美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。2018年11月は月間60000PV。管理人は162cm 50kgで年齢は1980年代生まれ(the GazettEのルキと同じ)。普通~やや混合肌。Web受験の化粧品検定3級に合格し、2級を目指す。制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

『ダイアン ボディミルク ディープモイスト ハニーオランジュ』口コミレビュー

スポンサーリンク

冬のスキンケアの大敵といえば空気の乾燥。

湿度が低下することで身体が乾燥してかゆくなったり、患部がカサカサになってしまったという経験した人も多いはず。

冬の乾燥対策に活躍するのがボディミルクやクリーム。肌にうるおいを与え、空気の乾燥から保護する効果があります。

今回レビューするのはシャンプーやボディソープで有名なブランド「ダイアン」のボディミルクです。

まずはボディミルクの特徴や他のボディケア用品との違いから解説していきましょう。

 

 

ボディミルクとは ローションやクリームとの違い

いわゆる体用乳液です。顔用と同じでローション(化粧水)より油分が多いので保湿力が高く、空気の乾燥から長時間肌を守ってくれます。

 

  ローション ミルク クリーム
水分/油分 水分が多い 中間 油分が多い
テクスチャ さっぱり ややしっとり しっとり
保湿力 低い 普通 高い
デメリット 時間が経つと蒸発して乾燥しやすい 特になし 製品によってはべたつきを感じることがある

 

水分が多くてサラっとしているのがローション、油分が多くてしっとりするのがクリーム。ミルクはその中間の使い心地と考えると良いでしょう。

市販されている製品ではニベアやジョンソンのボディミルクが特に有名ですね。

 

 

 

 

 

理想の乾燥対策とは

f:id:mochi-mochi-kun:20181221200140j:plain

私は普段は大容量化粧水をボディ用として使用しています。

さすがに冬になると化粧水のみでは厳しいので、足のすねやひじなどが乾燥しやすい箇所にオイルを塗るようにしていました。

 

www.mochi-mochi-kun.com

 

はっきりいってオイルが最強の乾燥対策だと思っていますが、当然のようにべたべたするのですぐに服を着るのが躊躇われます。

使いやすさとしてはローションの感覚でサラッと全身に塗れるのがベストでしょう。

ベールのように肌を保護してくれるクリームは、保湿力が優秀ですが水分の浸透が弱いので、ベストな手順としては先にローションを使って、その上からクリームを塗るのが良いと思っています。

但しこのスキンケア方法は、朝の時間がないときはちょっと手間ですよね_(:3 」∠ )_

 

そこでボディミルクの登場。ローションとクリームの中間の性質なので、サラッと全身に塗れてべたつきが少ないのに保湿力がある便利アイテムなのです。

 

ダイアン ボディミルク ディープモイストの特徴

f:id:mochi-mochi-kun:20181221162230j:plain

PRODUCT[商品情報](ボタニカル ディープモイスト ボディミルク)|モイストダイアン ボタニカル [Moist Diane BOTANICAL] 公式サイト

メーカー:ネイチャーラボ

内容量:500ml / 200ml

価格:999円 / 645円(Amazonで確認)

香り:ハニーオランジュ

 

成分:

水、グリセリン、トリエチルヘキサノイン、プロパンジオール、セテアレス-13、セテアリルアルコール、セスキオレイン酸ソルビタン、カルボマー、水酸化Na、黒砂糖、アメリカハナノキエキス、オリーブ果実油、シア脂、ホホバ種子油、オオアザミ種子油、グルコシルセラミド、ユズ果実エキス、カリトリスイントロピカ木油、ティーツリー葉油、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、サントリソウエキス、セージ葉エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ダマスクバラ花エキス、トウキンセンカ花エキス、ニガヨモギエキス、ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキス、プルーン種子エキス、アルガニアスピノサ核油、シロバナルーピン種子油、スクレロカリアビレア種子油、マンゴー種子油、テオブロマグランジフロルム種子脂、バオバブ種子油、カラパグアイアネンシス種子油、コメヌカ油、オレイン酸ポリグリセリル-10、レシチン、BG、トコフェロール、EDTA-2Na、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、香料

