美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年11月は月間60000PV。管理人は162cm 50kgで年齢は1980年代生まれ(the GazettEのルキと同じ)。普通~やや混合肌。Web受験の化粧品検定3級に合格し、2級を目指す。制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

『くろあわわ』をレビュー 〜口コミ・評判・最安値や『どろあわわ』との違い比較!

スポンサーリンク

「どろあわわ」といえば数ある泥洗顔の中でも知名度抜群で、2018年にはシリーズ累計出荷数1000万個を達成した人気商品です。

 

実際に自分でも使いましたが、正直良かったです。何と言っても高い洗浄力と、ヒリヒリしない・顔が赤くならないマイルドな洗い上がりの両立が出来ているのがGood!

天然成分で刺激が少ないながらも吸着力の高い泥成分(沖縄産マリンシルト・ベントナイト・タナクラクレイ)が余分な皮脂や毛穴汚れをしっかり落としてくれるし、保湿成分として豆乳醗酵液、ヒアルロン酸、コラーゲン、黒砂糖エキスなどが配合されているので 洗顔後もつっぱらずにしっとりするのがお気に入りでした。

 

どろあわわレビュー記事 

www.mochi-mochi-kun.com

 

そんな優秀な「どろあわわ」には同じ健康コーポレーションから出ている姉妹品があります。その名も「くろあわわ」。

 

 

この真っ黒でインパクトのあるパッケージの「くろあわわ」はどんな効果があるのでしょう?

実際に使用したレビューや「どろあわわ」との違い、ネットでの評判などをまとめました。興味ある人は是非チェックしてみてください。

 

 

泥(クレイ)洗顔『くろあわわ』とは

f:id:mochi-mochi-kun:20181102173551p:plain

メーカー:健康コーポレーション

内容量:110g(約30回分)

価格:2480円+税

 

コンセプトは

「汚れ・皮脂・角質も全部スッキリ!」

「洗顔で育む潤い美肌」 

 

「くろあわわ」はクチャという沖縄の泥を精製して作ったミネラル豊富なマリンシルトと、肌を引き締める効果のあるベントナイトという泥を配合したクレイ洗顔。

泥成分が肌の細部まで入り込んで汚れを吸着。古い角質層を落とし、透明感のあるクリアな肌へと導きます。

もちろん保湿成分も配合。必要な潤いを守りながら汚れをしっかりオフ。洗い上がりはつっぱらずに、しっとりやわらか。

 

「くろあわわ」は2018年11月にリニューアル!

f:id:mochi-mochi-kun:20181102173228j:plain
f:id:mochi-mochi-kun:20181102173551p:plain

※左:旧パッケージ 右:新パッケージ

 

夏頃リニューアルされた「どろあわわ」に続いて「くろあわわ」もパッケージや成分が一新されました。

 

旧製品からの一番大きな変更点は「タナクラクレイ」が新たに配合されたことです。 

タナクラクレイとは、福島県棚倉町で採取される海泥(クレイ)のこと。数千年前から現在に至る海のミネラル成分が濃縮されている希少な泥です。

タナクラクレイは、備長炭の数十倍の多孔質で、小さな汚れも吸着するはたらきがあり、洗浄効果に優れています。

また、現在化粧品に使用されているタナクラクレイは2011年の原発事故以前に採取したもので、放射能の影響はないそうです。

※タナクラクレイに関する記述はこちらのサイトを参照させていただきました。

 

2019年1/4までリニューアルキャンペーン中

公式オンラインショップでの購入で1000円OFF

2480円→1480円+税(送料無料)

 

 

「くろあわわ」公式ショップ

 

2018年11月現在こちらが最安値となっています。

Amazon・楽天ではまだ旧製品のみ販売されているので、「新くろあわわ」は公式ショップのみで購入可能です。 

 

『くろあわわ』と『どろあわわ』との違い

f:id:mochi-mochi-kun:20180820121652p:plain
f:id:mochi-mochi-kun:20180820121649j:plain

ここでは「くろあわわ」と本家「どろあわわ」の成分にどんな違いがあるのか比較していきます。

 

