美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年11月は月間60000PV。管理人は162cm 50kgで年齢は1980年代生まれ(the GazettEのルキと同じ)。普通~やや混合肌。Web受験の化粧品検定3級に合格し、2級を目指す。制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

『DEOCO(デオコ)薬用ボディクレンズ』口コミレビュー ~女性のにおいケア

スポンサーリンク

今回レビューするのは、大人女性のニオイの変化に着目したというロート製薬の「DEOCO(デオコ)」です。

 

ロート製薬には「デオウ」という男性向けのにおい対策ボディーソープがあります。

成分を見てみると、殺菌・消毒成分は「デオウ」の方が強め。実際に使ったこともありますが、男性向けのシトラスのさっぱりした香りとなっています。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20181119055504j:plain

デオウ 画像引用-https://jp.rohto.com/mens-deou/

 

一方の「デオコ」は洗浄成分として白泥(ホワイトクレイ)、保湿成分としてビタミンC誘導体が配合されていて、女性向けの甘い香りが特徴です。

男性ですが、成分的に「デオウ」より魅力的に思えます(・ω・)

 

私もにおい対策には結構気を遣っていまして、特に重要視しているのが洗浄料。デオドラントスプレーなどは発生してしまったにおいを抑えるもので、いわば対症療法。根本的な解決にはなりません。

普段からにおいの発生しやすい箇所を正しく洗うことで、改善することができると考えています。

 

 

DEOCO(デオコ)薬用ボディクレンズとは

f:id:mochi-mochi-kun:20181119055506j:plain

 画像引用-https://jp.rohto.com/deoco/

メーカー:ロート製薬

内容量:350ml(詰替え250ml)

価格:オープン価格(Amazon 945円)

 

男性独特のにおいはよく「加齢臭」と言われていますよね(´・ω・`)

しかし女性にも男性と同様に年齢によるにおいの変化があります。

 

若い頃の甘い香りの正体は「ラクトン」

ロート製薬が発見したという若い女性の甘い香りの原因成分「ラクトン」。

若い女性が発する「ラクトン」はピーチやココナッツのような甘い香りがするのだそうです。

「ラクトン」は10代後半をピークに年齢とともに減っていくことが分かっています。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20181119055510p:plain

画像引用-https://jp.rohto.com/deoco/

 

加齢臭の原因は2-ノネナール

体内の抗酸化力は40歳を過ぎると低下し、活性酸素によって細胞が酸化されやすくなります。活性酸素が増えることで加齢臭を強めると考えられています。

特に加齢臭の原因となる2-ノネナールは、皮脂となじみやすく、水では落としにくいため、通常のシャワーや石けんでちょっと洗っただけでは落ちません。男性の加齢臭と同じ原因で、女性のニオイ変化も起こります。

 

デオコは、においの原因となる2-ノネナールを落とすための洗浄成分と、ラクトンの香りを配合したボディーソープなのです。

 

デオコの効果・成分

f:id:mochi-mochi-kun:20181119013347j:plain
f:id:mochi-mochi-kun:20181119013343j:plain

それではデオコの成分と、どんな効果が期待できるのか見ていきましょう。

 

全成分:

<有効成分>イソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウム

<その他の成分>カオリン(白泥)、薬用炭、ビタミンCリン酸Mg、ラウリン酸、POEラウリルエーテル酢酸Na、ミリスチン酸、PG、ヤシ油脂肪酸メチルタウリンナトリウム、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、水酸化K、パルミチン酸、粘度調整剤、ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド、シクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、酸化Ti、メントール、EDTA-2Na、アルギン酸Na、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、水酸化Al、フェノキシエタノール、香料

 

有効成分:イソプロピルメチルフェノール

イソプロピルメチルフェノールは多くの細菌やカビなどに作用します。肌への刺激もほとんど無く、臨床実験でアレルギー反応も報告されていない安全な殺菌成分です。

イソプロピルメチルフェノールはニキビ、わきが、水虫などの有効成分として治療薬にも配合されている成分です。また消臭効果もあるのでデオドラント製品にも配合されています。 

 

※尚、ロート製薬のメンズ用ボディーソープ「デオウ」に含まれるのは「ベンザルコニウム塩化物」。こちらは消毒に用いられる医薬品で、イソプロピルメチルフェノールよりも若干強めです。

 

気になる足の臭いを治した記事で使用した「薬用石鹸ミューズ」の有効成分も、イソプロピルメチルフェノールです。

www.mochi-mochi-kun.com

 

有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム 

「グリチルリチン酸ジカリウム」というとなんだか化学的な成分に聞こえますが、漢方薬の原料としておなじみの甘草由来のエキスです。

抗炎症作用があり、ニキビや日焼けなどによる肌荒れを抑える整肌成分です。多くの化粧水や薬用クリームに配合されています。

 

カオリン(白泥)

カオリンとは白色の粘土の一種で。粒子が細かく高い吸着力があるので、体臭の元となる汚れや皮脂、古い角質を落としやすくします。

カオリンを配合した洗顔石鹸は多くあります。有名どころだとLUSHの石鹸やフェイスパックにも入っています。

しかし、市販のボディーソープに配合されているというのはあまり聞いたことがありません。店頭でデオコを見かけて気になっていたのは、カオリン配合というのが一番大きいです。

 

ビタミンC誘導体

メラニンの生成を抑えることでしみ・そばかすを防ぎ、透明感のある肌へと導くビタミンC誘導体は美白成分としてもおなじみですね。

またビタミンCは高い抗酸化力を持っているので、体内の活性酸素を抑制する作用もあります。

 

薬用炭

「デオコ」にはメンズ用の「デオウ」同様に薬用炭が配合されています。薬用炭とは、医薬品として定められた品質基準を満たす活性炭のことです。無数の吸着孔を持つ活性炭は、においの元となるノネナールやイソ吉草酸などの物質を吸着して落とす効果があります。

 

デオコの口コミ・評判 

@cosmeでは5.5点(7点満点中)、Amazonでは4点(5点満点中)。

ネットでの評判はなかなか良いようです。

というか@cosmeの2018年上半期ボディ洗浄料2位でした!

