美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年11月は月間60000PV。管理人は162cm 50kgで年齢は1980年代生まれ(the GazettEのルキと同じ)。普通~やや混合肌。Web受験の化粧品検定3級に合格し、2級を目指す。制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

『mixim POTION(ミクシムポーション)』口コミレビュー

スポンサーリンク

2018年8月に発売された話題のオーガニックヘアケア「mixim POTION(ミクシムポーション)」。

ショップで新しいシャンプーを探していたところ、おしゃれなパッケージと高品質そうな天然補修成分、そして洗浄成分に「ラウレス硫酸」や「オレフィンスルホン酸」が入っていないこと、石油系合成界面活性剤や合成着色料フリーというのが気になって購入してみました。

 

ミクシムポーションはネットでの評価も高くて、2018年12月現在@cosmeの口コミで5.8点という高得点を獲得しています。

本当に優れたシャンプーなのか、実際の使用感はどうなのか、しっかりレビューしていきたいと思います(`・ω・´)

 

 

mixim POTION(ミクシムポーション)とは

f:id:mochi-mochi-kun:20181207204812p:plain

メーカー:ヴィークレア

内容量:440ml(詰替え:350ml)

価格:1400円+税(詰替え:1000円+税)

 

www.mixim-potion.com

 

メーカーは「&honey(アンドハニー)」のヴィークレアさんです。ナチュラル系のシャンプーに力を入れているメーカーという印象があります。

f:id:mochi-mochi-kun:20181205172219p:plain

 

ミクシムポーションのコンセプトは、

自然科学から生まれた機能性ナチュラルヘアケア「補修オーガニック美容」

 

「補修オーガニック美容」って何?

と思ってしまいましたが、「オーガニック原料」と「美容液成分(生ケラチン)」を独自の配合率で調合した新しい機能性ナチュラルブランドとのこと。

要はオーガニック成分+ケラチンということですが、物は言い様で独自の配合率で調合した製品なら何でも新しいことになるのでは?(・ω・;)

 

専門家との共同開発

ミクシムポーションは3人の専門家との共同開発により作られました。

●皮膚科医 山田美奈氏(全身オイル)

●美容師 内田聡一郎氏(システム補修レシピ)

●薬剤師 長倉沙奈氏(オーガニック原料調合処方)

開発背景|mixim POTION(ミクシムポーション)公式サイト

 

調べてみたところ

山田さんは東京都新宿区四ッ谷の一般皮膚科と美容皮膚科の院長。

内田さんは青山のカリスマ美容師。ちなみに指名でのカット料金は8000円

長倉さんは調剤以外にも研修やセミナーでも活躍されているそうです。有名美容サイトのスキンケア大学でも監修された記事が見つかりました。

 

開発に携わった専門家の皆様は実績のある方達だということが分かりました。

 

ドイツで1位?

f:id:mochi-mochi-kun:20181205172223p:plain

商品に付いているPOPにはドイツ国旗とともに「ドイツベストセラー」と記載があり、ホームページにもドイツでのシャンプー部門とボディケア部門1位の受賞歴が表記されています。

最初はドイツ製のシャンプーなのかと思ったのですが、ミクシムポーションは日本で専門家との共同開発で作られた製品のはず。

ドイツでも販売されていたのか、詳しいことが記載されていないので謎です。

 

というわけで、1位を獲得したというCOSMEISTというサイトを調べてみました。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20181205174738p:plain

https://www.cosmeist.com

TOPには大きくルルルンが掲載されていて、日本でおなじみの化粧品の英語版が並んでいます。

どうやらアジアの化粧品を販売するアメリカのネットショッピングサイトのようです。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20181205174735p:plain


よく見るとアメリカ以外にもカナダやオーストラリア、欧州などにも出荷していると記載があります。

おそらくCOSMEISTのシャンプー部門でドイツの人が最も多く買ったという意味で、ドイツ1位という表記になっているのだと思われます。

ドイツ国内のショップ店頭でミクシムポーションが販売されているわけではないようです。

アジアのコスメを販売するアメリカのネットショッピングサイトを利用しているドイツ人が一体どれだけいるのかは分かりません。よってこれがすごいことなのかどうかも謎ですね。

 

ちなみにシャンプーの取扱い数は52点。少なっ!

