美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年11月は月間60000PV。管理人は162cm 50kgで年齢は1980年代生まれ(the GazettEのルキと同じ)。普通~やや混合肌。Web受験の化粧品検定3級に合格し、2級を目指す。制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

健康枕(立体枕)を使ったら首・肩こりが改善された話

スポンサーリンク

もう何年も慢性的な首・肩こりに悩まされています。

これまでマッサージクッションを使ったり、整体・リラクゼーションサロンに行ったりとさまざまな対策を行ってきました。

マッサージを受けるといつも「ガチガチですね」と言われてしまいます_(:3 」∠ )_

 

www.mochi-mochi-kun.com 

www.mochi-mochi-kun.com

 

しかし、サロンに行って一時的に調子が良くなったとしても数日経つと元に戻ってしまうといった具合です。

肩がこりやすいのは仕事がデスクワーク中心だったり、家でブログ更新しているからだと思っていたのですが、もっと決定的な原因があると分かりました。

 

 

それは眠り方。

前日までコンディションが悪くなくても朝起きたときに肩にハリを感じることがあったので、寝ているときの体勢が怪しいとは思ってはいました。

そんなある日、朝起きたときに肩が枕の上に乗った状態で寝ていたことに気付きました。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20181127174620j:plain

f:id:mochi-mochi-kun:20181127174623j:plain


こんなイメージ。

通常は首〜後頭部を枕が支えてくれるものですが、寝ている間に動いてしまい、肩が枕の上に乗り、頭が枕からはみ出してしまっている状態になっていたのです。

この体勢はかなり肩に負担がかかります_(:3 」∠ )_

今までの首・肩こりは、眠り方の悪さが原因だったのだと確信しました。

 

 

健康枕・立体枕で肩こり対策

今まで使っていた枕は一般的なホテル仕様の枕でした。

やわらかくて眠り心地は悪くなかったのですが、 肩が乗って頭がはみ出してしまうのを防ぐために、頸椎をしっかり支えてくれるタイプの枕に変更することにしました。

 

さっそくAmazonで「健康枕」をチェックしてみると・・・

f:id:mochi-mochi-kun:20181127143436p:plain


めちゃくちゃ沢山出てきます!

これだけあったら何を買って良いか分かりませんね( ゚д゚)

 

ちなみにこのようなタイプの枕にはさまざまな名称があるようです。

健康枕・立体枕・安眠枕・快眠枕など・・・ 

メーカーによって名称はバラバラですが、どれも首や肩の負担を減らす目的で作られた枕というのは共通です。

 

自分の中で以下の基準を設定し、沢山ある枕の中から選んだのはMOFIRの低反発まくらでした。

・予算4000円

・首の形状に合った立体型

・圧力を分散してくれる 

 

※購入時の価格は3680円です。 

楽天での取扱いは確認できませんでした。

 

MOFIR 低反発枕とは

f:id:mochi-mochi-kun:20181127143037j:plain

 

メーカー:MOFIR

サイズ:横60×縦35×高さ11cm

内部:低反発ウレタンフォーム

価格:3680円(Amazon購入時)

 

・人間工学に基づいたデザインと凹型の立体フォルムが、しっかりと頭・首・肩をサポート。仰向け、横向き、どんな姿勢で寝ても首や肩への負担を軽減。

・首や頚椎を正常な形にキープして、呼吸がスムーズ、いびきが減少、頚椎の疲労を解消。

・低反発性で均一的に圧力を分散するので、血管や神経が圧迫されにず、快適な眠りを実現。

 

人間工学に基づいた設計で頸椎を支える立体枕。寝る姿勢が安定せず、首・肩に負担のかかっていた自分にとっては理想的な枕だと思います。

 

MOFIR 低反発枕の口コミ・評判

Amazonでかなり売れている商品のようで、レビューは178件。4.1点という評価がついています。

 

高評価口コミ

「使い続けることで肩こりが楽になり、いびきがなくなった」

「寝付きが良くなり、深く眠れるようになったので朝すっきり起きられる」

「寝違えが軽減。以前のまくらは起きたら頭が半分しか乗っていない状態だったが、それがなくなった」

「朝起きたときの首と肩のハリが気にならなくなった」

「くぼみにぴったりと首がフィットして安定する」

「カバーを外して洗濯できるので衛生面の心配がない」

低評価口コミ

「枕が高くて合わない」

「固くて頭が沈みにくい。不快」

「枕が圧縮されてぺったんこの状態で届いたが、全然膨らまない」

 

