美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年8月現在月間40000PV。管理人は162cm 50kgで年齢はthe GazettEのルキと同じ。普通~やや混合肌。男はワイルドよりキレイが理想。 制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。web知識も勉強中。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

『カラムーチョ鍋スープ』で作る!激辛ヘルシー手抜き鍋

スポンサーリンク

今年も寒い季節がやってきました。

毎年この時期になると美味しいのが鍋料理。

まぁ鍋は年中美味しいのですが、春〜夏の間はスーパーで鍋野菜セットが売っていないから、帰宅時間の遅いサラリーマンには気軽に作れないのですよ。何種類も野菜買ってカットするのが面倒ヾ(:3ノシヾ)ノシ

理想は、鍋の素+野菜セット+切り落とし肉

これで包丁も使わずに鍋が作れます。 

 

そんなわけで先日仕事帰りに鍋の材料を調達していたら面白い商品を見つけました。

 

ダイショー カラムーチョ鍋スープ 辛口

f:id:mochi-mochi-kun:20180926161435j:plain
f:id:mochi-mochi-kun:20180926161433j:plain

製品名:コイケヤ監修 カラムーチョ鍋スープ ホットチリ味 辛口
内容量:580 g
希望小売価格(税込):248円

 

カラムーチョといえばコイケヤの「元祖辛いポテトチップス」。

チリ(どうがらし)を効かせた辛くておいしい味は、発売から30年以上も愛されています。
「カラムーチョ鍋スープ」は「カラムーチョ ホットチリ味」をイメージしたダイショーとコイケヤの共同開発商品で、「チキン・ガーリック・オニオンの旨味とチリを効かせた、コクと辛さが際立つ辛口の鍋スープ」とのこと。

 

尚、私は辛い方が好みなので辛口を買いましたが、中辛もあります。

f:id:mochi-mochi-kun:20180926163502j:plain

画像引用-http://www.daisho.co.jp

 

 

 

カラムーチョ鍋を作る 

www.daisho.co.jp

メーカーHPにおすすめレシピが掲載されていますが、今回はかなり手抜き調理です。

 

材料

f:id:mochi-mochi-kun:20180926161429j:plain

・カラムーチョ鍋スープ 1袋

・鍋野菜セット(白菜・にんじん・しめじ・長ねぎ・水菜) 210g

・カットえのき 80gくらい?

・豚肉 230g

 

これで予算はだいたい900円

野菜(+きのこ)を300g近く摂れるのでとってもヘルシーです。

鍋野菜セットだけだと少し物足りないので、えのきを追加してみました。辛口鍋なのでニラや玉ねぎも合いそうですね。

 

作り方

まずは鍋にスープを入れます。「よく振ってから入れる」とパッケージに記載されています。

f:id:mochi-mochi-kun:20180926161426j:plain

真っ赤!これは辛そう。

 

沸騰したら肉を入れて、煮立ったら灰汁を取り除く。

肉に火が通ってきたところで中火に落として野菜を投入。

 

しばらく煮込んで完成!

f:id:mochi-mochi-kun:20180926161514j:plain

 

旨辛なにおいが食欲をそそります。あんまり美味しそうに撮れていませんが(^ω^;)

 

カラムーチョ鍋の感想

f:id:mochi-mochi-kun:20180926161511j:plain

辛い鍋といえばキムチ鍋や人気チェーン・赤から鍋のような味をイメージする人が多いと思います。

カラムーチョ鍋はそれらとはまた違った独自の風味になっています。チキン・ガーリック・オニオンがベースになっているので「辛口コンソメ」というか「洋風鍋」という表現がピッタリな味ではないでしょうか。

確かにカラムーチョを再現したような風味です。納得。

 

辛さ

今回辛口で作ってみましたが、辛さは「赤から鍋の素」3〜5番の中間くらいですかね。

口から火が出るほど激辛っていうわけではありませんが、市販のキムチ鍋レベルでも辛く感じる人は中辛にしておいた方が無難でしょう。

 

合いそうな具材

公式サイトのレシピにも記載されているじゃがいもは絶妙にマッチしそうです。洋風鍋風味なのでカレーの具材は大抵合うと思います。玉ねぎを入れても美味しいはず。

きのこ類ならしめじ、エリンギ、マッシュルームのような洋風調理に合うきのこがおすすめ。和風鍋の定番のしいたけ、まいたけは微妙そう。

肉は豚でも牛でも鶏でもお好みでOK。

あとは〆にチーズを入れるとリゾット風になるので、好きな人はたまらないでしょう。

 

ちなみにうどんは自分的にイマイチでした_(:3 」∠)_

f:id:mochi-mochi-kun:20180926161508j:plain

 

また、公式サイトではお好みでカラムーチョのスティックをトッピングするという食べ方も紹介されています。鍋とパリパリしたポテトスナックの食感はマッチしそうですね。 

 

独特の味なので好みは分かれそうですが、この冬に一度「カラムーチョ鍋」を試してみるのはいかがでしょうか。家族で食べてもきっと楽しいです。