好。

「使用後に肌がピンッと張る」というほど即効性はありませんが、ローションと併せて使っているともっちり感を感じます。特に夜塗って朝起きたときの肌は毛穴が目立ちにくく、なめらかになっています。

3000円以下で買える美容液の中でも品質が高い方ではないでしょうか。

 

ただし、気になる点もあります。

これをつけたあとなんだかカスが出やすいです。イオン導入機を顔に乗せて動かしていると、ピーリングをしたわけでもないのに何かが固形化したようなものが付着します。成分に含まれているポリマーか何かでしょうか?

顔に塗ってから触らなければ特に気にならないのですが、乳液やクリームをつけてマッサージをする場合はこの美容液とは相性が悪いかもしれません。

 

現在、リッチローションとエッセンスを二週間ほど継続しています。

肌のコンディションは良好。一番効果があると感じているのは毛穴です。

幹細胞コスメは少しずつ肌の状態を改善していくものなので、もうしばらく様子を見ていきたいと思います。一本使い切る頃にはまた評価も変わっているかもしれません。

 

おすすめ度:★★★★★★★★

※10点満点。9点以上獲得で殿堂入り

リーズナブルな値段にしては美容成分も豊富で、コスパ面で優秀なアイテムです。よりエイジングケア効果を実感したい方は、幹細胞成分の濃度が高いリバイバルシリーズがおすすめです。

 

モイストローション&モイストセラムの口コミ・評判

●モイストリッチローション

@コスメで7点満点中4.8点。Amazonで5点満点中4.2点。

「とろみが濃くて肌の表面にとどまるので浸透しにくい」

「保湿効果はあるが内部まで浸透している感がない」

「最初は良さが分からなかったが1本使用する頃には肌にハリ・ツヤが出た」

「ブースターのリッツ リバイバルオイルセラムとの併用がおすすめ。うるおって毛穴も目立たなくなる」 

「化粧水のみの使用でも乾燥しない。クリームなどを使わなくてもよい(男性)」

 

●モイストエッセンス

@コスメで7点満点中4.5点。Amazonで5点満点中3.4点。

「ベタつきがないので使いやすい。肌がやわらかくなり、キメが整った」

「ビタミンCオイルと併用すると翌朝の肌がピンッと張る」

「伸びがよく一度に使う量が少ないのでコスパがよい」

「保湿力が物足りない。同じラインに乳液やクリームがないので、これだけでは乾燥が心配」

「ひきしめ効果やほうれい線の改善効果はよく分からないが、毛穴が縮小した」

 

リッチローションはとろみのあるテクスチャのせいか浸透力に不安というレビュー投稿がよく見られました。その分、保湿力は高評価されています。

モイストエッセンスは逆に保湿力が不安という声がありました。

刺激があったという口コミもほぼなかったので安心して使えて、比較的低価格なので購入しやすいアイテムといえるでしょう。

 

まとめ

リッツ モイストシリーズは植物幹細胞を配合した肌の再生力にアプローチするコスメです。

同ブランドには、より幹細胞エキスの濃度が高いエイジングケアラインのリバイバルシリーズと、美白ラインのホワイトシリーズもあります。

リッチローションは保湿力の高いとろみのあるテクスチャなので、浸透力を上げるためにブースターとの併用がおすすめです。

エッセンスはハリや毛穴への効果が期待できます。

植物幹細胞コスメは少しずつ肌質を改善していくものなので、今後も継続して使ってみたいと思うアイテムです。