美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。管理人は162cm 50kgで年齢は1980年代生まれ(the GazettEのルキと同じ)。普通~やや混合肌。Web受験の化粧品検定3級に合格し、2級を目指す。制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

湘南美容クリニックでヒアルロン酸注射を受けてきた〜第1回

スポンサーリンク

f:id:mochi-mochi-kun:20190211160006j:plain

 

先日人生で初めて美容整形クリニックに行って『ヒアルロン酸注射』を受けてきました。

 

この記事は私がヒアルロン酸注射を選んだ理由、カウンセリングと施術の流れ、ヒアルロン酸の種類・値段、before/afterなど、できるだけ詳しく書きました。

 

第1回はヒアルロン酸注射を受けるまでの経緯と当日のbefore/after。

第2回は術後の経過をレポートする予定です。

 

「リフトアップしたいけど何が良いか迷っている」、「美容整形に興味がある」、「湘南美容クリニックを検討している」という方の参考になるような記事に仕上がりましたので、是非最後までご覧ください( ˘ω˘ )

 

 

美容整形外科に行こうと思ったきっかけ

私は30歳を過ぎた頃から美容に興味を持ち始めたのですが、それは自身の衰えを感じたのがきっかけです(´・ω・`)

特にほうれい線やゴルゴ線、顔のたるみにはずっと悩まされています。

「何もせず老けていくのは嫌だ!」と思って、これまでにさまざまな老け顔対策を行ってきました。

 

●エイジングケア化粧品

●美顔器

●表情筋トレーニング

●小顔整体

●美容鍼

●エステ

 

ざっと書いてみるとこれだけありました。

自宅で美顔器を使ったり、独自に勉強した表情筋トレーニングを続けたり、サロンに通ってみたり……

それ相応の時間もお金も遣ってきました。

 

でも、ほうれい線やゴルゴ線にはっきりとした効果があったかというと……微妙でした_(:3 」∠ )_

化粧水や美容液でのスキンケアは表皮の下の真皮までは浸透することがないので、深いしわを消すことはできません。

表情筋トレーニングで顔の筋肉を鍛えても、皮膚に刻まれたほうれい線は変わらなかったし(フェイスラインはすっきりしました)。

小顔マッサージや美容鍼にも通ったりしましたが、施術後のピンっとした状態って長く続かないのです。結局元に戻ってしまうので、良い状態を維持するには頻度を増やさなければいけない(´・ω・`)

 

自分でがんばるのは限界だ!

美容医療に頼るしかない!

 

それが美容整形外科に行こうと思ったきっかけです。

 

ヒアルロン酸注射を選んだ理由

実は最初からヒアルロン酸を入れようとは思っていませんでした。

私が予約したのはウルトラリフト・ダブルHIFUです。

f:id:mochi-mochi-kun:20190211121952j:plain


このウルトラリフト・ダブルHIFUについて簡単に説明します。

HIFUというのはレーザーを照射する機器です。HIFUのレーザーは表皮から4.5mm、真皮層と皮下脂肪のその下にあるSMAS筋膜まで到達し、深層で熱凝固点を形成します。

HIFUを照射することによって

・たるみの引き上げ
・フェイスラインがシャープに
・小じわの改善
・皮膚の弾力性UP

などの効果が得られます。

また、コラーゲンの生成が活性化されるので、照射直後から1〜2ヵ月でさらにハリがUP、その効果は半年〜1年継続するとされています。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20190211121956g:plain

 

ウルトラリフト・ダブルHIFUは湘南美容クリニックの最新機器でたるみ治療に優れた効果が実証されているにも関わらず、その価格がとにかく安い。

1回(頬・フェイスライン・顎)69,800円です。

 

他のクリニックも調べたのですが、HIFU系の治療は何処も100000円オーバーは当たり前。顔全体なら200000〜300000円かかるクリニックも><

 

HIFU機器は日本だけでなく、アメリカや韓国など世界各国で製造されています。

クリニックによって値段が大きく異なるのは、機種や1回の照射回数、照射部位などの施術方法、アフターケアの違いによるものではないかと考えています。

 

まぁ庶民は湘南美容クリニック一択でしょう!