 

90%以上天然由来成分

ダイアンボタニカルシリーズ共通の特徴として、全成分の90%以上を天然由来成分で作っています。

但し、注釈として小さく「水を含む」って書いてあります。

シャンプーもボディーソープもボディミルクも普通は水が最も多い成分になるので、当然といえば当然なのですが。

 

ホイップシアバター

f:id:mochi-mochi-kun:20181221171728p:plain

シアバターと植物オイル、黒砂糖をホイップして配合。

成分を見るとシア脂以外にオリーブオイル、ホホバオイルなどのスキンケアに広く利用されている植物オイルが入っているようです。

後の方に表記されているのであまり割合は多くないと思われますが、稀少なアルガンオイルやバオバブオイルなども配合されています。

 

●シアバターについて

シアバターという名前はよく出てきますが、実際にどんなものかご存知でしょうか?

中央〜西アフリカに分布するシアバターノキの実(シアナッツ)から抽出される脂で、成分のほとんどがステアリン酸やオレイン酸です。

体温に相当する36度で溶けるので、植物性油脂でもバターと称されています。

現地では古くから食用や外傷の治療に使われてきました。

 

「ロクシタン」や「THE BODY SHOP」などの化粧品メーカーが1990年代からスキンケア効果に注目し、生産・輸出が活発化していきました。

今ではナイジェリアやガーナなどのアフリカ諸国の重要な産業のひとつになっています。

特にシアバター製造に携わる女性の地位や生活水準の向上に大きな役割を果たしているそうです。

f:id:mochi-mochi-kun:20181221170326j:plain
f:id:mochi-mochi-kun:20181221170324j:plain

シアバターノキとシアナッツ(Wikipediaより)

 

植物性セラミド

ユズ果実エキス、グルコシセラミドを配合。

セラミドは角質層の水分を保持し、外部刺激からのバリア機能を持っています。セラミドの量が低下すると肌が敏感になりやすくなってしまいます。

乾燥する季節に使うボディミルクに入っているとうれしい成分のひとつですね。

ちなみにユズセラミドは、植物性セラミドの中でも構造がヒト型セラミドに近いといわれています。

 

10種のオーガニックボタニカルエキス配合

f:id:mochi-mochi-kun:20181221171732p:plain

ボタニカル=植物由来成分

オーガニック=有機栽培

であるという意味です。

保湿や整肌作用が確認されている天然の植物エキスが多種配合されているのは魅力的ですね。

 

7つの無添加

・サルフェートフリー(ラウレス硫酸Naなど)
・パラベンフリー
・石油系界面活性剤フリー
・合成色素フリー
・鉱物油フリー
・エタノールフリー
・動物性原料フリー(微生物由来原料やはちみつを除く)

 

水分と油分を乳化させるために、乳液やクリームには界面活性剤を配合する必要があります。

ダイアンのボディミルクにメインで配合されている界面活性剤は「セテアレス-13」、「セスキオレイン酸ソルビタン」あたりですが、両方とも低刺激で安全性の高い成分とされています。

パラベンフリーとありますが、防腐剤としてフェノキシエタノールが入っています。

硫酸系成分や、個人的にスキンケア製品にいらないと思っている合成着色料も入っていないし、安いのになかなか良いと思います!

むしろ顔にも使えそうな気がします。

 

ダイアン ボディミルク ディープモイストの口コミ・評判

@cosme 5.3点(7点満点)

Amazon 4.0点(5点満点)

高評価口コミ

「甘くて女性らしいリッチな香りが好き。布団に入ったあとも香っていて良い夢が見れそう」

「べたつきもなく肌がもっちりする」

「伸びが良くて肌になじみやすい」

「しっかり保湿してくれるのでかゆみが軽減された(敏感乾燥肌)」

「すでにガサガサな部分は2〜3日の使用では回復しなかったが、乾燥によるかゆみ・湿疹を予防出来ている」

「大容量でコスパが良い」

低評価口コミ

「香りが強すぎる」 

「ホイップ上のクリームではなくて普通の乳液だった。パッケージは盛り過ぎ」

 