 

高評価口コミ

「甘いスウィートフローラルの香りが好み」

「デリケートゾーンはスースーした」

「洗い上がりがしっとりで乾燥肌でも大丈夫だった」

「夜洗って翌日は汗のにおいが気にならなかった」

「泡立ちが良くてふわふわの泡が作れる」

「加齢臭で悩んでいたが、においが消えているのを実感できる」

低評価口コミ

「香りに持続性がない」

「使ったらヒリヒリした」

「洗浄力が強いのか逆に体臭がきつくなった」

「中身が少ないのに高い」

 

リサーチしていると高評価が多く見られます。

ラクトンを含むスウィートフローラルの香りや、泡立ちやすさなど使い心地も好評。

実際ににおいが気にならなくなったという投稿も多かったです。

低評価の中には「逆に体臭がきつくなった」というものがありました。しっかり洗っていても体臭がきつくなってしまうことはありえます。

肌が弱い人の場合、洗浄成分が元々弱ったバリア機能を壊し、殺菌成分が体に必要な常駐菌まで殺してしまうので、ターンオーバーが乱れ、肌が荒れてしまうことが考えられます(´・ω・`)

少数ではありますが、肌に合わないという投稿もありました。

 

デオコを使用した評価・感想

それでは30代のメンズが実際に使ってみます。

ちなみに私は加齢臭で特に悩んでいるわけではありません。 朝と夜にシャワーを浴びて一日二回しっかり体を洗っているので、においはないと自負しております。

しかし、足のにおいだけは長時間靴を履いた時に気になってしまうことがあります_(:3 」∠ )_

対策として普通のボディーソープの他に足裏用にミューズを使っていますが、デオコで足裏もきれいに洗えたらありがたいですね。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20181119013340j:plain

これが1プッシュ。

泡立ちやすいナイロンのボディータオルで泡立てればこれくらいで全身洗えちゃいます。1.5プッシュだとさらにたくさんの泡で気持ち良く洗えるようになります。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20181119013338j:plain

他のボディーソープと比べて、デオコの泡にはふわふわ感があります。

この感触はきっと好きな人が多いと思います。

 

香りはまさに「スウィートフローラル」っていう表現がピッタリ。甘さは強すぎにやさしい花の香りという感じがします。

 

洗い上がりはしっとり。私の場合ボディーソープが合わなくて肌が荒れたことはないので、敏感肌の人にはあまり参考にならないかもしれませんが、デオコは刺激があったり「強い」ということは感じませんでした。

体を洗っている最中はスウィートフローラルの甘い香りが立ち上ってきますが、時間が経つとほとんど残らないようです。

 

においへの効果はあったのか?

これを書いているのはデオコをちょうど1本使い切ったところですが、足のにおいへの効果はあると思います。

デオコで入念に洗っている限りは、特に気になるほどのにおいは発生していません。

あとは、胸の毛穴に角栓が詰まったりニキビが出来やすくなることがあるのですが、今のところそれも大丈夫です。

イソプロピルメチルフェオールの殺菌作用と、カオリンの吸着による洗浄効果はしっかり発揮されているようです。

 

甘い香りでよりマイルドなデオウみたいなものだと思ので、男が使っても全然OKだと思います。 

 

まとめ デオコは男が使ってもOK

・デオコは大人女性のにおいに着目したボディーソープ。

・メンズ用のデオウよりマイルド処方。

・有効成分はイソプロピルメチルフェノール(殺菌成分)とグリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症成分)。

・汚れや皮脂・古い角質を吸着して落とすカオリン(白泥)配合。

・香りはスウィートフローラル。甘さは強すぎずにマイルドで残りにくい香り。

・実際に使って気になる足のにおいを防止できたので、においへの効果を実感。

・体ニキビも防止効果あり。

 

おすすめ度:★★★★★★★★

スウィートフローラルの香りが良く、泡立ちやすいので気持ち良く洗える使用感は◎

体臭だけじゃなく、さまざまな雑菌への効果のある有効成分なので、ニキビに悩んでいる人にもピッタリです。

市販のボディーソープとしてはお値段がちょっと高めかもしれませんね。350mlでAmazonでは900円台、ドラッグストアでも安いところで税込800円くらいにはなっています。

一般的に有名なダブとかビオレUで450ml以上入っているので、それらと比べるとあまり長持ちしないように感じるかもしれません。

ファミリー向けではなく自分用に使うのがおすすめでしょうか。

 

 

 

 

 

ボディーソープ関連記事  

www.mochi-mochi-kun.com

www.mochi-mochi-kun.com

 

足の臭い対策記事  

www.mochi-mochi-kun.com