 

ミクシムポーションの成分と効果

f:id:mochi-mochi-kun:20181205113929j:plain

それではミクシムポーションの成分について解析していきましょう。 

 

●リペアシャンプーの成分 

水、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドメチルMEA、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウラミドプロピルヒドロキシスルタイン、ホホバ種子油、ケラチン(羊毛)、オリーブ油脂肪酸セテアリル、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、アラビアゴム、ポリクオタニウム-10、ニオイテンジクアオイ油、ココイルグルタミン酸Na、コカミドMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグルタミン酸2Na、ミリスチルベタイン、クエン酸、EDTA-2Na、塩化Na、水酸化K、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、PPG-7

 

●リペアトリートメントの成分 

水、セテアリルアルコール、ジメチコン、グリセリン、ベヘントリモニウムクロリド、ソルビトール、パルミチン酸エチルヘキシル、バオバブ種子油、イランイラン花油、ケラチン(羊毛)、パンテノール、ベタイン、アラビアゴム、クエン酸、ペンテト酸5Na、クエン酸Na、アミノプロピルジメチコン、アモジメチコン、(PPG-12/SMDI)コポリマー、ヒドロキシエチルセルロース、カラメル、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl、フェノキシエタノール、香料 

 

洗浄成分

シャンプーの成分で一番大事なのが洗浄成分だと思っています。これは洗顔にもいえることですが「美容成分○○配合!」と謳っていても刺激の強い洗浄成分で毎日洗っていたらやっぱり頭皮や肌はダメージを受けてしまいます。

一般的にオーガニックシャンプーを買い求める理由は、低刺激でやさしく髪を洗いたいからだと思います。ですので、洗浄成分として何が入っているのかを必ず確認してから購入するのが大切です。

 

●ラウロイルメチルアラニンNa

全成分表で水の次に記載されているので、ラウロイルメチルアラニンNaがメインの洗浄成分となります。

ヤシ油やパーム油から得られる高級脂肪酸のラウリン酸と、天然アミノ酸であるアラニンで構成されたアミノ酸系界面活性剤。

弱酸性で低刺激な洗浄成分で、適度な洗浄力・脱脂力があります。アミノ酸系の洗浄成分の中でも気泡性が高く、泡立ちにくさは感じません。

高級なシャンプーにも配合されている洗浄成分です。

 

●コカミドメチルMEA

ヤシ脂肪酸とヒドロキシエチルメチルアミン由来の界面活性剤。

コカミドメチルMEAを配合すると起泡性と増泡性が増すので、主に泡立ちを補助するために配合されることが多い成分です。

ヤシ脂を原料とする成分で、比較的安全性は高いとされています。

 

●ラウラミドプロピルベタイン

ヤシ油やパーム油から得られる高級脂肪酸のラウリン酸から作られたベタイン系界面活性剤。低刺激で安全性の高い洗浄成分です。洗浄力は低いとされています。

 

●コカミドプロピルベタイン

ヤシ油脂肪酸と植物から抽出される天然由来成分のベタインを結合させてつくられる界面活性剤。アミノ酸系シャンプー・ベビーシャンプーにもよく配合されている低刺激でマイルドな洗浄剤です。

 

●ココイルメチルタウリンNa

ヤシ油とタウリン誘導体で構成されるアミノ酸系界面活性剤。

キメ細かい泡立ちで、適度に脱脂力があります。シャンプー以外にも洗顔フォームにも配合されている安全性の高い成分。

 

ミクシムポーションはアミノ酸系界面活性剤主体のマイルドな洗浄成分です。

安いシャンプーによく配合されているラウレス硫酸、ラウリル硫酸、オレフィンスルホン酸など強い成分が入っていないので、ダメージヘアの人でも安心して使えると思います。

 

美容成分

f:id:mochi-mochi-kun:20181205172228p:plain

ミクシムポーションのラインアップで面白いのがシャンプー、ヘアパック、トリートメント、オイルでそれぞれメインのオイルが異なること。

ここではシャンプーとトリートメントについて紹介していきます。

 

