美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年11月は月間60000PV。管理人は162cm 50kgで年齢は1980年代生まれ(the GazettEのルキと同じ)。普通~やや混合肌。Web受験の化粧品検定3級に合格し、2級を目指す。制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

『チューンメーカーズ 原液保湿水&クリーム液』口コミレビュー

スポンサーリンク

 

こんにちわ。実はこの記事で当ブログも150記事達成です★

ブログ更新へのモチベーションが高いときもあれば、全くやる気にならないときもありましたが、今まで地道に続けてこられたのも記事を読んでくれる皆様のおかげです。はてなブログの読者の皆様、検索から来てくれる皆様、個人的なお友達の皆様、今までありがとうございます。そして今後ともよろしくお願いいたします。

 

さて、このところ日本全国で気温が高く日差しの強い日が続いているので、外に出かけるときは日焼け止めが必須ですね。

女性はメイクして外出することが多いので、UV効果のある化粧下地やファンデーションが紫外線から素肌を守ってくれます。

男性の場合はというと、いつも通りに化粧水・乳液などでスキンケアをしたあとに日焼け止めを塗るのが一般的だと思います。

ですので、夏はスキンケアの手順が1つ増えて上から日焼け止めを塗ることになるので、余計にベタつき・テカりが気になってしまうのです。

私も普段は化粧水と美容液のあとにスキンケアオイル(マカダミアナッツオイル)で蓋をしていますが、夏はベタつきにくいさっぱりめな乳液を使うようにしています。

今回の記事は新しく使い始めた乳液と、一緒に購入した化粧水について紹介していきます。

 

ちなみに今年愛用しているのは、サラッとした化粧水感覚で使えるニベアのサンプロテクトウォータージェル(SPF35 PA+++)。オフィスワークがメインで日中外を歩くことはあまり多くはないので、SPF50までは必要ないかと思っています。

ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35/PA+++ ポンプ 140g

画像クリックでAmazonへ

 

チューンメーカーズ 原液保湿美容液&原液保湿クリーム液

f:id:mochi-mochi-kun:20180720220306j:plain
 

チューンメーカーズとは

チューンメーカーズ(TUNEMAKERS)は「こだわりの高濃度と品質」、「肌悩みに合わせた最適な品揃え(40種類以上の原液)」、「シンプル&低価格」をコンセプトに各種スキンケアアイテムを展開しています。

代表的な商品は原液美容液。乾燥・インナードライ対策の「セラミド」や、しみ・くすみに効果的な「ビタミンC」、エイジングケアに適した「レチノール」などが知られています。

f:id:mochi-mochi-kun:20180720145946j:plain

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ)公式サイト

 

チューンメーカーズ 原液保湿水(しっとり) 

f:id:mochi-mochi-kun:20180720154228j:plain

内容量:120ml

価格:税込2160円

原液を混ぜて作ったシンプルな化粧水。乾燥を潤す5種の原液 セラミド、ヒアルロン酸、ハチミツ、コラーゲン、ローヤルゼリーを独自のうるおい比率で調合。

肌につけた瞬間ぐんぐん浸透し、乾燥が気になる肌もうるおいを蓄えたしっとり柔らかな肌に導きます。肌と同じ弱酸性で、無香料・無着色・無鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン(防腐剤)・アルコールフリー。 

 

全成分:水、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール、コメヌカスフィンゴ糖脂質、ヒアルロン酸Na、ハチミツ、水溶性コラーゲン、加水分解ローヤルゼリーエキス、カンゾウ根エキス、リン酸アスコルビルMg、リゾレシチン、水添レシチン、BG、キサンタンガム、リンゴ酸Na、リンゴ酸、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

 

独自のうるおい比率とは

セラミド5:ヒアルロン酸3.5:ハチミツ2:コラーゲン1:ローヤルゼリー1

だそうです。この数値は全成分のうちの5%がセラミド原液、3.5%がヒアルロン酸原液という意味でしょうか?

