美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年8月現在月間40000PV。管理人は162cm 50kgで年齢はthe GazettEのルキと同じ。普通~やや混合肌。男はワイルドよりキレイが理想。 制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。web知識も勉強中。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

Goo-it!(グイット)で施術を受けた感想 口コミ・評判は?

スポンサーリンク

f:id:mochi-mochi-kun:20181028235728j:plain

※写真はイメージです。

 

当ブログでも体験レポートを掲載している「りらくる」や「ほぐしの達人」などの低価格帯のリラクゼーションサロンが近年増えてきています。

日常生活や仕事での疲れを癒すために、リーズナブルな価格で気軽にマッサージを受けられるお店の需要が増加しているのだと考えられます。

今回行ってきたのは2012年に設立された比較的新しいリラクゼーションサロン「Goo-it!(グイット)」です。

60分2980円+税という価格は大手「りらくる」と同じ。「Goo-it!(グイット)」にはどのような違いがあるのか、お店のシステムや実際に施術を受けてきて分かった特徴を紹介していきます。

 

 

Goo-it!(グイット)とは

f:id:mochi-mochi-kun:20181028235725j:plain

本格ほぐしが60分2,980円!マッサージファンに大好評|Goo-it! グイット

 

グイットは2018年10月現在、東京、千葉、神奈川、埼玉で36店舗を展開するリラクゼーションサロンです。全国500店舗以上を構えるりらくるに比べるとまだまだ知名度は低いのですが、ネット上の口コミ・評判も良く、最近首都圏を中心に店舗が増加してきているので、これからもっとメジャーになっていきそうなお店です。

 

Goo-it!(グイット)の特徴・料金システム

グイットの基本はメニューは全身もみほぐしとリフレクソロジーとなっています。

※表示価格は全て税抜き

 

もみほぐし

f:id:mochi-mochi-kun:20181028235723j:plain

ストレッチや指圧をメインに全身をもみほぐしていく基本メニュー。肩や首、腰など日常生活でこり固まった箇所をほぐします。

30分 1980円

60分 2980円

90分 4480円

120分 5960円

延長10分 500円 

 

リフレクソロジー

f:id:mochi-mochi-kun:20181028235720j:plain

オイルを使い、膝下から足裏までしっかり押し流すフットリラクゼーション。冷え性や足のむくみ対策にも。

30分 2580円

60分 3480円

90分 4280円

延長10分 700円

 

※もみほぐしとリフレクソロジーをセットにすることが可能。

例:もみほぐし30分+リフレクソロジー30分 4460円

 

その他メニュー

渋谷宮益坂口店のみアロマオイルトリートメントを取り入れた「アロマほぐし」、電気を流す機器を使った「プレミアムほぐし」というメニューがあります。お値段はアロマが60分5980円、プレミアムが6980円とちょっと高め。、文字通りプレミアムメニューとなっています。

 

りらくるのようにハンドやヘッドのコースはグイットにはありません。全身ほぐしのコースの中で簡単なハンドやヘッドマッサージはしてもらえます。

 

また、指名料が300円。施術時の着替え貸し出しは100円となっています。ほとんどのサロンは着替え無料なので、ここがグイットと他店の違いでもあります。それでも税込み108円なのでわざわざ着替えを持参するほどでもないとは思います。

料金&メニュー | Goo-it!(グイット)

 

クレジットカード

基本的に支払いは現金のみでクレジットカードは対応していません。ホームページのFAQによると一部使用可能な店舗があるそうなので、利用の際はまず店舗に問い合わせてみましょう。

 

ポイント・スタンプカードなど

f:id:mochi-mochi-kun:20181029001357j:plain

スマホアプリのZeetle(ジートル)から店舗ごとのスタンプカードを作ることができます。全店共通ではないので注意。

私の利用した店舗では初回、5回、10回目で5分延長無料券がもらえるようです。グイットではポイントシステムは特にありません。

 

 