 

ここまで読んで「そんなにHIFUが気になっているのに何でヒアルロン酸にしたの?」と思いますよね。

私もレーザー照射する気満々で行ったのですが、ドクターとのカウンセリングを行った結果、「ウルトラリフトよりヒアルロン酸の方が悩みに合っているのでは?」という提案を受けたました。

顔全体を引き上げる効果のあるレーザーに対して、ヒアルロン酸はピンポイント治療です。

最終的には、ドクターの見解などさまざまな要素を総合的に判断ヒアルロン酸を選択することにしました。

詳しくは後述します。

 

湘南美容クリニックの受付からカウンセリングまで

今回利用したのは秋葉原院です。

美容整形・美容外科の湘南美容クリニック《秋葉原院》| 小顔治療(バッカルファット)、若返り

 

一番近いのは新宿院なのですが、新宿本院も南口院も前日に予約が取れなかったので比較的空いていた秋葉原院にしました。

 

直近の日程で予約する場合は、公式サイトでクリニック別の空き状況をチェックできるので便利です。

Web予約できるのは3日以上先の日程なので、直近は電話予約になります。

クリニック別空き状況一覧 - 美容整形なら湘南美容クリニックへ

 

この秋葉原院の名倉院長は、かなり執刀実績のあるドクターのようで、症例も沢山載っていました。

f:id:mochi-mochi-kun:20190211121959j:plain

 

f:id:mochi-mochi-kun:20190211121950j:plain

湘南美容クリニック公式サイトより 症例紹介
 

小顔すっごい(゚Д゚)

 

名倉院長のブログで、実のお母さんの手術を行って若返らせた記事なんかも読めて面白かったです。

 

秋葉原院の行き方

f:id:mochi-mochi-kun:20190211174918j:plain

JR秋葉原駅の昭和通り口を出てコクミンドラッグの横を左にまっすぐ。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20190211174900j:plain
f:id:mochi-mochi-kun:20190211174843j:plain

5分くらい歩くと「貸会議室」と書いてあるビルが見えます。湘南美容クリニックに行くには、エントランスではなく横から入ります。

駅からの道のりは非常に分かりやすいので、初めての人でも迷わずたどり着けると思います。

 

受付

初回なので、まずはメンバーズカードを作成。続いて問診票を記入します。

全ての記入が終わるとスタッフから呼ばれてドクターとのカウンセリングルームへ。ここまで10分程度でスムーズな流れ。

それにしても受付のお姉さんがめちゃ美人。やっぱりヒアルロン酸入れてるのか

 

日曜日ということもあって待合室は8~9割くらい埋まっていました。席を遮るパーテーションみたいなものはありません。普通に他のお客さんの顔が見えます。

男性客も意外と多くて2割くらいいました。男性は髭脱毛やひとつ上の男的な目的で受診する人が多いのかな?

ウォーターサーバーやお茶も用意されていて、快適できれいな病院の待合室って感じですね。

 

カウンセリング

ドクターと1対1でお話します。

私の担当はやさしそうな若い男性の方でした(名倉院長はきっと指名必須?)

 

ここで自分がほうれい線とゴルゴ線を最優先に改善したいと相談しました。

 

f:id:mochi-mochi-kun:20190211182544j:plain

顔面アップ。

一番の悩みはこのくっきりしたほうれい線とゴルゴ線。

 

今まで色々やってきても上手くいかなかったことも伝えました。

 

するとドクターからの見解は、

「ウルトラリフト・ダブルHIFUは全体的にリフトアップできるが、深いほうれい線やゴルゴ線はそれほど変わらない可能性がある」

「糸を入れた場合でも皮膚のしわは完全に消せない」

とのこと。

言われてみれば自分でも納得できるんです。

表情筋を鍛えても皮膚に深く刻まれたしわが治らなかったように、レーザーで筋膜をリフトしても、糸で頬とフェイスラインを持ち上げてもほうれい線とゴルゴ線は消せないっていう理屈が(´・ω・`)

 

そこでドクターから提案されたのが、ほうれい線・ゴルゴ線へのヒアルロン酸注射です。

 