だとしたら美容成分の濃度が化粧水としてはかなり高いということになりますね。普通の化粧水は90%以上水という商品も多いので。

全成分表の順番からするとグリセリン(保湿作用)・ヘキサンジオール(保湿・抗菌作用)+5種原液だけで全体の25%くらいの濃度がありそうです。

ただ、原液自体がどの程度の濃度なのかは不明。成分を水に溶かして抽出したものでも原液と表記できるので、それが何%以上だとか明確な定義はありません。

なので単純にセラミドが5%入っているというわけではないので注意。

前述の抗菌作用のあるヘキサンジオールが入っていることで、メチルパラベンは不使用。防腐剤は最低限のフェノキシエタノールのみのなので、敏感肌でも使えるマイルド処方。

 

チューンメーカーズ 原液保湿クリーム液(とてもしっとり)

f:id:mochi-mochi-kun:20180720154225j:plain

内容量:120ml

価格:税込2376円

保湿クリームのように濃厚な質感の原液化粧水。スクワラン、セラミド、アルガンオイル、ヒアルロン酸、コラーゲンの原液6種を独自の超うるおい比率で調合。

原液と弱酸性の水のシンプル設計でダイレクトに働きかけます。ゴワつく肌を柔らげるオイルの原液配合で、リッチな潤いが肌に吸いこまれるように浸透。超乾燥肌も即ひたひた潤し、もっちり肌へ導きます。 

 

全成分:水、BG、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、スクワラン、コメヌカスフィンゴ糖脂質、アルガニアスピノサ核油、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、ハチミツ、リゾレシチン、水添レシチン、1,2-ヘキサンジオール、PEG-60水添ヒマシ油、水酸化K、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール

 

独自の超うるおい比率とは

スクワラン5:セラミド3:アルガンオイル2:コラーゲン2:ヒアルロン酸1:ハチミツ1

「原液化粧水」と表記してありますが、このテクスチャはどう見ても乳液です。なので私もお店のテスターを使ってみて乳液として購入しました。

こちらは原液保湿水よりもさらに保湿力をUPした配合で、スクワランとアルガンオイルの2種のオイルが入っています。

サメの油脂であるスクワランと、アルガンの木の種子から得られるアルガンオイルは優れた効能と安全性で、美容オイルとしても非常にメジャーな成分です。

乳液やクリームを製造するには水と油を混ぜ合わせる界面活性剤が必要になりますが、こちらは大豆などに含まれるレシチンを用いて乳化させているようです。原液保湿水同様に石油系界面活性剤不使用。勿論アルコールやパラベンも不使用となっています。

 

原液保湿水&原液保湿クリーム液を使ってみた評価・感想

原液保湿水

透明で少しとろみのあるテクスチャで、一般的なしっとりタイプの化粧水と似た感触です。 無香料なので香りはなし。いたってシンプル。

肌につけると少しだけぬるっとした感触。浸透は良く、手で押し込むだけでぐんぐん入っていきます。

顔に塗ってから数分間そのままにしておくとぬるぬる感は消えます。蒸発してしまったというよりは、肌に吸い込まれていっているのだと思います。

表面で膜を張っている感じはありません。これだけで保湿は難しいと思うので、乳液やクリームでしっかり上から蓋をしましょう。

f:id:mochi-mochi-kun:20180720220302j:plain

 

原液保湿クリーム液

原液保湿水のあとに美容液をつけてから、乳液として使用しました。

瓶の内蓋の形状のせいで傾けてもなかなか中身が出てきません。何度か振らないといけないので、これは人によってはイライラするかも(?)