●ホホバオイル

アメリカ南部やメキシコに自生するホホバの種子から採れるオイル。

ホホバオイルの主成分「ワックスエステル」は人の皮脂にも含まれる成分で、肌や髪に馴染みやすいのが特徴です。また、酸化しにくく品質の安定したオイルでもあります。

ホホバオイルをつけることで、髪にうるおいを与え、パサつきを防止する効果があります。

頭皮の汚れを浮かせる作用もあるので、シャンプーに配合されている場合は頭皮をマッサージしながら洗うと効果的。

 

●バオバブオイル

バオバブはアフリカのサバンナに自生する、乾燥に強く生命力のある木です。

メジャーなホホバオイルに比べるとスキンケア・ヘアケアの用途ではあまり馴染みがないかもしれませんね。

バオバブオイルにはドライヤーの熱や日光から髪を守る保護効果があります。また、オレイン酸やリノレン酸が傷んだ髪や頭皮を補修・保湿してくれます。

 

●生ケラチン

ケラチンは髪を構成する主成分で、18種類のアミノ酸が結合してできたたんぱく質の総称です。髪だけでなく爪や皮膚の角質層を形成する成分でもあります。

ケラチンが配合されたヘアケア用品も多く販売されています。

「生ケラチン」というのは自分もよく理解していないのですが、加水分解していないケラチンのことを言うそうです。

 

美容液成分90%以上?

f:id:mochi-mochi-kun:20181206184736p:plain

ミクシムポーションの公式ホームページには「美容液成分90%以上」という表記があります。

「これはすごいですね!成分の大半が美容成分!」と思っちゃいそうなところですが、「美容液成分」というのは水も含みます。

ですのでミクシムポーションは90%以上水とオーガニックオイルやケラチン、ヒアルロン酸などの美容成分で、残りの10%弱が洗浄成分や防腐剤、その他ということになります。

公式ホームページでも下の方に小さく「※水を含む」って記載されていました。

ミクシムポーションの美容成分配合割合の詳細は分かりませんが、参考までに普通のシャンプーは70%くらいが水です。

 

「美容液成分90%以上」っていうのは確かに嘘じゃないのですが、なんだか引っかかりますよね_(:3 」∠ )_

 

ミクシムポーションの口コミ・評判

Amazonではまだレビューが少ないのですが、@cosmeでは2018年12現在口コミ200件以上、5.8ptという高得点を記録しています。

 

高評価口コミ

「シャンプーはアミノ酸系にしては泡立ちが良くてしっかり洗える」

「シャンプーのローズゼラニウムの香りに癒される」

「トリートメントのイランイランの香りが翌日の朝も残っているのがお気に入り」

「カラーでダメージを受けた髪がしっとりして指通りが良くなった」

「トリートメントのテクスチャがほどよい固さで髪になじみやすい」

「シャンプーとトリートメントで違う精油なのに、洗い上がりが不自然な香りにならないし」

「髪が絡まることが減って、手触りが良くなった」

「量が多いのでコスパも良い」」

低評価口コミ

「トリートメントの甘い香りが強すぎる」

「紙がギシギシになって櫛の通りも悪くなった」

「おでこのニキビが増えた」

「ぱさぱさのハイダメージヘアに使用。さらっとするのがあまりまとまらないので微妙」

 

トリートメントのイランイランの香りが結構強めなのですが、好みが分かれるようです。逆にシャンプーがほとんど香りがしないという不評コメントもありました。

どちらかというと洗い上がりはさっぱりという評価が多かったです。

ダメージの度合いが軽度な髪向けかもしれません。

 

ミクシムポーションを使ってみた感想。効果は?

f:id:mochi-mochi-kun:20181205113924j:plain

ミクシムポーションのシャンプー&トリートメントを実際に使用してみました。

 

シャンプー

f:id:mochi-mochi-kun:20181205113916j:plain

透明な美容液っぽいややとろみのあるテクスチャです。手からこぼれにくいので使いやすいと思います。

適量は男性なら1プッシュ、セミロング以上の女性なら2プッシュくらいでしょうか。アミノ酸系のオーガニックシャンプーとしては泡立ちは悪くない感じです。

洗浄力も一般的なシャンプーと同等の水準はあるかと。ワックスつけているときは、もう0.5プッシュくらい出しておいた方が良さそうです。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20181205113911j:plain

泡はもこもこってほどではありませんが、キメ細かくて不便なく洗うことができます。

洗浄成分も良いですし、この価格帯のシャンプーの中でも優秀な方だと思います!