施術名:ヒアルロン酸
施術の説明:ヒアルロン酸を気になる部位に注入し、隆起させることで、シワやハリを改善する方法です。注射で注入するだけという、安全性と手軽さを兼ね備えた施術です。
施術の副作用(リスク):内出血、注入部分に発赤、腫れ、痛み、つっぱり感、熱感、硬結を生じる事があります。稀にアレルギー、感染、痺れ、倦怠感、頭痛、筋肉痛、蕁麻疹、痒み、むくみ、発熱、咳、冷や汗、胸痛、アナフィラキシーショック、などを生じることがあります。
施術の価格:19,800円~98,000円

 

ヒアルロン酸をしわの部分に直接注入すれば、溝のように凹んでしまった皮膚をふっくらした状態に戻すことができます。

 

顔全体のハリ・弾力UPならレーザーで良いでしょう。スキンケア効果もあるし。

しかし、一番の気になるほうれい線とゴルゴ線を改善するにはピンポイントでヒアルロン酸注射がベスト。

 

予算のこともあって悩みましたが、最終的に自分が決断したのはヒアルロン酸です。

今回はずっと悩んできたほうれい線とゴルゴ線を消すことを最優先しました。

やったるで(`・ω・´)

 

この後、ヒアルロン酸の種類について説明を受けて何を使うか選択します。

ドクターに処方を出してもらったところで一旦カウンセリングは終了。

施術を受けるかどうか決断する前に、分からないことや不安な点があれば何でも聞いておくと良いでしょう。

 

ヒアルロン酸注射の種類 

f:id:mochi-mochi-kun:20190211152120j:plain

クリニックで取り扱っているヒアルロン酸には沢山の種類があります。

 

安いものと高いものでは、なんと4倍も価格が違います。その分、効果や持続時間にも差が出てくるので、目的や予算に合わせて選ぶことが大事になります。

私の場合は、ドクターから症状にあったヒアルロン酸をいくつか挙げてもらい、そこから自分で選択しました。

 

ほうれい線・ゴルゴ線治療に使用される主なヒアルロン酸

●CRMジェル

1.0ccあたりの価格:19,800円

持続期間:約4ヵ月

 

●ジュビダーム ビスタ ウルトラXC

1.0ccあたりの価格:39,800円

持続期間:約8ヵ月

 

●ジュビダーム ビスタ ボリューマXC

1.0ccあたりの価格:79,800円

持続期間:約1.5年

 

「CRMジェル」はドクターも「おすすめしません」と言っていました。

持続期間4ヵ月じゃ気が付いたら元に戻っているってレベルだと思います。若い子がお試しに注入するのには良いのかもしれませんが。

「ジュビダーム ビスタ ウルトラXC」はクリニックでよく使用されているオーソドックスなヒアルロン酸のようです。持続期間は個人差がありますが完全に体に吸収されるまでは最長1年程度とのこと。

「ジュビダーム ビスタ ボリューマXC」はウルトラXCの上位互換のヒアルロン酸です。高分子と低分子のヒアルロン酸が隙間無く結びついているので、従来よりも強くなっているのだとか。

長持ち、なめらか、ボリュームが出るという高級品です。

 

この中で私が選んだのは「ジュビダーム ビスタ ボリューマXC」です。

せっかくヒアルロン酸を注入するのなら「なんとなくふっくらした?」ではなく、はっきりと効果を実感できるものにしたかったからです。

それにハリが戻っても一年も経たずに萎んでしまうのはなんだか寂しいですし(ノ)'ω`(ヾ) 

 

f:id:mochi-mochi-kun:20190211161028j:plain

「ボリューマXC」キミに決めた!

 

ヒアルロン酸注射の施術

担当医とのカウンセリングの後は個室タイプの待合室へ移動し、美人な女性カウンセラーから施術内容と見積についての説明を受けます。

ここで今回施術を受けるかどうか最終判断して同意書にサインします。

 

理想を求めてできるだけのことをやるのか、予算内でほとほどに収めるのか?