首にフィットして眠りやすい、実際に肩こりやいびきが改善されたいうレビューが多く見られました。

低評価の中では枕が高いというレビューが多かったです。というか不満の大半が高さについて。

首が収まる部分は低い位置になっていますが、普通の枕と比べて頭が沈みにくいことが高さを感じる原因ではないかと思われます。

低反発枕ウレタンフォームが苦手な人は合わないかもしれません。

 

MOFIR 低反発枕を実際に使ってみた感想

f:id:mochi-mochi-kun:20181127151347j:plain
f:id:mochi-mochi-kun:20181127151344j:plain

このように折り畳まれた状態で配送されてきます。
幅60cmもあるので在庫の専有面積と運送コストを抑えるためだと思われます。

「メモリーフォーム」材質ということで、袋から出して広げると数分で元の形状に戻ってくれました。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20181127151332j:plain

大きさの目安はこのくらい。一般的な枕より横幅広めに感じます。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20181127151336j:plain

横から見ると首が納まる位置が凹状になっていることが分かります。この両サイドの高さがしっかり首をホールドしてくれるのですね。

 

実際に寝てみると

多くの口コミで指摘されている通り、最初は普段より頭の位置が高くなることに違和感を覚えました。

今まで使っていたのがやわらかい枕だったので、低反発の感触に慣れないこともあって余計にそう感じます。

でも不快で眠れないほどではありません。個人差があるかもしれませんが、慣れることで適応できるかと思います。

低反発ウレタンフォームの枕を普段から使っている人であれば、高さや固さは気にならないでしょう。

 

首・肩への負担は軽減されたのか

頸椎にフィットする形状なのでしっかり頭部をホールドしてくれます。今までのように寝ている間に頭が動かなくなりました。

両サイドに高さがあるのと、沈みにくいことにより、肩が枕の上に乗ることもなくなりました。

 

初めて使った日の朝は「なんだかいつもより肩こってないなー」という感覚。

その後一週間ほど経過すると、今まで悩んでいた慢性的な肩こりが気にならなくなってきました。

使い始めたのは8月末頃なのでちょうど3ヵ月になりますが、本当に首・肩のハリが消えました。

 

一時期通っていた整体サロンのカラダファクトリーで教えてもらったセルフチェックの方法で、首を左右にそれぞれ90度回すというのがあります。

そのときに引っ張られている感覚があるのなら、その箇所の筋肉がこっていることが分かります。

f:id:mochi-mochi-kun:20181127175529j:plain

以前はこれをやると首を回すときに痛みを感じるくらいにガチガチだったのでしたが、今は本当にスムーズに回ります。

  

www.mochi-mochi-kun.com

 

その他気付いた点

・においはなし。外国製のウレタン製品ですが完全無臭。

・仰向けに寝ていると気道が開きやすい感覚。いびき対策に効果がありそうです。

・横向きで寝ても首がサポートされて安定。

・ビロード製のカバーが肌触りがよく寝心地が良い。このカバーは洗えます。

 

おすすめ度:★★★★★★★★

健康枕を使うことで、肩こりを改善する効果を実感しました。これだけで9点獲得で殿堂入りにしても良かったのですが、もうちょっとやわらかくて気持ち良くフィットする枕もあるんじゃないかと思って8点です。

 

この製品のデメリットといえるのは、高さに慣れないとなんだか違和感があることですが、朝起きて肩こりが気になる人は是非試してほしいです。

 

 

どんな健康まくらがある?

今回はたまたまAmazonで見つけたMOFIRの製品を購入することになりましたが、健康枕は沢山のメーカーから発売されています。

気になるアイテムをピックアップしてみたので他にはどんなものがあるのか、ご参照ください。 

 

●東京西川 医師がすすめる健康枕 

正しい寝姿勢をサポートする東京西川の医師がすすめる健康枕シリーズ。日本の有名メーカーなので安心感がありますね。

「もっと肩楽寝」、「もっと寝顔美人」など種類も豊富なので、目的に合わせた枕をセレクトできます。

 

●MyeFoam 新世代枕

真ん中に空気穴が空いている独創的なデザインの立体3D低反発枕です。頸椎リラックス、体圧分散、頭部減圧効果があり、首・肩こりの改善が期待できます。

MOFIRより値段が高めで、ウレタンも上質そうな印象を受けます。

 

●テクノジェルピロー

「枕難民が最後にたどりつく究極の快眠枕」というキャッチコピーのテクノジェルピロー。

水のようになめらかなジェルが、どんな体格の人にもフィットして快適な眠りをサポートしてくれるのだとか。

気になるお値段は一番安いもので27000円

うちの布団より高いけれど、機会があったら是非使ってみたいものです。

f:id:mochi-mochi-kun:20181127173122j:plain

 

 

公式オンラインショップ