くろあわわ成分(リニューアル版)

水、グリセリン、ケイ酸Al、ミリスチン酸、BG、ステアリン酸、水酸化K、ラウリン酸、グルコマンナン、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、海シルト、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、炭、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、アスペルギルス/コメ発酵エキス、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、豆乳発酵液、泥炭、タナクラクレイ、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

どろあわわ成分(リニューアル版)

水、グリセリン、ベントナイト、ミリスチン酸、ステアリン酸、BG、酸化チタン、水酸化K、ラウリン酸、ジステアリン酸PEG-150、ステアリン酸グリセリル(SE)、コカミドプロピルベタイン、海シルト、タナクラクレイ、アスペルギルス/コメ発酵エキス、加水分解コンキオリン、乳酸桿菌/コメヌカ発酵液、シロキクラゲ多糖体、サクシノイルアテロコラーゲン、豆乳発酵液、ヒアルロン酸Na、黒砂糖エキス、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ココイルメチルタウリンNa、ステアリン酸グリコール、EDTA-2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

『くろあわわ』と『どろあわわ』成分比較表  
  くろあわわ どろあわわ
容量・価格 110g 税込2678円 110g 税込2678円
泥成分 3種(マリンシルト・ベントナイト・タナクラクレイ) 3種(マリンシルト・ベントナイト・タナクラクレイ)
共通美容成分 豆乳発酵液、コメ発酵キス、黒砂糖エキス、ヒアルロン酸など 豆乳発酵液、コメ発酵キス、黒砂糖エキス、ヒアルロン酸など
独自成分 グルコマンナン、炭、泥炭 加水分解コンキオリン、シロキクラゲ多糖体、サクシノイルアテロコラーゲン
無着色(黒) 無着色(白)
香り 無臭・無香料 無臭・無香料

 

両方ともメインの泥成分(マリンシルト、ベントナイト、タナクラクレイ)は同じ。

違いは「くろあわわ」が炭とグルコマンナンが配合されていること。一方の「どろあわわ」には保湿力の高い美容成分が多数配合されています。

 

くろあわわのオリジナル成分と効果
f:id:mochi-mochi-kun:20181102185807j:plain
f:id:mochi-mochi-kun:20181102185809j:plain

※炭とこんにゃくは単なるイメージです。

 

・やし殻活性炭

スリランカ産の上質なやしの実から作られる活性炭配合で吸着力UP。

・天然泥炭

泥炭とは、植物が地面に蓄積されて自然に炭化したもの。汚れの吸着はもちろん、アミノ酸やミネラル、ビタミン類を多く含んでいりため、エステでも使われています。「くろあわわ」に配合されているのは九州産泥炭。

・植物性マンナン

100%植物性のマンナンでできた、やわらかく弾力のあるソフトスクラブがごわつき、古い角質をやさしくオフ。

 

「どろあわわ」は保湿成分が多めに配合されたしっとりタイプなのに対して「くろあわわ」は吸着成分がプラスされて、よりさっぱりした泥洗顔となっています。

 

くろあわわの口コミ・評判

f:id:mochi-mochi-kun:20181112233751j:plain
f:id:mochi-mochi-kun:20181112233748j:plain

2018年11月現在、リニューアル版の「新くろあわわ」はまだ発売されたばかりなので、口コミがありませんでした。

「旧くろあわわ」は@cosmeで5.5点という高評価を得ていますが、Amazonはレビュー0件。「どろあわわ」と比べるとまだまだマイナーなようですね。

以下は旧パッケージの口コミです。

高評価口コミ

「使い始めて一週間であごのざらつきが改善、Tゾーンの油も目立たなくなってきた」

「マンナンのつぶつぶ感が気に入っている。やわらかくて刺激も少ない」

「毎日使って鼻のざらつきが少しずつ改善。ニキビができなくなった」

「毛穴の黒ずみが目立たなくなってきた。いちご鼻対策に効果あった」

「毛穴の凹凸がなくなって肌がすべすべに。化粧ノリが良くなった」

「さっぱりするのに洗い上がりしっとりでつっぱる感じはない」

低評価口コミ

「どろあわわに比べると泡立ちが悪い。少し乾燥を感じる」

「値段が高い」

 

評判は上々です。特に毛穴やニキビに対しての効果を実感したという投稿が多く見られました。

30件以上の口コミをチェックした限りでは、刺激があってヒリヒリした・赤くなったという人はいませんでした。どろあわわ同様に肌にやさしく、しっとりした洗い上がりになるようです。

 

毛穴の黒ずみ・いちご鼻・ニキビへの効果は?

