美容男子の実直☆コスメレビュー

2017年1月運営開始。管理人は162cm 50kgで年齢は1980年代生まれ(the GazettEのルキと同じ)。普通~やや混合肌。Web受験の化粧品検定3級に合格し、2級を目指す。制作会社勤務でメインは紙媒体のお仕事です。 詳しいプロフィールはaboutページをご覧ください。

JCOMを電気ごと解約しました。解約方法と流れまとめ

スポンサーリンク

美容ブロガー(?)の桜餅です(ノ)'ω`(ヾ)

 

4月で2013年から契約していたJCOMをTV+ネット+JCOM電気ごと解約しました。

今回は解約方法と実際に行った手順をまとめました。

 

ネットで調べると公式サイトに記載している解約方法だけを説明している記事は多くても、実際にどんな手順で解約したか分かる記事は少ないと思います。

「JCOMの解約を検討しているけど流れがよく分からない」という方は、この記事を参考にしていただけたらと思います。

 

 

解約に至った理由

f:id:mochi-mochi-kun:20190513173135j:plain

解約方法の前に、私がJCOMを解約した理由をお話しします。

特にサービスに不満があったとかトラブルがあったとかネガティブな理由ではないのですが、いわゆる自身のライフスタイルの変化と料金の問題ですね。

 

料金

TV+ネットを含めた料金なので、やはり通常のインターネット料金に比べて高くなります。

私が契約していたプランはこちら 

CATV+インターネット(320M)

月額:9,300円+税

基本料は毎月税込で10,000円を超えるくらいです。

 

そして、これに加えてNHKの衛星放送料金がかかります。

BSが映る環境だと自動的にNHKの料金が上乗せされるというシステムがあるのです。

つまりJCOMと契約した時点でNHKの衛星放送料金の支払いが義務付けられます。

BSをまったく見ていなくても、JCOMを通してNHKに徴収されてしまうのです。

 

ちなみにこれがNHK衛生契約の受信料。

f:id:mochi-mochi-kun:20190513172520p:plain

NHK受信料の窓口-NHK放送受信契約・放送受信料についてのご案内

うちは半年毎の支払にしていました。JCOMを通すことで若干の割引が入りますが、それでも10000円を超えるので支払月は地味に痛いです(ノ)'ω`(ヾ) 

 

TVを見なくなった

元々TVはスポーツ中継くらいしか見なかったのですが、ブログを始めてから家でTVを見る時間が減少しました。

最近では休日暇なときに日テレG+の巨人戦やMLB中継、海外サッカー中継を見るくらいだったので、わざわざCATVを繋いでおく必要性が薄れてきていました。

どうしてもスポーツ見たくなったらDAZNとかもありますし。

そうなると月々の料金が高過ぎるっていう話です。

 

JCOMの解約方法(JCOM電気を契約している場合)

解約の場合はネットからの受付ではなく、直接カスタマーセンターに連絡することになりますが、実は解約するだけならとっても簡単なのです。

カスタマーセンターの担当者に用件を伝えて、あとは撤去の日程を決めるだけ。

 

※ちなみにJCOMには契約期間というものがあるので、更新月以外に解約すると高額な違約金が発生します。

例:2019年5月に契約した場合、更新月は2020年5月とその前月の4月になります。

違約金なしで解約するならこの2ヵ月間の間に手続きをしなければなりません。

 

私は違約金の問題はクリアになっていたので、解約をする上で一番の不安要素だったのはJCOM電気の契約をしていたことです。

JCOM電気はCA-TVの契約が前提での電気供給サービスなので、JCOMを解約したら新しい電力会社と契約をする必要があります。

 

但し、JCOMと解約したからといってすぐに電力会社を見つけないと供給が止まるということはありません。

「他社からの供給が開始されるまでJCOMの電気を使用できる」

という救済措置もあるので一安心。ライフラインですもんね。

 

JCOM解約の手順

f:id:mochi-mochi-kun:20190513173502p:plain

それでは私が実際に行った解約までの流れです。

JCOM電力を契約していない場合は①は不要になります。 

 