テクスチャは化粧水というより乳液に近いです。実際スクワランやアルガンオイルなど油分も多めに配合されていますし。

化粧水として使うなら浸透に時間がかかるので、先にミネラル水や温泉水、ミスト系化粧水などを使って方が良いかも。

乳液として使うとサラサラしている部類になると思います。私は上から日焼け止めを塗ってもベタつき・テカりがない乳液が欲しかったのでこれはピッタリでした。

ただ、冬だと保湿力が物足りなく感じるかもしれません。冬に使うのならさらに上からクリームでカバーすることをおすすめします。

f:id:mochi-mochi-kun:20180720220258j:plain

f:id:mochi-mochi-kun:20180720220254j:plain

 

現在、原液保湿水とクリーム液を併用して一週間ほど経過しました。

原液保湿水は以前に使っていたリッツ モイストローションと比較して、今のところ肌のコンディションに差はなし。悪くありません。むしろ使用感はこちらが好みです。

クリーム液は朝のみ使用。夜はこれまで通りにマカダミアナッツオイルでのケアを続けています。

昼間のベタつき・テカりもなく、 快適に過ごせているので十分に目的を果たせています。夕方の乾燥なども特に気になりません。

「ものすごく効果がある!」というわけではありませんが、刺激物が入っていないので肌にやさしく、120ml 2000円という値段も安めでコスパの良い商品だと思います。

 

原液保湿水&原液保湿クリーム液の口コミ・評判

それぞれネットでの評判をまとめました。 

原液保湿水の口コミ

@cosmeで平均5.3点。口コミ数も500件を超えているのでかなりの人気アイテムのようです。

「使い始めてからすぐに肌がふっくらして毛穴が改善された」

「肌に乗せるととろっとしてまろやかな感触。保湿力は普通なので重ね付けがおすすめ」

「原液保湿水・セラミド原液・クリームのラインに代えたら、美容カウンターで水分が足りない判定が足りているに改善された」

「乾燥して赤くなって粉吹いた肌が復活した。敏感肌でも刺激なし」

「お風呂上がりに塗ってから寝る頃には乾燥を感じた」 

原液保湿クリーム液の口コミ

@cosmeで平均5.2点。こちらも口コミ500件超えの人気アイテム。乳液として使っている人は意外と(?)少なかったです。

「クリーム液が出にくいのが少し不便。一回の使用量が少ないので気になるほどではない」

「スクワランとアルガンオイルの効果なのか肌がやわらかくなった。夏場なら重ね付けすればこれだけで十分うるおう」 

「肌にあまり浸透していない。表面だけ潤っている感じ」

「べたつくわけではないが肌になじみにくい。時間のない朝は使いづらい」 

「使い始めてから手のひらに吸い付くようなモッチリ肌になった。化粧ノリも良くなった」

 

どちらも毛穴や乾燥など肌の状態が改善されたという高評価が見られました。

低評価は保湿水の方は浸透はするが肌表面での保湿力が物足りない、逆にクリーム液は保湿力はあるが浸透しにくいという投稿が多かったです。

やっぱり保湿水→クリーム液の順で併用する使い方は間違っていないかもしれませんね。

 

まとめ

チューンメーカーズの原液保湿水はセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、ハチミツ、ローヤルゼリー原液を配合したシンプルな化粧水。低刺激で浸透の良さが評判です。

原液保湿クリーム液はさらにスクワランやアルガンオイルを加えて保湿力をUPしたタイプ。乳液のようなテクスチャなので、化粧水のあとに使うのもおすすめです。

両方とも肌と同じ弱酸性で、無香料・無着色・無鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン(防腐剤)・アルコールフリー。敏感肌でも安心して使用できます。

 

おすすめ度:★★★★★★★★

※10点満点。9点以上獲得で殿堂入り

 

チューンメーカーズ製品の取扱店

Loft、PLAZA、東急ハンズなど主にバラエティショップ系で購入可能です。普通のドラッグストアではあまり見かけませんがアインズ&トルペでは取り扱いがあります。

販売店がお近くにない場合はネットショッピングがオススメ。Amazonや楽天で買えます。

 

 

 

肌悩みに合わせた成分でスキンケア。チューンメーカーズの代表的な製品である原液シリーズもオススメです。

 

シンプルで品質の良いコスメをお探しならこちらの記事もご覧ください。  

www.mochi-mochi-kun.com

  

www.mochi-mochi-kun.com