毛穴の黒ずみができる原因は、皮脂と角質が混ざってできた角栓が毛穴に詰まり、入り口が開いて皮脂が酸化し角栓が黒ずんでしまうことです。

「くろあわわ」は沖縄産マリンシルト、ベントナイト、タナクラクレイの3種の泥成分と炭の吸着力で毛穴汚れを除去するので、毛穴をきれいにし、角栓そのものを詰まりにくくして、黒ずみを予防することができます。

 

ニキビができる要因は毛穴に詰まった皮脂や汚れを餌にするアクネ菌が繁殖して炎症を起こすからです。

「くろあわわ」は雑菌に作用する殺菌成分は含まれていませんが、泥と炭の力で毛穴を洗浄することでニキビができにくい環境を整えます。

殺菌成分は常用していると皮膚のサイクルに必要な常駐菌まで殺してしまうので、ニキビ発生中だけの対症療法としての使用を推奨します。

普段使いのニキビ予防には殺菌成分を含まずに毛穴汚れをケアできる泥洗顔がおすすめです。

 

また、グルコマンナンのスクラブも古い角質をやさしく落とす効果があるので、汚れや毛穴詰まりの対策になります。

「くろあわわ」はニキビやいちご鼻の改善にピッタリの洗顔といえます。

 

くろあわわの効果。実際に使った評価・感想

今回レビューに使ったものは、公式ショップでリニューアルキャンペーン中のため1480円+税と安く買うことが出来ました♪

 

注文時に日にちの指定はできませんでした。キャンペーン期間でよく売れているのもあって、順次発送しているっぽいですね。

到着は注文から一週間程度見ておきましょう。佐川急便で配送されてきました。

 

セット内容

f:id:mochi-mochi-kun:20181112234145j:plain

・くろあわわ本体

・泡立てネット

・使い方ガイド

・その他資料

 

泡立てネットと使い方ガイドは「どろあわわ」シリーズ共通。初めての人は読んでおくとスムーズに泡立てられると思います。

 

二層式のちょっと変わったネットで、真ん中の空洞に空気を含めながら混ぜ合わせて泡を作ります。

f:id:mochi-mochi-kun:20181112234015j:plain

1回の使用量の目安は3cm。

泡立ちが良いので2cm程度でも顔全体覆うくらいの泡が作れちゃいます。余った泡は首やデコルテを洗うのに使っています。

それにしても黒い!

炭が入っているんだなーっていうのがビジュアル的にもよく分かります。 

 

f:id:mochi-mochi-kun:20181112233712j:plain

 

f:id:mochi-mochi-kun:20181112233708j:plain


泡立てるとだんだん白っぽくなってきます。

「どろあわわ」同様にもっちり弾力のある濃密泡ができました。逆さにしても余裕で落ちません。

今まで色々な洗顔を使ってきた中でも屈指のもちもち感。

 

「どろあわわに比べると泡立ちが良くない」みたいな口コミも見られましたが、特にそんな印象はありませんね。何も変わらない気がします。リニューアルして泡の弾力がUPした可能性もありますが。

 

洗浄効果が高く刺激なし

もこもこ泡を肌の上に乗せて、それ自体をスポンジにするかのように洗っていきます。

水は少なめにした方が泡の弾力が増して肌に吸い付いてくるのでおすすめ。水を増やすとふんわりボリューミーな泡になるけれど、ちょっとゆるくなりますね。 

 

洗い上がりはさっぱり。「どろあわわ」よりも肌がツルツルになっている実感があります。毛穴の汚れや古い角質によるごわつきなんかはしっかり落とせていますね。

かといって肌がつっぱったりもしないので、洗顔後の肌の状態はすごく良いです。

 

洗浄力がUPしたことで、少し強いのかなと思ったけどそんな心配は杞憂でした。吸着力の高い炭の効果がプラスされているだけなので、刺激もなく安心して使えます。

 

スクラブ感なし?