べたつきのないさっぱり感と保湿力が特に好評。全体的に見てもなかなかの評判です。

ハニーオランジュのはちみつと柑橘系が混じったような甘い香りは、好きな人もいれば苦手な人もいるようです。

 

ダイアン ボディミルク ディープモイストを実際に使った感想

f:id:mochi-mochi-kun:20181221144555j:plain
f:id:mochi-mochi-kun:20181221144552j:plain

購入して一週間ほど経過しまして、現在は毎朝晩シャワーを浴びた後に使っています。

私がボディミルクに求めるのは使いやすさと、しっかり保湿してくれて乾燥対策ができることです。

特に脛が乾燥してかゆくなるのは本当に気になるので><

今回も実用性重視の観点で見ていきたいと思います(`・ω・´)

 

f:id:mochi-mochi-kun:20181221144549j:plain

軽く2プッシュ。

テクスチャはちょっと固めの乳液といったところです。

パッケージに付いているPOPに宮崎あおいさんがふわふわのホイップクリームを両手に抱えている写真が載っていますが、全然別物です(^ω^;)

 

よく見ると小さく「写真はホイップのイメージです。」って書いていますねw

 

まぁどうせ体に塗るものなので、そんなにふわふわしてなくてもOKです。

伸びが良いので、上の写真の量で両腕くらいに塗れます。

 

胴体と両足を含めると5〜6プッシュは必要かなと。特に乾燥しやすい脛は入念に塗りたいので。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20181221144546j:plain 

使用感

しっとりしていますが、全然べたつきません。すぐに服が着れちゃいます。とっても快適に使えます。Good!

 

保湿力

朝塗って12時間程度経過しても脛や肘がかゆくなりません。非常に優秀な保湿効果を実感出来ています。

これならオイルまで塗らなくても大丈夫そうです。

ただ、乾燥の度合いには個人差があるので、ガサガサ・粉吹きの症状が出てしまうような人は途中で二度塗りを推奨します。

 

香り

名前の通りはちみつ+柑橘系の甘い香りです。自分的には好きですね。

口コミで言われている通り強い方だと思います。体感で1〜2時間は残ります。シャンプー含めてダイアンの製品の中でも一番甘い香りかも。

ハニー・バニラ系が好きな人なら良いけど、甘くてもせいぜいフローラルかローズくらいまでが許容範囲っていう人には合わないかもしれません。

 

コスパ

有名どころのニベアやジョンソンのボディミルクは、200mlで400〜500円。

645円のダイアンはそれらよりワンランク上の価格帯となります。

それでも他のメーカーに比べると十分安い部類だと思います。

500mlを買えば朝晩2回使用でも数ヶ月持つでしょうし、ファミリーで使うのにもおすすめ。

 

まとめ

・ホイップシアバター、植物性セラミド、10種のオーガニック植物エキス配合。

・ハニーオランジュの香り(結構強め)。

・天然成分90%以上は水も含まれる。

・サルフェートフリー、パラベンフリー、石油系界面活性剤フリー、合成色素フリー、鉱物油フリー、エタノールフリー、動物性原料フリー

・実際のテクスチャはふわふわしていない。

・べたつきがなくすぐに服が着れる。

・乾燥しやすい脛や肘がかゆくならない保湿力。

 

おすすめ度:★★★★★★★★

特に欠点なし。機能・コスパ含めて総合的に優秀です。

マイルドな処方なので敏感肌でも大丈夫だと思います。口コミでも肌が荒れたとか、炎症が起きたといった報告はありませんでした。

甘い香りが苦手でないのなら是非おすすめします。

 

ダイアンシリーズは全国のドラッグストアで購入可能です。マツモトキヨシ。ココカラファイン、ツルハ、サンドラッグなど大手であれば大抵は取り扱っています。

 

 

「ディープモイスト」でない方のラインはさっぱりタイプになります。香りも「シトラス&ホワイトブーケ」と「フルーティピュアサボン」なので、爽やかな印象ですね。

 

 

 

ボディケア関連記事 

www.mochi-mochi-kun.com

www.mochi-mochi-kun.com

www.mochi-mochi-kun.com