美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年11月は月間60000PV。管理人は162cm 50kgで年齢は1980年代生まれ(the GazettEのルキと同じ)。普通~やや混合肌。Web受験の化粧品検定3級に合格し、2級を目指す。制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

新宿ルミネ『Ochobohan』でランチしてきました ~女子力高い和定食

スポンサーリンク

ガチなレビュー記事・商品紹介記事ばかり書いていると疲れるので、気分転換にグルメ記事を書きたいと思います。勿論、当ブログのコンセプトに沿った体に良いヘルシーなメニューを注文できるお店です(^ω^)

 

今日は珍しく新宿で女子とランチする機会があったので、普段一人では行かないようなお店に入ってみることにしました。

新宿東口で最も駅近なレストラン街といえばルミネ。東口のルミネエストのレストラン街は牛タンの「利久」とアイスの「コールドストーン」、パエリアの「パエリアンピーシーズ」を利用したことがあるくらいで未開拓のお店も多いです。

ルミネ自体が若い女性向けの商業施設なので、当然のごとくレストランフロアも女子力が高い店が多いです。

 

リゾットカフェ 東京基地 ルミネエスト新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト8F
2,000円(平均)1,260円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

おしゃれなリゾット専門店や 

UBU CAFE ルミネエスト新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト8F
3,000円(平均)1,200円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

アジア料理カフェも気になりましたが、今日は和定食の気分だったのでこちらに決めました。

Ochobohan ルミネエスト新宿店
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-38-1 8F
1,500円(平均)1,050円(ランチ平均)

r.gnavi.co.jp

 

Ochobohan ルミネエスト新宿店

f:id:mochi-mochi-kun:20180721221452j:plain

京都では舞妓を志す女の子を「おちょぼ」といい、手伝いをしながら知識や言葉を学び一人前をめざします。
「Ochoboh an」では宇治茶を自分でたてたり、小さなおかずやおやつをちょっとずつえらんだり。美味しさと上質さを楽しみなが ら、少女から大人へと少し背伸びができるような場所をつくりました。
京都の茶店でくつろぐような気分で、色とりどりのごはんをお楽しみください。

画像・文章引用-Ochobohan公式サイト 

 

店舗情報

東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト新宿店 T店 8F
TEL:03-5367-2237
営業時間: 11:00~23:00 フードL.O.22:00、ドリンクL.O.22:30 ランチ営業、夜10時以降入店可
定休日:不定休(ルミネエストに準ずる)
席数:52席

アクセス | ochobohan

 

f:id:mochi-mochi-kun:20180721213112j:plain

和テイストを取り入れた落ち着いた外観。サンプルのメニューもどれも美味しそうなのに惹かれました。

グランドメニューは「おちょぼの選べるいろどりごはん」と「茶そば」。甘味も充実しているのでカフェとして利用することもできそうです。

今回注文したのは「おちょぼの選べるいろどりごはん」。

黒米をブレンドした玄米ご飯と豚汁と漬物にプラスして、12種類の小鉢の中から好きな3つを選べるそうです。
小鉢は肉・魚・野菜と種類が豊富。その日の気分や好みでチョイスできます。

ご飯と豚汁はおかわりOKなので、女子向けのヘルシーな定食では物足りないという男性にもうれしいシステムですね。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20180721230820j:plain

これが「おちょぼの選べるいろどりごはん」。お値段は1180円+税

ちょっと画像が小さいので読みにくいのですが、選べる小鉢は以下の12種。

・鰆ときゃべつのおろし煮

・だし巻き卵 明太子ソース

・ざく切り山芋とろろ 柚子胡椒ポン酢

・サーモンとエリンギの天ぷら 胡麻味噌だれ

・豚の生姜焼き

・トマトと玉葱のクリームハッシュドビーフ

・鶏のスパイシー黒胡椒揚げ

・青菜と豚肉の温かいお浸し

・ぷりぷり海老とブロッコリーのチリマヨネーズ和え

・アボカドとトマトのやっこ

・フレッシュグリーンサラダ

・チキンカツ デミグラスソース

 

うーん。どれも美味しそう。主菜を選ぶタイプのお店に来ると毎回迷ってしまうのですが、気になった料理から3つまで選べるというのは魅力的。第2・第3候補まで選択肢がありますからね。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20180721213116j:plain

とっても彩りの良い御膳。今回選んだのは「鰆ときゃべつのおろし煮」、「豚の生姜焼き」、「サーモンとエリンギの天ぷら 胡麻味噌だれ」の3種。

魚って普段意識しないと食べる機会が少ないので、今日は魚メインでいきました。野菜系がお好みでしたらトマト+アボカド+グリーンサラダなんていう組み合わせも良いでしょう。

鰆ときゃべつは大根おろしとの相性抜群、豚の生姜焼きは安定感があり、エリンギの天ぷらの食感が個人的にお気に入り。

ミネラル豊富な黒米ご飯と根菜たっぷりの豚汁も栄養満点だし、とても満足できました。機会があればまた来てみたいお店です。次は野菜系の小鉢も頼んでみたい。

 

まとめ

新宿ルミネエストの「Ochobohan」は京都の茶店のような雰囲気のお店です。

おすすめのメニューは「おちょぼの選べるいろどりごはん」(1180円+税)。黒米をブレンドした玄米と豚汁、漬物に12種類の小鉢からお好みで3種類を選べます。

肉・魚・野菜の種類が豊富な小鉢をチョイスするのが楽しく、黒米ご飯と豚汁がおかわり自由なのもうれしい定食メニューです。

 

12種類のおやつから好きなものを3つ選べる「おちょぼの選べるええもんめぐり」も気になっています。お茶も抹茶・ほうじ茶・煎茶・玄米茶から選べるそうです。

値段は1280円+税なのでちょっと高いカフェでドリンク+デザート頼むよりお得かも?

f:id:mochi-mochi-kun:20180721230327p:plain

 

 画像引用-https://r.gnavi.co.jp/g030096/

 

ヘルシーなグルメ関連記事 

www.mochi-mochi-kun.com

www.mochi-mochi-kun.com

www.mochi-mochi-kun.com