①新しく契約する電力会社を決める

解約手続きをする前に電気の切り替え先を決めておいた方がスムーズです。

私は元から契約している東京ガスの電気セットに申し込みました。

 

東京ガスだけでなく何処の電力会社でも、契約の際に必要になるのが今使用している電気の検針表。

JCOMの場合はWebで見られるのでMyJCOMのページから検針表事前にプリントしておくのがおすすめです。

契約までの流れは電力会社ごとに異なりますが、確認しておく必要があるのは電力供給開始日です。

JCOMを解約するときに必ず聞かれます。おそらくJCOM→新しい電力会社への移行に必要なのでしょう。

 

②JCOMに解約の連絡をする

電力会社との契約と同時進行で手続きを進めておきましょう。

カスタマーセンターに連絡して解約することを伝えます。特に引き止められたりはしませんでした。

解約理由は必ず聞かれるので「月々の出費の節約」と正直に回答しておきました。

 

JCOM電気を使用していなければ、契約終了日(4月いっぱいにしました)とチューナーやモデムなどの撤去の日程を決めて手続き終了。

電気を使用している場合は、新しい電力会社からの供給開始日を伝えます。

先に電力会社と契約しておいた方が良いというのもこれが理由です。あとは向こうで電気の切り替えをやってくれます。

 

③JCOMの回線がストップする前に新しいプロバイダーを探す

生活上最重要な電気の引き継ぎはこれで完了なので、次はJCOMの回線が使えるうちに切り替え先のインターネットプロバイダーを探しましょう。

 

私は以前からWiMAXに興味があったのでGMOとくとくBBのWiMAXと契約しました。

ネットで申し込むと数日後には端末が届くので、起動した時点で回線が繋がります。工事も不要なので本当に簡単。しかも安い!

 

ギガ放題プランで月々3,609円〜4,263円+税という料金設定です。

TVはなくなったけどインターネットだけなら以前より6000円程度安くなりました。

ひかり回線ほど速くはないのと、3日で10GB使うと翌日速度制限がかかるというデメリットもあります。

まぁ大容量ファイルを何度もアップロードしたり、一日中動画配信サービスを視聴でもしていない限りは大丈夫かと思います。

(短いスパンでYouTubeの動画を投稿しているときは3日で9GBを超えてちょっと怪しかったですが)

 

あとはスマホサイズのWiMAXが一台あるだけでインターネットに接続できるので、モデムやWiFi機器の配線が無くなって部屋がだいぶすっきりしました( ˘ω˘ )

 

f:id:mochi-mochi-kun:20190513175855p:plain

もう本当にこれだけです。

 

 

 

※ひかり回線を申し込むのなら

引っ越しの多い3〜4月などは工事の予約が混み合って開通が遅くなる可能性も。立ち会いの場合、日程調整も必要になります。

JCOM解約と同時進行でインターネットの方も探しておくことをおすすめまします。

 

まとめ

●(JCOM電気を契約している場合)新しい電力会社と契約する。

電力供給日を確認しておく。

●JCOMに解約の連絡

Web申し込み不可。カスタマーセンターに電話。

契約終了日と撤去の日程を決める。切り替え先の電力会社の供給開始日を伝える。

●切り替え先のインターネットプロバイダーと契約する

 

以上が解約までの流れです。やってみると意外と簡単でした。

私自身「JCOM高いけど切り替えの手続き面倒だなぁ」と思いながらずっと妥協していましたが、今は思い切って動いて良かったと思っています。

 

でも今まで巨人戦やMLB、海外サッカーを楽しく視聴できたのでJCOMには感謝しています。

撤去の担当者さんにも「長い間ありがとうございました」と伝えました(^-^)

 

この記事を読んでいる皆さんも、それぞれに合った素敵なネットライフを。 

 

 

GMOとくとくBBと最後まで迷ったBroad WiMAXの公式サイトです。参考用に載せておきます。

基本的にWiMAXの機器は何処も同じUQなので、あとはプロバイダによるサービスの違いを吟味して選びましょう。

キャッシュバックが多いとか、割引期間が長いとか、基本料金は安いけどオプションが必須とかね。。( ˘ω˘ )

 

関連記事  

www.mochi-mochi-kun.com