 

シャンプーはほのかなローズゼラニウムの香りがします。ドライする頃にはほとんど残っていないので、この後に使うトリートメントとセットと考えるのが良いかもしれませんね。

 

トリートメント

そういえばトリートメントの全成分を見たらシリコーンオイルである「ジメチコン」が入ってるのですね。

「ジメチコン」は薄く均一の皮膜を形成して、なめらかな感触を髪に与えます。

どうやらノンシリコンというのはシャンプーだけで、 トリートメントは普通にシリコン入りみたいです。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20181205150524j:plain

トリートメントは少し固めのテクスチャ。濡れた髪にちょうど良く馴染んでくれます。

シャンプー同様に、男性なら1プッシュ、セミロング以上の女性なら2プッシュ程度が適量と思われます。

 

トリートメントはイランイランの香りです。シャンプーに比べてだいぶ主張が強く、ドライしてもしばらく甘い香りが残ります。

口コミでは好き嫌いが分かれているようですが、甘い香りのヘアフレグランスを使用している人ならきっと気に入ると思います。

 

続けてみた効果

f:id:mochi-mochi-kun:20181205113920j:plain

現在使用開始から1週間。2〜3日目から艶がUPしているのが実感できます。

写真では伝わり辛いかもしれませんが、光に当たったときの艶が今までと違うんですよねー!

これはパ○テーンとかラ○クスを使っていたときと明らかに違います。

 

髪をさわるとふわっと軽い感触に仕上がります。

ボリューム感を出したセットはしやすいかな。重さやウェット感はありません。

 

ちなみに私は傷んでいない黒髪。一本一本が太めで量も多い髪質です。

ダメージのない状態でミクシムポーションを使って、髪質の向上を実感することができました。

 

おすすめ度:★★★★★★★★

「美容液成分90%」とか「ドイツNo.1」といった謳い文句が気になりますが、優秀なシャンプー・トリートメントです。

軽度のダメージヘアが一番相性が良さそうです。何度も脱色してぱさぱさになってしまった髪の場合は、もっと保湿系の方が合うかもしれませんね。

 

まとめ

・ミクシムポーションのコンセプトは「補修オーガニック美容」。

・メーカーは「&honey(アンドハニー)」が有名なヴィークレア。

・サルフェートフリー(硫酸系洗浄成分)、スルホン酸不使用、石油系合成界面活性剤、合成着色料フリー。

・ノンシリコンはシャンプーのみ。トリートメントにはジメチコンが入っている。

・主な美容成分は生ケラチンと、シャンプーがホホバオイル、トリートメントがバオバブオイル。

・洗浄成分はアミノ酸系メインの処方。低刺激ながら泡立ちは悪くありません。

・「ドイツ1位」表記はアジアのコスメを販売するアメリカのネットショッピングサイトで、ドイツへの出荷数がシャンプー部門1位という意味。 尚、このサイトからどれだけドイツで売れているかは不明。

・「美容液成分90%」は水も含まれる←

・実際に使用して艶UPを実感。さらっとした軽い感触に仕上がります。

・軽度のダメージヘアにおすすめ。

 

販売店

公式ホームページで取扱いが確認できたショップ(2018年12月現在) 

●アインズトルペ

●ウエルシア

●ココカラファイン

●ザグザグ

●ショップイン

●東急ハンズ

●ハックドラッグ

●ハッピー・ドラッグ

●ローズマリー

●ロフト

 

 

 

 

 

Amazon・楽天でも販売中。

メーカー希望価格はシャンプー・トリートメントが1400円+税

詰替えが1000円+税

 

ヘアケア関連記事 

www.mochi-mochi-kun.com

www.mochi-mochi-kun.com

www.mochi-mochi-kun.com