実際にGoo-it!(グイット)で施術を受けた評価・感想

f:id:mochi-mochi-kun:20181029002213j:plain

私が行ったのは最寄りの駅前に出来た比較的新しい店舗です。どうやらグイットは全ての店舗が駅近に立地しているそうです。利用したのは合計2回。それぞれ「もみほぐしコース」と「もみほぐし+リフレクソロジーコース」を受けてきました。

 

1回目 2018年9月

コース:もみほぐし60分

料金:税抜き2980円+着替え代100円

 

場所にもよりますがリラクゼーションサロン全般、平日夜や休日は特に混んでいることが多いので予約しての利用がおすすめです。グイットは電話、公式ホームページやホットペッパーからのweb予約が可能です。

 

入店~施術ルーム

先に受付で会計を済ませます。有料で着替えを用意するか会計時にスタッフの方から確認してくれます。

初回なので利用規約などを確認後にサインしてから施術ルームを案内されます。

店内は全体的に茶色を基調とした色で、照明も明る過ぎずに落ち着きを感じました。新しいお店ということもあって清潔感も問題ありません。

 

BGMはAirの夏影みたいな癒し系の音楽が流れています。

www.youtube.com

はい、癒し系のBGMを聞いてAirを連想するのがもうヲタクですね(^ω^)

 

施術台は全てカーテンで仕切られていて半個室になっています。オープンスペースのりらくるよりリラックスしやすい環境だと思います。向こうは隣の客の会話が丸聞こえでしたし…… 

 

施術スタート

担当は男性のセラピストさんでした。ホームページで店舗ごとのスタッフを確認することができますが、りらくるより男性比率が若干高いかな?

 

まずはうつぶせで背中から肩口を伸ばして可動域を確認してくれるのですが、この時点で「こってますねー」と言われました。

よく分かってらっしゃいます。もう右肩は慢性的に肩こりなので、ちょっと触っただけでも判断できるのは知識面で信頼できると思えました(^ω^)

「特につらい箇所」、「触ってほしくない箇所」、「強弱の好み」などをセラピストさんの方から聞いてくるので遠慮なく希望を伝えると良いでしょう。私も「肩は強めでお願いします」という感じでリクエストしました。

 

全体の割合は60分の内、うつぶせ50分、仰向け10分程度くらいでした。特にこっている肩は入念に時間をかけてやってもらえました。

全身もみほぐしということで、ハンドやヘッド、ふくらはぎから下も簡単に指圧してくれます。

 

終了後はちょっとしたストレッチと日常での肩こり対策や姿勢のアドバイスをもらいました。

尚、お茶などは出ません。低価格サロンは何処も終わったらすぐに帰るのが一般的です。

 

総評

私も低価格マッサージだけでなく、カラダファクトリーのような本格整体サロンや韓国コルギサロンなんかにも行ったりしているので、施術の良し悪しはそれなりに分かるつもりです。

それをふまえてグイットを評価すると……

「コスパが良くて満足度はかなり高い!」

今回の担当者さんは知識・技術ともしっかりしていて、きちんと研修を積んでいるのがよく分かりました(元々経験者だった可能性もありますが)。

体感でも肩が軽くなったし、疲れを感じたときに気軽に利用できるグイットはまた行っても良いと思えました。

 

2回目 2018年10月

コース:もみほぐし45分+リフレクソロジー30分

料金:税抜き4980円+着替え代100円

 

前回の施術が良かったので今回はリフレクソロジーを受けたみたいと思い、セットのコースで予約してみました。

やっぱり流行っているみたいで、お店に入ると待合室に何人か他のお客さんがいました。休日はスムーズに施術を受けるのなら予約必須でしょうね。

受付の流れに関しては基本的に前回と変わらないので割愛。担当者は前回とは別の男性スタッフでした。

 

リフレクソロジーについて

もみほぐしとのセットコースは、リフレクソロジーからスタートします。足つぼを押して血行を促進することで、より全身の施術効果が高まるのが理由だと思われます。

リフレクソロジーは最初に3~5分ほど足湯に浸かります。足湯は4種類のアロマの香りから選べます。私はオレンジにしてみました。他はちょっと記憶が曖昧なのですがラベンダーやローズだったはずです。