重要な選択です。

今回のようにカウンセリングを経て予約した施術内容が変更になったり、追加で別の施術が発生する場合もあります。

なかなか決断出来ずに待機室でずっと悩んでしまう人も多いみたいですが、気持ちは分かりますね(´-ω-`)

 

私はもうやると覚悟を決めたんであっさりサインしましたよ(`・ω・´)

 

同意書を書いて支払いを済ませてから施術ルームへ。今後の食事や服代などの節約方法を考えながら移動します。

ヒアルロン酸注射の場合は、軽処置室という部屋で行われます。手術台みたいなものではなく、椅子に座って施術を受けます。

麻酔まで看護士さんが対応、注射はドクターが担当します。

 

施術の流れ

術前の顔写真撮影あり(任意)

注射する箇所の拭き取り消毒。

私は化粧水とクリームがついているだけでしたが、メイクをしている場合は洗顔が必要になるかもしれません。

麻酔。鼻から笑気ガスを吸引します。

歯医者の麻酔みたいにだんだん口元の感覚がなくなってきます(ノ)'ω`(ヾ) 

ドクターと交代して施術開始。

注射針は、痛みが少なく内出血のしづらいマイクロカニューレを使用(別料金)

今回は合計3ccのヒアルロン酸を使用しました。ほうれい線、ゴルゴ線の深さに応じてドクターの方で配分してくれます。

私は一番深い左のほうれい線だけで1本1ccを使いました。

 

一回針を射してから、その穴にマイクロカニューレを差し込んでヒアルロン酸を注入していくのですが、箇所によってはちょっと手間取っている様子でした。

どうも最初に射した針の穴と毛穴が判別しづらかったようです。毛穴が多くてすみませんね_(:3 」∠ )_

 

麻酔をしていたので針を刺すときにチクッとした感覚はあるものの、ほとんど痛みはありませんでした。麻酔しないとかなり痛そうですが><

推定

左ほうれい線:1cc

右ほうれい線:0.5cc

左ゴルゴ線:0.3cc

右ゴルゴ線:0.5cc

の注入が終わると鏡を見ながら、余った分をどこに入れるのか相談して配分を決めます。

 

ゴルゴ線は一回目の注入でほぼ消えていたので、残りは左右のほうれい線に振り分けました。

この時点では注射した箇所が赤くなって腫れてはいますが、しわが解消されているのは見た目にも分かりました。

 

自分の顔見て「やったぜ」 って思って、内心にやにやしていましたw

注射が終わると笑気ガスを酸素にチェンジしてドクターが退室。酸素を吸うことで麻酔を抜くみたいですね。 

その後看護士さんが来て、施術後の注意点などを説明してくれます。出血はすぐに止まったので、そのまま帰宅して良いそうです。

これで全行程終了。処置室に入ってから退室まで30分もかかりませんでしたね。

 

 

before/afrer

当日夜 正面アップ (左:before 右:after

f:id:mochi-mochi-kun:20190211175731j:plain
f:id:mochi-mochi-kun:20190211175728j:plain

beforeはほうれい線とゴルゴ線がくっきりしていますね(ノ)'ω`(ヾ)

この角度はシャープなあごのラインと引き換えに老けて見えますw

特に(写真に対して)左のゴルゴ線と右のほうれい線は手でさわると、はっきり溝が分かるくらいに深くラインが入ってしまっています。

 

afterではほうれい線、ゴルゴ線ともかなり薄くなりました(ノ)・ω・(ヾ)

ヒアルロン酸を注射した箇所が術後にぷっくりふくれた状態になっているので、写真だと痕が残っているように見えます。

今後ヒアルロン酸が肌になじむことによってどのように変わってくるか注視したいです。

※しみっぽくなっているのは注射針を射した箇所の赤みです。

 

当日夜 サイド(左:before 右:after

f:id:mochi-mochi-kun:20190211184846j:plain
f:id:mochi-mochi-kun:20190211184841j:plain

横から見ると分かりやすいほうれい線。長さ3cmはありますね。

beforeではゴルゴ線の凹みも確認できます。

フェイスラインは、そんなにたるんではいないはずなのですが、ほうれい線のせいでだいぶ老けて見えますね_(:3 」∠ )_

 

afterでは長く伸びたほうれい線がほぼ見えなくなりました。ゴルゴ線にいたっては最初から存在しなかったかのように消えています。

横顔は-5歳です\(^o^)/バンザイ

ヒアルロン酸を注射した箇所がやっぱりちょっとふくらんでます。

 