植物性マンナンがスクラブとして配合されているはずですが、全然気付きませんでした。スクラブっていうからもっと粒々があるかと思っていましたが、使っても分からないほどの微粒子なのか、やわらかくてスクラブ感がないのかもしれません。

 

泡パックも

f:id:mochi-mochi-kun:20181112233704j:plain

普通の洗顔では一切刺激がなかったので、せっかくなのでパックも試してみた。

泡を顔の上に乗せて2分程置きます。この時点で特にヒリヒリするようなことはなかったです。

洗い落としてからも顔が赤くなったりしませんでした。マイルドさは「どろあわわ」と全然変わりませんねー。

パック後は肌がツルツルになって、くすみが抜けたのかワントーン明るくなったように感じられました。週2回くらいやっておくと毛穴がきれいになりそう。

これは良い!(・∀・)

 

おすすめ度:★★★★★★★★★★

10点獲得!殿堂入り

「どろあわわ」に10点出したので、同等の評価をつけます。自分的にはほとんど差を感じませんでした。あとはさっぱりorしっとりの好みと、ご自身の肌質で選ぶのが良いと思います。

普通肌の私が使った感じでは、乾燥肌の人の必要な皮脂までごっそりもっていくような心配はなさそうだと思いますが(・ω・)

 

まとめ&最安値での購入方法

 ・配合されている3種の泥は「沖縄産マリンシルト」、「ベントナイト」、「タナクラクレイ」。

・「くろあわわ」独自成分として「やし殻活性炭」、「天然泥炭」、「植物性マンナン」を配合。さらに皮脂・汚れの吸着力UP。

・保湿成分として「豆乳発酵液」、「コメ発酵キス」、「黒砂糖エキス」、「ヒアルロン酸」などを配合。

「どろあわわ」に入っている「加水分解コンキオリン」、「シロキクラゲ多糖体」、「サクシノイルアテロコラーゲン」の3種は入っていません。

・洗い上がりはさっぱり・ツルツル。洗浄力があるが低刺激。

 

くろあわわはこんな人におすすめ 

洗浄力高めの泥洗顔「くろあわわ」は以下のような人に向いています。

●毛穴の黒ずみ・全体的なくすみが気になる

●肌表面にごわつきがある

●脂性肌

●ニキビを改善したい

●いちご鼻を改善したい

●もっちりした泡で洗うのが好き

泥と炭の効果で毛穴汚れをしっかり落とすことができるのが「くろあわわ」の魅力。ニキビやいちご鼻などのお悩みにも最適です。

泥洗顔だけあって脱脂力が高めなので、洗顔後につっぱりやすい乾燥肌の人は、まずは保湿成分が多めに配合された「どろあわわ」から使ってみるのが良いかもしれません。

「どろあわわ」を使ったことがあって、よりさっぱりした洗顔が好みなら文句なしに「くろあわわ」がおすすめです。 

 

【最安値】2019年1/4まで1000円OFFで買えます

現在リニューアルキャンペーン開催中。公式オンラインショップでの購入で

2480円→1480円+税(送料無料)

 

 

「くろあわわ」公式ショップ

 

「くろあわわ」は実店舗で取扱いのない通販限定商品です。

Loftで確認しました。今後「どろあわわ」の取扱い店舗に「くろあわわ」も並ぶようになっていくと思われます。

●販売店の一例

Loft、PLAZA、東急ハンズ、@コスメストア、ショップイン、ドンキホーテ

 

ネットショッピングの場合、リニューアル版の商品は現時点でAmazon・楽天などでの販売もされていません。公式ショップが最安値であると同時に唯一の購入方法になります。

 

 

しっとりタイプ「どろあわわ」レビュー記事  

www.mochi-mochi-kun.com