尚、足湯は施術ルームに桶を持ってきてもらえるので移動はありません。

 

足湯の後にいよいよ足つぼスタート。グイットではオイルを使用します。

施術はふくらはぎから足裏、足の指のつぼまで丁寧に指圧してくれます。ふくらはぎのリンパも流してくれるので、むくみ解消にも良さそうです。

最初はふくらはぎを押されるとちょっと痛いくらいだったのですが、終盤になってくるとむしろ気持ち良いくらいになってきました。老廃物が流れて押されるときの痛みがなくなってきたのを実感できました。

 

その後は全身もみほぐしに。45分と少し短めの時間だったので重点的にやってほしいとリクエストした肩以外は短時間の施術でした。足はリフレクソロジーで入念にやったので今回のもみほぐしでは下半身にはあまり時間を割いていませんでした。

 

今回のセラピストさんも前回と同様に技術がしっかりしているという印象。グイットはあまり当たり外れがないかもしれませんね。しっかり研修を行っているのでしょう。

 

リフレクソロジーコースは60分あたりの料金が4280円。りらくるの60分3600円より若干高めとなってます。りらくるの場合はホットタオルで拭いてからクリームをつけての施術なので、足湯とオイルを使うグイットとは手間と経費の差といったところでしょうか。

 

 

Goo-it!(グイット)の口コミ・評判

ネットでのグイットの口コミを集めました。

高評価口コミ

「技術がしっかりしている。落ち着く空間で安っぽくない」

「スタッフが全員日本人なのがうれしい」

「清潔感があって女性にもおすすめ」

「低価格でリフレクソロジーのセットが受けられるのが良い」

低評価口コミ

「よく利用しているが今回は新人だったのか力加減もだんだん弱くなって、あまりほぐれなかった」

(こちらの口コミにはお店からの返信があり、担当者が新人だったということ、今後改善できるように真摯に取り組むというコメントが書かれてありました。やっぱり技術的に不足なスタッフもいるようで、指名しない場合は運もありそうです)

 

「かなりレベルが低い。痛いだけで途中でやめて帰りたくなるほどでした」

(↑とは別店舗でしたが、技術面に不満の口コミもいくつか見られました。このような投稿にもお店からはきちんと謝罪コメントがあり、グイットの方針として丁寧な返信を心掛けていることが分かります)

 

全体的には高評価の方が多いのですが、相性なのか一部のスタッフが技術・知識不足しているのか厳しい評価も見られます。

 

まとめ~りらくるとの違い

グイットは2018年10月現在、東京、千葉、神奈川、埼玉で36店舗を展開するリラクゼーションサロン。

・主なコースは全身もみほぐしとリフレクソロジー。全身もみほぐしの料金はりらくると同等。リフレクソロジーはグイットの方が高く、足湯とオイルを使用するのが特徴。

・照明はやや暗めで施術ルームはカーテンで仕切られた半個室。オープンスペースのりらくるに比べて落ち着く環境。

・着替えは有料。税込108円。

・クレジットカードは使用不可(一部の店舗のも対応)。

・スタンプカードはZeetleのアプリを使用。店舗ごとなので全店共通のポイントは無し。

 

ネットの口コミによるとスタッフの技術に対しての不満はあるようですが、私は2回の利用で今のところ特にそういったことは感じていません。

コスパが良く総合的な満足度は高いので、自宅や職場の最寄に店舗があって気になる方は行ってみて損はないと思います。

 

整体・リラクゼーションおすすめ記事

●全国300店舗。一時的なこりや疲れではなく、体の悩みを根本的に改善するなら本格的な骨格・骨盤矯正が受けられるカラダファクトリーがおすすめ。

私も現在「小顔コース」に通っています。整体の初回料金はりらくると同等なのでまずは一度行ってみてほしいお店です。

www.mochi-mochi-kun.com

 

●グイットと同価格帯で気楽に利用できる。首都圏を中心に展開するほぐしの達人。 

www.mochi-mochi-kun.com

 

●ご存知リラクゼーション大手りらくる。全国に店舗数が多く、地方にも強いのがメリット。 

www.mochi-mochi-kun.com