翌日朝(左:before 右:after

f:id:mochi-mochi-kun:20190211225032j:plain
f:id:mochi-mochi-kun:20190211225028j:plain

出勤前なのでカラコンが入っておりません。

注射針を射した箇所の腫れが引いてきたので頬のラインがなめらかになってきました。

ほうれい線・ゴルゴ線の溝が埋まったことで、より顔全体の凹凸がなくなったような印象です。

 

施術後 当日気になったこと

・麻酔が切れたあとも痛みは特になし。ただ、口の筋肉を動かそうとすると針が刺さった箇所が少しズキっとくるような?気になるほどではありません。

・術後は針を刺した箇所が少し赤く腫れます。5〜6時間も経過するとだいぶ腫れも引いてくるので、気にならなくなります。

・ヒアルロン酸を注入した箇所がぷっくりふくれています。虫刺されで水膨れになっている部位を触ったときのような感触。

むしろほうれい線で凹んでいた箇所がふくらんで、元の位置よりも高くなっています。

見た目では分からないと思いますが、自分ではヒアルロン酸入れたんだなっていうのが実感できます。

ヒアルロン酸がなじんでくるにつれ、だんだん自然になっていくことに期待。

・洗顔は当日から可能。特にしみたりはしません。でも泥パックとかは止めた方が良さそうです。泡でマイルドに洗いましょう。

・エステやサウナ、運動、飲酒など血行が良くなることは一週間は控えるように言われました。副作用が出やすくなるそうです。

入浴は当日から可能なようですが、シャワーのみにしておきました。

 

ヒアルロン酸注射にかかった料金 

ジュビダーム ビスタ ボリューマXC:79,800円×3=239,400円

マイクロカテーテル:6,500円×2=13,000円

笑気麻酔:3,240円

合計:255,640円

 

一番高いヒアルロン酸にしたので、総額25万超えになりました。

この値段が高かったのかどうか今はなんとも言えません。今後施術部位の様子を見ていくことで、分かってくるでしょう。

 

美容整形って自分への投資なので他の物と比較することはできませんが、今までの自分の悩み、コンプレックスが解決されて前向きな気持ちになれるのだったら、きっとそれだけの価値があると思います。

「ボリューマXC」の持続期間は約1.5年、完全に体内に吸収されるまで最長2年持つとされています。

皮膚が凹んだ状態で癖のついてしまったほうれい線、ゴルゴ線がふっくらした状態で長期間キープされるとすれば、ヒアルロン酸がなくなったとしても完全に元に戻るのではなく、施術前より薄くなっているのではと期待も持っています。

 

ちなみに「ウルトラプラスXC」にしておけば13万円台になります。

10万円台なら分割にしてしまえば次々の支払はそれほど多くはならないと思います。

「まずはヒアルロン酸を試してみたい」という人は「ウルトラプラスXC」をおすすめしておきます。 

 

あとがき 

今回「ウルトラリフト・ダブルHIFU」のつもりで予約ところ、カウンセリングの結果ヒアルロン酸を注入することになりました。

多分レーザーを照射していたら「なんだかハリがUPしたかな?」という実感を得ることはできたでしょう。

でも自分の性格上「もっとほうれい線に効果のある方法はないものか」と考えたに違いありません。

なのでヒアルロン酸注射を選択したことに後悔はありません。

 

美容整形を行うことによって自身の外見が変化し、コンプレックスが解消されたら気持ちも明るくポジティブになれます。

料金の項でも書きましたが、それに対してどれだけ価値を見出せるかが大切だと思っています。

 

とりあえず今は毎月のローンが無駄にならないようにしっかりケアしていくことを考えて日々を過ごします(ノ)・ω・(ヾ) 

 

第2回は1週間〜1ヵ月経過後のレポートを予定しています。

是非読んでいただけるとうれしいです( ˘ω˘ )